"

トップページ > なび熊本 > 森のくまさんボン・ガトー 菊陽光の森

2015/07/11

森のくまさんボン・ガトー 菊陽光の森

森のくまさん ボン・ガトー 
〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森6-6-1
【電話】096-288-6863
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】木曜日
【駐車場】店舗裏にあり(無料)
【取材許可】オーナ様にいただきました(^^)

なび熊本 森のくまさんボン・ガトー様掲載ページ ※地図の掲載あり。
↑森のくまさんボン・ガトー様に関するコメント、お待ちしております♪
◆コメント投稿方法掲載記事はこちら
◆森のくまさんボン・ガトー様の情報を,なび熊本に追加させていただいた際の手順を記載しています→https://navitokuhain.com/34998/

※こちらの記事に掲載・記載の商品の価格や大きさは、取材時点(平成27年6月14日時点)でのものです。
※この記事でご紹介したショートケーキの種類は時期や日によって異なるかと思いますので,お目当てのものがある場合は事前にお問い合わせされることをおすすめしますm(__)m

20150614_134350_HDR

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
平成27年7月11日追記
昨日約1ヶ月ぶりに,森のくまさんボンガトーさんへ行ってきました☆
目的は,前回購入できなかった契約農家さんのフルーツを使用したショートケーキ。

それでは早速,こちらがそのうちの1つである念願の『もも子ちゃん』¥450。

20150710_153448_HDR

今回も帰るまでに少し時間がかかってしまったのと(保冷剤を入れていただいたのですが),梅雨の晴れ間の猛暑(熊本はこの日はほぼ猛暑日)のため,若干かたちが崩れてしまっていて申し訳ないですが。。。

前回その大きさに言及していたのに加えて実際にいただいてみて気が付いたのですが,これはほぼ桃を丸々1個使用されている!??たぶん桃の皮をむいて,種をくりぬいた状態そのままをベースにショートケーキにされているといった感じのつくりでした。

ですので,やはりその大きさとか果肉の厚さとか,半端なかったです♪

種をくりぬいた部分には,カスタードクリームとはまた少し異なる感じのフレッシュでフルーティーなクリームが詰めてありましたし,しかもその中にもブロック状の桃がごろっと入っていました。

結局スポンジは底のほうにちょこっと敷いてある程度でしたので,うだるような熊本の暑さ(笑)のなかでもさっぱりとジューシーにいただくことができましたよ(*^_^*)

こちらのもも子ちゃんは桃の食べごたえ十分ですし,欲を言えば暑い夏にはキンキンに冷やして食べるとより全体をおいしくいただけるのではないかと感じた次第です☆

そしてお次がパッションタルトといきたかったのですが,この日はケースに見当たりませんでしたので,同じく契約農家さんのマンゴーを使用した『トロピカルプリン¥334』。

20150710_154826_HDR

こちらはサイズこそ通常他店で販売されているプリンやゼリー系と同じくらいでしたが,そのおいしさに大げさでなくびっくりしました。

理由の1つは,上に乗せられているマンゴーのトロピカル感☆
特派員はこれまで,マンゴーに関しては比較的いろいろな産地のものなどを口にする機会は多かったのですが,それらとは比べのもにならないくらいのフルーティーな甘酸っぱさ♪

「太陽の味」と形容してもまったく大げさではないくらいの驚きの味でした。
しかもこのマンゴーも契約農家さんで採れたものだということを考えれば,安全なくだものをこんなにもおいしくいただくことができるなんて,なんて素晴らしいことなんだ!と声を大にして言いたいくらいです(^^)

そしてそのマンゴーをふんだんに使用したであろうマンゴーピューレ(?上に敷き詰められているソース状のもの)となめらかなマンゴープリン。
さらに,そのマンゴープリンのなかには,固めに焼しめられたガトーショコラのようなブロック状のチョコ味スポンジが。
これがまたちょっと苦めでおいしくて,マンゴーのおいしさをを引き立てながらも自身の存在感を主張しているという絶妙な相性♪

たまに遭遇するクルミのかけらも,その触感とおいしさで新鮮な驚きや味の変化をもたらすという役割を演じていました(*^_^*)

20150710_142716_HDR

う~んっと,えらくこの2つのショートケーキに使用されているフルーツについて力説してしまいましたが,そのおいしさはさることながら,やはり使用されている生クリームの質の良さも,全体のおいしさや後味を良くまとめるために重要な役割を果たしていることは言うまでもありません。

前回そのヒミツを教えていただきながらも写真を取り損なっていましたため,今回は忘れず撮影させていただきました。(上の写真のもの)

こちらの生クリーム,ちょっと調べてみたところ,福岡県大牟田市に籍を置かれている『オーム乳業株式会社』さんの商品のようですね♪(所属は熊本県牛乳協会さん)
大牟田市は熊本の荒尾市とお隣ですので,荒尾の酪農家さんたちが生産される生乳を使用し,無添加で仕上げられている純生クリームのようです☆

やはり,生産地がわかっているというところと無添加というところは,消費者にとってはかなりありがたいことです(*^_^*)

しかもそれがおいしさにつながっている!
なんて素敵ですばらしいなことなんでしょうか(#^.^#)

20150710_153009_HDR

なんだかちょっと,朝からこの文章を書いていたら変にテンションがあがってきてしまいましたが,昨日この森のくまさんボンガトーさんのショートケーキを食べた後も(2個続けて食べてしまいました),同じようにテンションがあがったというか,ものすごく満たされた幸せな気持ちになったというか,不思議な感覚に陥りました。

それはおいしくて質のよいスイーツをたらふく食べたことからきたものか,はたまた材料を生産されている農家さんやボンガトーのスタッフのみなさんの良心が伝播したからなのか,このようにおいしいショートケーキをゆっくり落ち着いて食べることのできる環境にいることに対する安堵感なのか,どれがその原因なのかは限定することはできませんでしたが,それらのいくつかの要因がもたらしてくれた幸せな時間だったということは言うまでもありません。

20150710_150733_HDR

ちなみに上の写真は,同行者が購入した「たまねぎクッキー¥100」と「ジンジャークッキー¥100」。
特派員は先ほど,ゆずりうけていたたまねぎクッキーを朝食の1品としていただきましたが,これがまた素材のおいしさ満載でクセになりそうな味でした♪

結局,このクッキーの感想もお知らせしたかったので朝から昨日の出来事を記載していたわけですが,ショートケーキや素材のおいしさを熱弁してしまいましたので,最後にちょこっとになってしまいました(笑)

こちらの森のくまさんボンガトーさんに関しては,利用するたびに書きたいことがわんさか出てきてしまいそうで怖いです(*^。^*)
それでもまだ,前回店員さんにおすすめされた「はちみつのムース(現在でも販売があるかは未確認)」は今回購入しませんでしたので,また足を運ばせていただきたいと思っています。

新作!?も続々?登場予定??かもですので,これからもしばらくは森のくまさんボンガトーさんからは目が離せない状態が続きそうです☆

なび特派員 熊本

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
平成27年6月15日記載

普段、自分でショートケーキを購入するということはあまりない特派員ですが、この日はなんとなく「見た目がカラフルでかわいい甘いもの」が食べたいと感じ、楠(熊本市北区)~光の森(菊池郡菊陽町)周辺をうろうろしていました。

実は、この辺りにはケーキ屋さんが結構多く、特派員もずっと以前、1,2度ずつですが利用させていただいていた店舗が何軒かありました。
ですがこの日はなぜだか「実際に近くまで行ってみてからその何軒のなかから決めよう」というような感じで、ふらふらと出かけていたわけです。

何軒目かの店舗の方角へ行くために、たまに通る大通りとそれをつなぐ裏通りを縫うように通り抜けたところでふと、新しいであろう立派な戸建ての建物に出くわしました。

20150614_134350_HDR

その建物には店舗名と思しき『森のくまさん(Bon gateaux)』の文字が掲げられており、外壁にさげられたタペストリーによると、どうやらケーキ屋さんのようでした。

ここで、『本格的なスイーツ好きの九州在住者』&『注意力が高い方』は「あっ」とか「もしかして・・・」と気がつくのかもしれないのですが、とりあえず「見た目がカラフルでかわいい甘いもの」レベルの特派員は「新しいお店みたいなので」という好奇心からこちらに立ち寄ることにしました。

ちょっとその前に、スマホで基本情報をさくっと確認。(こういうとき便利ですね)
かなり新しいのではと思っていた『森のくまさん(Bon gateaux)』さんは、昨年(平成26年11月)に新規オープンしていたお店のようでした。

店舗裏にある広めの駐車場に車を停め、花や広葉樹の雑木が素敵にガーデニングされた花壇沿いのエントランスを抜け、いざ、店内へ。

20150614_140248_HDR

そこにはまさしく、特派員が求めていた「見た目がカラフルでかわいい」世界が広がっていました~(^^)v
しかも、新しいとだけあって店内がキレイ♪

とりあえず、それに続く「甘いもの」を求めて、ショーケースの前へと移動。

DSCN1639

わぁお。。。
そこで目にしたのは、特派員が求めていた以上に「見た目がカラフルでかわいい」+「甘いもの」がバライティも豊かにずらっと並べられている光景(*^_^*)

しかも、なんか1つが『でかくない!???』

DSCN1643

ちょっと、比較の対象が写っていないため、そのでかさを写真でお伝えしきれないのがかなり残念なところですが、大体通常販売されているショートケーキの約1.5~2倍(言い過ぎ?)くらいはあろうかというサイズのものもちらほら。

特に、上の「わっふるボウル」は、『女性の片手には収まらないのでは!?という程の大きさ。しかも、ベリーが数種類、惜しげもなくトッピングされています(^.^)

DSCN1644

上の写真の「いちごのミルフィーユ」や下の写真の「ティラミス」なんかは、高さがゆうに10cm以上はあるのではないでしょうか。。。

ティラミスの隣の「いちご大福」も、通常目にするものの3倍くらいはありそう!???

DSCN1648

それなのに、価格は他のケーキ屋さんのものからかけ離れているという訳ではありません。
(各ケーキの値段は、確認しづらい画像もありますが、写真に写っているプレートにてご確認くださいm(_ _)m価格の感想は、あまりケーキ屋さんに足を運ぶことのない特派員が感じたものですが、多くの方が「この大きさとボリュームでは安すぎるのではないか」と感じてしまうような値段です。)

「うむむ、小麦粉や牛乳など、スイーツづくりに欠かせない材料が高騰している昨今、こんなにも大盤振る舞いのショートケーキを販売するお店がオープンしていたのか・・・」

若干軽い、カルチャーショック☆

しかも、使用している材料には、かなりのこだわりを持たれているよう。

DSCN1649

店内には、上の写真のような生産者に関するパネルも設置してありました。
地元の契約農家さんからフルーツをを仕入れられているんですね♪

また、オーナーさんにブログ掲載についてご了承いただいた後、店員さんから教えていただいた内容によると「生クリームは熊本県の荒尾産のものを、無添加で使用しています」とのこと。
(店内でも商品の展示がありました)

よって、それらのこだわりのフルーツや生クリームを使用したショートケーキとなりますと、下の写真のような『もも子ちゃん』↓や

DSCN1651

『パッションタルト』↓ということになります(*^_^*)

DSCN1650

どちらもまた、見た目にもかなり美味しそう♪

しかも、どちらもこれまたボリューミー&とってもジューシーないでたち。
更に、こだわり素材を使用してからのこの価格。

実のところ、特派員はこのようなこだわりなどを店員さんからお聞きする前に、ショートケーキを2つに購入してしまっていたわけなんですが、選択したその2つは上の「パッションタルト」と並んで販売されていた「天水(オレンジがどっさり)税込1つ¥356」と「ストロベリータルト 税込1つ¥480」。

1つは自分でいただく用で、もう1つは元気づけたい友人のために購入したもの。
どちらを自分で食べるかは決めずに選択していたのですが、どちらも酸味と甘みを求めて選んでいたものでした。
(後ほど、自宅でお皿に並べた写真や感想を掲載します)

それにプラスして、やはり「見た目のカラフルさやかわいさ」・「トッピングのオレンジといちごの豪快さ」に惹かれたのは言うまでもありません。
どちらも、上から見るとタルト生地が見えないくらい・横から見るとフルーツがこぼれおちそうなくらいフルーツが盛ってありました。

もちろん、次回は店舗イチオシの「もも子ちゃん」と「パッションタルト」を購入してみたいとその時思ったのですが、そこは他にもいろいろなこだわり素材を使用されている『森のくまさん(Bon gateaux)』さん。

昨年11月11日のオープンから販売員として働いていらっしゃるというスイーツ好きのかわいらしい店員さん(森のくまさんBon gateauxさんの前にも、3年ほど他のケーキ屋さんで働いていたという筋金入りのスイーツ好き)によると、下の「はちみつのムース」もオススメとのこと。

DSCN1654

使用されているはちみつは「純国産のもの」とのことですし、特派員は食べたことのない「はちみつのムース」ということですので、こちらも次回の購入リストに入れさせていただきました(^_^)♪
スイーツ好きさんのオススメですので、選択しない手はないでしょう☆

また、そのスイーツ好きの店員さんによると、お客さんは店舗近くに住んでいらっしゃるご家族連れのリピーターさんが多いとのこと(^^)
やはりその素材の良さやボリューミーさ・価格の親切さなどがその理由ではないかと(もちろん味もですね)♪

さて、まだまだ森のくまさん(Bon gateaux)さんのスイーツに関して掲載したい内容がたくさんあるのですが、いつものようにまた長くなりすぎるといけませんので、ここからは購入して帰った「天水」と「ストロベリータルト」について記載したいと思います。

20150614_153300_HDR

どうですか!?
この鮮やかさとボリューム。
※帰り着くまでにちょっと寄り道して時間がかかってしまったため、せっかく保冷剤をいれていただいたにも関わらず、かたちが崩れてしまっていて申し訳ないです^^;

天水のほうは、2セットずつ乗せられたネーブル?(すみません、詳しく確認し損ねました^_^;)とグレープフルーツが、実際はみ出しながらもなんとかタルトの上部に乗っかっているという感じ!
こちらも比較を置いていませんので少しわかりにくいですが、ネーブル?(とグレフル)1セットは口が大きめの特派員でも2口では食べきれないほど。

しかも超フルーティ♪♪♪
ネーブル?はびっくりするくらい甘かったですし、酸味も程よくすばらしい瑞々しさ(^^♪

反して、タルトの生地はしっかりと焼き固められていて、甘さを抑えた素朴な味わい。
間のカスタードはちょうどいい感じの甘さとこってりさ(こってりさもありながら、さっぱりしています)で、オレンジとタルトの両者をうまい具合に仲介しています♪

20150614_153435_HDR

ストロベリータルトも、このようにすべり落ちんばかりのいちごのボリューム。
※ゼリーの様子でわかるかかと思いますが、かたちが崩れたからこうなっているのではありません。

こちらのいちごもひとついただきましたが、甘さと酸味のバランスが程よく美味♪
どちらも主役はフルーツと言う感じですが、総合的には素材それぞれの良さを活かしながらもとってもバランスのよいスイーツに仕上がっていて、びっくりするくらいに美味しかったです!

その美味しさに、一緒に食べた元気づけたかった友人だけではなく特派員までも、なんだかテンションがかなりあがってしまうという結果に(^^)

そんな「人を元気づけてくれるケーキ」を販売されている森のくまさん(Bon gateaux)のオーナーさん、実は福岡の老舗人気店『ボン・ガトー』を営んでいらっしゃる店主さんのご子息とのこと。

お父様のボン・ガトーをはじめ東京の店舗などでパティシエの修行をされ、昨年の11月11日、菊陽町光の森にお店をオープンされたとのことでした。

冒頭で記載した「あっ」とか「もしかして・・・」というのは、その福岡の老舗人気店ボン・ガトーさんをご存知の『本格的なスイーツ好きの九州在住』ということプラス、森のくまさんという店舗外壁の店名の後ろにローマ字の筆記体で記載された「Bon gateaux」の文字に気がついた『注意力が高い方』ということになるわけです(^^)
※そのため、ここまでは森のくまさんの後には括弧書きのローマ字表記で記載。

その「Bon gateaux」の表記方法について、なんとなく森のくまさんボン・ガトー(晴れて括弧を除去&カタカナ表記)のオーナーさんのお店に対するお気持ちが表れているように感じました。(特派員が勝手に空想して推測しているだけですが^_^)

DSCN1655

兎にも角にも、ここまで記載してきましたように、こちらの森のくまさんボン・ガトーさんでは、こだわり素材を使用した彩りも鮮やかな(そしてボリューミー&美味な)ショートケーキを数多く販売されているわけなんですが、他にもホールケーキや焼き菓子(レモンケーキやフルーツケーキ)もたくさん販売されています。

ここからまたご紹介をはじめてしまうとエンドレスとなってしまいそうなので、つづきはなび熊本「森のくまさんボン・ガトー」さん店舗情報掲載ページにて(^^)
※冒頭のなび熊本 森のくまさんボン・ガトー様掲載ページの文字よりリンク。
※ショートケーキ以外の商品は、森のくまさんボン・ガトー様掲載ページで写真にてご紹介。

SCAN0032

何にしても、次回店舗&店員さんおすすめのケーキを購入しに行くのが、今のうちからとっても楽しみです(*^_^*)
あまり自分でショートケーキを購入しない人物を返上の可能性大☆の特派員。

皆さんも、ぜひ足を運んでみてください♪
おすすめですよ~!!!

※今回、なび熊本には元々森のくまさんボン・ガトーさんの基本情報の登録がありましたので、オーナー様にご了承のうえ、情報を追加させていただきました。
熊本ではまだめずらしくGoogleのインドアビューをご利用でしたので、その他諸々の情報追加方法について、今後別記事にてご紹介させていただけたらと思っています。(情報は追加済みです)→記事を記載しましたので,冒頭よりリンクを貼っています(平成27年6月22日付)

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 森のくまさんボン・ガトー 菊陽光の森
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »