"

トップページ > なび熊本 > 大分県臼杵市 ほのあかり工房

2015/05/19

大分県臼杵市 ほのあかり工房

平成27年12月3日追記
ほのあかり工房様は、平成27年12月初旬時点で建物改修のため、閉鎖中です。
今後の店舗再開につきましては、情報が入り次第追記致します。
業務については本社にて継続されており、電話番号は下記のものとなります。
うすき ほのあかり工房(株式会社イーコンセプト問い合わせ先)

なび特派員 熊本

《うすきほのあかり工房》
〒875-0041
大分県臼杵市大字臼杵206-2 片町市場内
【電話】0972-63-7525 ※FAX兼用
【営業時間】 お問い合わせ下さい。
【定休日】 お問い合わせ下さい。
【駐車場】 近くに有料駐車場有り
【取材許可】 松山さんにいただきました(^_^)
なび大分 うすきほのあかり工房様掲載ページ
◆営業時間や定休日・この記事のなかでご紹介した商品や価格の詳細については、ほのあかり工房さん(株式会社イーコンセプトさん)までお問い合わせをおすすめします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

少し前のことになりますが、大分へ足を運んだ際、またまた素敵な商品を作られているお店に出会うことができました。

それまでの経緯をご紹介しますと、まず最初の目的は、以前も利用したことがあった大分市の商業施設。こちらはかなり大型の店舗で、何度か利用したのですが結局全部を見て回ることができずにいました。
※つい最近大分駅で開業したあみゅプラザ大分とは異なります。
(あみゅプラザ大分については、駅周辺を通って初めて開業を知りました。熊本、急いでがんばらねば! なび大分 JR九州 – 大分駅

早い時間からの訪問だったため、念願だった大型施設の店舗制覇ともう一つの予定もこなし、さあ、さて次はどこ行こうか。。。

それ以上はノープランだったことを後悔しつつも、Gmapやネットを使って、そう遠くない場所でどこか適当なところはないかと目星を付けていると・・・
どうやら臼杵市には、大分市からも車で1時間そこらで辿り着けそうな様子。
しかも、市内の神社や中心部では『赤猫まつり』という催しが開催中の様相。。。

『猫』という言葉に目がない(耳がない!?)特派員は、即決し車を飛ばしてみることに。
赤猫まつりについてはこちら→http://fukuragu.com/akaneko.html
なび大分 福良天満宮 ※情報を追加させていただきましたm(_ _)m

そしてそして、福良天満宮で赤猫様にお参りした後、最後に以前テレビで見たことがあった「臼杵の古い町並み」を少し散策してみることに。

そこで出会ったのが、今回ご紹介する「うすき ほのあかり工房」さんです☆
(やっと着地)

DSCN1219

こちらは、古い町並みのなかに設けられている『片町市場内』の一角に工房を構えていらっしゃいました。
なんとも暖かなデザインののれんが掛けられており、それに引き寄せられたのだと思います。少し離れた場所からなんとなくお店の方へ近寄ってみると、販売棚と思われるテーブルの上にはいろいろなアイテム?が並べられていました。

それらをまたなんとなく眺めていると、お店の方が声を掛けてくださいました。
「これはアロマオイルで、とても良い香りですよ(^^)」
※ちょっとうろ覚えですが、このような感じだったかと思います。
「しかも、3本まとめて買うと、¥1,080でいいですよ♪」

アロマに関しては以前少しハマっていた時期があり、ここしばらくはほぼ中断していたのですが、実はほんの少し前にコンセント装着式のアロマポットを購入したばかりでした。
(下の方に写真を載せています)

こちらはエッセンシャルオイルがセットになっていましたので、すでに幾つかオイルは持っていたのですが、アロマ好きの方にはおわかりのように、始めるとより多くの香りを楽しみたくなるものなのです。

それにプラスして、1本ずつ買うよりもだいぶお得(通常1本当たり¥400くらいとのこと)というご紹介と、大分名産の「かぼす」のアロマオイルはあまり聞いたことがなかったという理由により、購入してみることに。

そしてそのアロマオイル3本がコチラ↓

DSCN1251

オリジナルのデザインというラベルも、なんだかかわいらしいですよね(*^_^*)
早速自宅のアロマポットで焚いてみました。
※下の写真は別のエッセンシャルオイルを別の場所で焚いているときのもののため、イメージです(写真を撮りそこねていたので後から撮影)

DSCN1259

この時は、まず手始めに「はす」のオイルを選択。
しばらくしてポットが温まってくると、なんとも良い香りが部屋の中にほのかに漂いはじめました。
やはりイメージ通りの『和』チックもしくは『オリエンタル』チックで、なんとも優雅な気持ちにさせてくれる香りでした。

そこで、「もっと香りを楽しみたい」と欲張りな特派員は、以前プレゼントでいただいていた「ディフューザー」で試してみることに。

こちらも実は、いただいてからしばらく使用していたのですが、オイルが切れてからはインテリアになってしまっていました^^;
※先にご紹介したアロマポットで使用するエッセンシャルオイルは、特派員が持っているディフューザー(厳密に言うと超小型の空気清浄機です)では使用できないものでした。
今回のこのほのあかり工房さんのオイルは、お店の方にディフューザーでも使用可能な点は確認済みです。

そのディフューザーを、以前動作確認とのテストで撮影した動画がありますので、載せますね。まだカメラ(デジカメ)の設定や撮影技術に不慣れな時期だったので、画像も荒いですし、あまり見良いものではありませんが。(=イメージ動画)
おお、それにしても偶然、ほぼちょうど2年前にアップしておりました☆

こちらはやはり、ポットよりも高い満足度で香りを拡散させてくれました(*^_^*)
この時は、更に欲張って「はす」のオイル2滴ほどに「かぼす」のオイルを1滴加えてみました。
すると「はす」のみの優雅さに比べて、「かぼす」の爽やかで少し引き締まった要素がプラスされ、「はぁ~っ」と溜息が出るような素敵な香りに。

香りは脳に直接作用し易いと聞いたことがありますので、リラックス効果は抜群でした。

そしてそして、更に更に欲張って、前回ほのあかり工房さんを訪れてからそう日があかないうちに、また臼杵へ足を運んでしまいました。
他にも気になるアイテムがあったことと、結局臼杵の石仏(全国的に有名のようですね)を拝顔し損ねていたことが理由にありました。

そうして・・・、購入してしまいました^^;
またまたアロマ的商品を。。。

こちらは、一見アウトドアでも活躍しそうな(実際使用可能)なキャンドル式のランタンですが、実はアロマポット的な役割も果たしてくれるスグレモノ。
詳しくは、また別の記事を立ち上げて掲載予定なのですが、とりあえず簡単な仕様と価格を先にご紹介させていただきますね。

DSCN1424

【ほのあかり工房特製『キャンドル式ランタン(アロマポット仕様)』本体¥2700】
※キャンドル1個込み。
土台や上部の木の部分は、ひのき製。持ち手は竹製。
キャンドルが入っている瓶の上部は、空気を上手く取り入れる構造となっており、炎が長持ち。
炎からアロマオイルを投入する上部の木製部分(金属の受け皿)までの距離が離れているにも関わらず、熱がよく届き、アロマの香りを存分に拡散させてくれます。
※気温や天気、部屋の広さなどで異なる場合もあるかと思います。
キャンドルが瓶に入っているため風が吹いても炎が消えにくく、軽量で持ち運びも便利♪

DSCN1444

【ほのあかり工房特製キャンドル式ランタン専用火消し ¥300】
こちらもキャンドルを瓶から取り出すことなく一瞬で火消しができる、スグレモノ。
ランタンを購入された方は、是非一緒に買われることをおすすめします。

アロマポット的優れた役割以前に、実際の炎を使うランタンとして、点火するととっても情緒ある雰囲気を演出してくれます。

DSCN1464

実はこの間、特派員の個人的なことですが、長年連れ添った実家のペットとの別れがありどうしようもない悲しみに襲われていたのですが、こちらのランタンでアロマを焚きながら炎を眺めているうちに、随分と心が癒やされていきました。

やはり、火や木のような人工的ではない物質には癒されますし、自分の生活に寄り添ってくれる”生き物”や”モノ”ってとても大切な存在なんだなって、強く思いました。

結果、アロマポットさんは穏やかで良い嫁ではありましたが、買い取りでよそのお家に嫁いでいただくことに。。。
(買い取りなので嫁いだとは言えませんね。ディフューザーは玄関に♪)
ゴメンネ、幸せに暮らしてね^^;

というわけで、ランタンの詳細に関する記事、乞うご期待☆

なび特派員 熊本

平成27年5月23日公開しました!
続きはこちら↓で御覧くださいm(_ _)m
ほのあかり工房のランタン ご紹介


トップページ > なび熊本 > 大分県臼杵市 ほのあかり工房
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »