"

トップページ > なび熊本 > 泗水 養生市場のオリジナル赤大豆製品

2015/01/31

泗水 養生市場のオリジナル赤大豆製品

【なび熊本 道の駅泗水養生市場さん】
http://navikumamoto.com/0968-38-6100/
ネットショップ 菊池まるごと市場 赤大豆セット

平成27年8月24日追記
菊池市泗水にある養生市場さん、現在でもちょこちょこ買い物に行っているのですが、足を運ぶ度に以前こちらの記事でご紹介した『赤大豆』を使用したオリジナル製品のバリエーションが変化(増減)しているように感じています。

そのなかから今回購入したのが、豊かなバリエーションのなかでも初めて販売してあることに気がついた(新製品?)、赤大豆を使用した『アイスクリーム☆(1個230円)。

20150823_160355[1]

お店を訪れたこの日のこの時間、お盆を過ぎて少し和らいでいた感のあった暑さがぶり返して参っていたため、迷わず選択しました。

中身はほんのりピンク色。皮のつぶつぶらしき赤い点々も見受けられます。
ちょこんとトッピングされた赤大豆の甘納豆?がなんだかキュート(*^_^*)

20150823_160445[1]

味の感想ですが、ズバリとってもおいしかったです!
やはり大豆ですのできなこの風味がありながらも、どこかあずきのような香りがあります。(あずき風味は前回記載時にも感じました)

ベースのクリームも非常に滑らかで、ちょっとした高級感も。
トッピングの甘納豆も、ビジュアルだけではなくキュートな味わいを添えてくれていましたよ♪

赤大豆の豆腐・焙煎赤大豆シリーズにつづいて、かなりのおすすめです(^^)v
このアイスクリームだったら、冬でもおいしくたべられそうです★

皆さんもどうぞ、一度はご賞味あれ♪

なび特派員 熊本

平成27年1月31日記載
菊池市にある道の駅泗水『養生市場』へ行ってきました。
すると、先日合志市野々島の「松田豆腐店」さんで購入した変わり種豆腐に使用されていた『赤大豆』の製品が大量に販売してあるのを発見♪
《なび特派員 松田豆腐店さんの記事》 https://navitokuhain.com/31562/

結構なスペースの売り場が設けてあり、そこには赤大豆を使用したクッキーからかりんとう、甘納豆から煮豆などといろいろな商品がバリエーションも豊かに並べられていました☆
確か、松田豆腐店の店員さんも「赤大豆の豆腐は養生市場さんでも販売していますよ」とおっしゃっていましたが、まさか、その他そんなに多くの赤大豆製品が販売してあるとは。。。

しかも、その赤大豆は泗水で作られたものを使用し、商品は養生市場さんがオリジナルで製造されているもののようでした。※松田豆腐店さんの商品は松田豆腐店さんのオリジナル。

売り場には、ピーアール効果も抜群なインパクト大のシールが貼られた紙袋も添付してあり、かなり力を入れられている様子。

P1301169

お店を訪れたのが閉店前の遅い時間でしたので、売り場の写真撮影はお願いしませんでしたが、その紙袋と商品のラインナップからはかなりの情熱を感じました。

そこで、赤大豆の美味しさを再確認する意味も含めて、いくつか商品を購入してみることに。

美味しそうなものがいろいろありましたので結構迷いましたが、赤大豆のそのままに近い味を味わってみたいということと、節分が近いということから『肥後の赤大豆 焙煎塩味(150g330円)※下の写真向かって左』と『肥後の赤大豆 焙煎黒糖仕上げ(150g330円)※下の写真向かって右』を一袋ずつ購入してみました。

P1301176

購入してみて改めて感じたのですが、ほんとに赤いんですね~。
赤大豆。
小豆みたいですが、やっぱりちょっと小豆より丸めなんですよね。

自宅に帰り、早速開封&ひとつまみ。
「うまっ!」

P1301177

塩味のほうは結構塩が効いていますが、それに負けないくらいの香ばしさとお豆腐の時に感じたほのかな小豆のような上品な風味が際立っています。

子供の頃に食べていた普通の煎った大豆も素朴で美味しかったのを覚えていますが、それを大きく上回る美味しさ。
夕食前だったにも関わらず、ポリポリと結構な量を食べてしまいました^_^;

P1301188

黒糖掛けのほうは、多すぎず少なすぎずの程よい具合で黒糖がまぶしてあり、これまた優しい甘さ&上品な美味しさ(*^_^*)しかも黒糖は奄美大島産のものが使用されています。
これは大人でもお子様でもいけますね~☆

塩味と黒糖掛けを、交互にずっと食べ続けられそうなくらいです(^^)

しかも体に良い!

P1301184

通常の大豆自体も良質なたんぱく質やイソフラボンなどを含んでおり、「畑の肉」と言われるほど栄養素が豊富な作物ですが、赤大豆はそれにポリフェノール(アントシアニン)も加わっているため健康効果はアップ。※詳細は商品パッケージに記載。
大豆に関する参考サイト:グリコ大豆のお話 http://www.ezaki-glico.net/daizu/nutrition.html

「畑の肉大豆」であるうえに「だいず畑のルビー」と呼ばれている赤大豆とのことですので、重宝される食材であることは間違いありません。
※しかも黒糖掛けのほうに使用されている奄美産黒糖は、ミネラルがより豊富♪

近年、養生市場さんのような物産館に足を運ぶと、赤大豆の他にも黒大豆や青大豆などカラフルな大豆が販売されているのを目にすることが多くなってきました。食材の色は栄養素の指針となるということもよく耳にしますので、選択時の判断材料として考えてみてもいいかもしれませんね。

ちなみに購入時にレジの方にお話を聞いたところ、「赤大豆の商品は結構人気ですよ」とのこと(^_^)その言葉を裏付けるように、商品棚には売れた跡のような空いたスペースがいくつもできていましたよ☆

節分が近いこの時期、鬼に対して撒くにはちょっと惜しい赤大豆ですが、年の数は気にせず納得いくまで食べてみるのもいいかもしれません。
最近は「空腹時にはナッツを食べるとよい」との言葉を良く耳にしますので、そのおやつ感覚で日常的に口にすると良いかもしれませんね。

泗水町の方々と養生市場さんが力を入れていらっしゃる『赤大豆』製品、ぜひみなさんも足を運んで購入してみてはいかがでしょうか?
すでに菊池で巻き起こっている!?赤大豆ブームに、あなたも一足先に参加してみては?

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 泗水 養生市場のオリジナル赤大豆製品
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »