"

トップページ > なび熊本 > 盆栽 富貴蘭 めだか等販売 山野草 野(の)

2015/08/14

盆栽 富貴蘭 めだか等販売 山野草 野(の)

〒861-8074
熊本市北区清水本町33-64
※麻生田から室園まで抜けるバス道路沿いにある「村上酒米店(閉店)」の店舗裏です。
【電話】とりあえずお立ち寄りください♪
【営業時間】10:00から日没まで
【定休日】 月曜日
【駐車場】 5~10台程(時間帯・曜日により使用可能な台数が異ります)
【取材許可】 ご主人の沖野さんにいただきました(*^_^*)

《山野草 野さんで販売・展示されているもの》
展示販売
盆栽(小さいサイズから大きめのものまで)/ 富貴蘭(ふうきらん)/ めだか(希少種も販売)/ らんちゅう(20匹程度)
【展示】
鳥(文鳥やインコなど)/ ニホンミツバチ(巣箱により飼育)

※盆栽やめだかは春の購入をおすすめしますとのことですが、もちろん今の時期でも購入は可能です。

※今回この記事でご紹介するものは、すべて沖野さんがご自身の趣味からはじめられた内容のものです。

—————————————–

平成27年8月14日追記
前回記載していた「奥様のお仕事やご主人沖野さんの交友関係」について、この記事の一番下に写真付きで追記しています。
ご興味のある方は、どうぞご覧になってみてください(^.^)

なび特派員 熊本

平成27年8月7日記載
以前から気になっていたお店で、ついにお話を聞くことができました☆
そのお店の名前は『山野草 野(の)』。
店舗の建物には、ご主人お手製の味のある看板が掲げられています(^^)

DSCN1905

このお名前、ご主人の沖野さんから教えていただくまで特に読み方や由来は特に気にはしていなかったのですが(店舗名より販売されているめだかや盆栽に興味が集中していたため)、今思うと、こちらのお店をとても良く表現されているなという気がします。

純粋な由来は沖野さんのからとったとのことですが、やはり販売や展示されているものの内容・店舗の雰囲気・ご主人のお人柄などから自然の原点である『野(の)』やその状態を表す『自然体』であることを感じ取ることができるからなんです。

DSCN1904

そのなかでも店舗の雰囲気は、敷地入り口付近から撮影した上の写真でお伝えできているかと思うのですが、緑鮮やかな盆栽が数多く並べられています。
※このスペース以外にも販売エリアあり。

背後に立田山という小高い山があり、その麓といえるような場所にお店があるため、なんとなく、その山の続きのようにも思えるんですよね。
もちろん、植物こそ好きなものの盆栽に関してはほぼ知識のない特派員ですが、自然の一部を切り取り、人により手入れをされた美しさは理解できます。

ただ、通常の園芸店などで販売されている盆栽とは違って、価格などは大きく表示されていませんし、ぱっと見お店の方も見当たりません。
(特派員がおじゃましたこの日は、沖野さんは建物内でのんびりされていました^_^)

そのあたりがまず、こちらの『野(の)』さんからその原点である『自然(や自然体であること)』を感じ取ることができる要素なのかもしれません。

DSCN1828

もちろん価格についてはご主人にお尋ねすればすぐに教えていただくことができますし、小さいものですと680円程度から販売されているとのことですので、その点については心配は無用です。
(高いものですと、上の写真の大きなものや岩のあるもので4万円程度まで)

ご主人によるとこれらの盆栽、手入れをしていて一番楽しい時期はやはり、新芽の出てくる春とのこと。
ですので、植物に元気がないこの暑い盛りでの購入はおすすめしませんとのこと(^^)
確かに連日の猛暑で植物たちは少し元気のない様子ですし、せっかく購入するならお世話を楽しみたいところ。

お話を聞くまでは盆栽も安くて良い物があれば一つ購入はしてみたいなと思っていたのですが、理由は至極納得のいくものでしたし、何よりもちろん売り渋りなどではなく、ご主人の植物に対する愛情や盆栽を楽しんでもらいたいという思いからきているものだということが伝わってきたため、今回はその場で購入は見送りました。

しかしながら、これまでいろいろなお店を廻ってきて、店頭で購入の先延ばしを打診されたのは今回が初めて。そのあたりも、なんだかとっても自然体なんですよね~(*^_^*)
※もちろん、この時期でもご希望により盆栽の購入は可能です。

DSCN1848

その他にも、植物としては『富貴蘭(ふうきらん・俗称フウラン)』という種類の蘭も販売されています。(上の写真。山野草に分類?)
古くから栽培されてきた植物とのことですが、一時は存続が危ぶまれた時期もあったようです。
それでも熱心な愛好家さん達の手により栽培が続けられ、現代に至るとのこと。
現在は熊本でも愛好家さんの集まりなどがあるようです。
(ご主人からのお話とWikipedia 富貴蘭より)

こちらも花の時期は過ぎていたため画像を検索して拝見しましたが、とても可憐な花を咲かせるようですね(*^_^*)
Google画像検索結果「富貴蘭」

それに加えて、葉の模様や形状にもそれぞれ特徴があるとのことで、そのあたりも栽培が続いてきた要素なのかもしれません。
※価格はお尋ねください。

DSCN1850

また、こちらの山野草 野(の)さんではもう一つの目玉として、近年種類も豊富な『めだか』を低価格で販売されています。

tekkamen

実は特派員、盆栽に加えてこのめだかもほしいなと考えていたのですが、こちらも購入のおすすめは春や秋とのこと。(卵をたくさん産むため)
しかも用意していた水槽や飼育方法・予定していた場所は、ご主人によるとめだかにとってあまり好ましくないものだったようで、こちらも今回は購入を見送ることに。

たくさんのめだかを愛情を持って飼育されている沖野さんだけに、あまり口数は多くはない方ですが、言葉に説得力があります。
※こちらももちろん、希望すれば今の時期でも購入は可能です。

それでもせっかくお話を伺うことができましたので、めだかをほしいと思っていらっしゃる方のために、価格が記載してあった種類の写真を掲載させていただきますね(^^)
※下の写真はクリックで拡大。価格を確認できます。

DSCN1887 DSCN1875 DSCN1893
テッカメン ミユキ サンシキ

これらのめだかは模様や色の入り具合では高価なのもになる種類もあり、まだ成長途中の個体は将来的には立派な成体になる場合もあるとのこと。
状態の良い親を購入して卵を孵化させた子供のため、その可能性は少なくないようです。
にしても、価格が安いですね~(*^_^*)

元々趣味でめだかを飼っていらして、自然体で育てて増やすことに長けている沖野さんならでわの価格です。
※盆栽と同じスペースに瓶などを置いて水を張り、そこで飼育販売されています。

詳しい方が買いに来られた際には、「安すぎる!」と言って提示よりも高い金額で購入していかれるお客さんもいらっしゃるようです(笑)

この他にも価格が記載されていなかった珍しい種類もありましたので、とりあえず購入ご希望の方は、店舗を訪れて沖野さんといろいろお話されてみると良いかと思います☆
めだかや飼育方法について、おたずねすればいろいろと教えてくださいますよ♪

DSCN1844

それ以外では、冒頭に列挙していましたように『らんちゅう』も十数匹程度(平成27年8月5日時点)ですが、展示販売されています。
こちらもまだ成体ではありませんが、親はかなり優秀な個体だったため、将来的によいものに成長する可能性もあるとのこと。

青田買い的な要素もありますが、またまた安価な300円~350円程度での販売とのことですよ♪

まだまだ、このように自然の多い場所で自然体で営業していらっしゃる『山野草 野(の)』さんに関しては、展示されているもの(鳥やニホンミツバチ)や教えていただいたご主人の交友関係(ご友人や奥様、家主さんとの交流 ※特派員は後者お二人には以前一度お会いしています)などについて、ここでは書ききれない内容がたくさんあります。
(下の写真の木箱がニホンミツバチの巣箱)

DSCN1906

それは今後時期々にお伝えすることとして、やはり今回、特派員は希望の盆栽やめだかを購入することができなかったにも関わらず(笑)、なぜにこんなにも『山野草 野(の)』さんのお店に惹きつけられるのか、この記事を書きながら改めて考えてみました。

それはやはり、この文中でも記載してきましたようにお店の場所や営業方法・ご主人のお人柄や交友関係(ご友人や奥様、家主さんとの交流)などによるものが大きいかと思うのですが、その上でそれらすべてが良い具合に調和がとれているからなのではないかという結論に至りました。

どういうことかと申しますと、営業形態は自然体ではあるものの、もちろんご主人は盆栽の手入れもされていますし、めだかの世話もされています。
その方法というかスタンスとしてご主人が実践されているものは『手をかけすぎずに良い具合で放置』。
※放置というと言葉は悪いですが、要するに自然に任せるという自然体です。

今回ご主人からお話やお人柄を通して、その自然体を人間関係でも実践されている(自然体ですので無意識に)のではないかと感じました。

DSCN1907

結果的にそれがいろいろな場面で調和を生み出し、なんとも居心地のよい場所を作り出しているのではないのかということなんです。
なんだか小難しくなってきましたが、それぞれが自然体であることを許しているような。。。
人間が自然を心地良いと感じるのは、調和がとれているからだと言いますよね(^^)

DSCN1911

そして特派員は気が付きました。
知らず知らずのうちに面倒なことは避け、日常の予定調和に溺れてしまいながらも、周りの人に「もっとこうしてほしい・こうなってほしいと」と強く思っている自分に(^_^;)

やはり人でも動物でも植物でも、無責任に放置しすぎるのも問題ですし、無理やりこうしよう・こうしてなってほしいと躍起になってしまっていると、どこかで無理や軋轢が生じてしまいますよね。

ただなかなか難しいんですよね~。
良いころ加減の自然体が。

でもそれの難しいことを,自然体で実践されているご主人、すごいですしうらやましいです。
何に対しても,自然に逆らわず、手をかけるところは掛けてあげる。
これからは特派員、ご主人を見習って自然体でいられるように心がけたいと思っています。(ただそうなるには、いろいろな経験や要素が必要なようです)

このような内容を踏まえて、こちらの店舗のお名前『山野草 野(の)』さんについて、改めて飾りすぎずに自然体で素敵なお名前だとあなたも思いませんか?

そう思った方、ぜひともお店まで行かれてみてください♪

また,そのご主人やお店にまつわる方々に実は今度会う機会を設けていただきましたので、そのことについても今後追加で記載を予定しています☆

この記事で『山野草 野(の)』さんからの広がりに興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、どうぞ楽しみにしていてくださいね~(^^)/

平成27年8月14日追記分
沖野さんの奥様がおかみさんをされている小料理屋 京(かなどめ)
なび熊本 小料理屋 京(かなどめ)←クリック♪

DSCN1977

沖野さんご夫妻はこの他にも、近隣の建物で
アンティーク沖の(おきの)
スナック沖(おき)
のオーナーをされています。

ご友人酒井さんがご出店の野菜販売所に関するなび特派員記事
熊本・大分の厳選&新鮮野菜 販売所←クリック♪

DSCN1925

上記掲載の店舗にもぜひ、山野草 野(の)さんと合わせて立ち寄ってみてください(^^)/

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 盆栽 富貴蘭 めだか等販売 山野草 野(の)
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »