"

トップページ > なび千葉 > のどの痛みに天然蜂蜜 – 坊ノ内養蜂園(袖ヶ浦)

2016/02/09

のどの痛みに天然蜂蜜 – 坊ノ内養蜂園(袖ヶ浦)

頑張る事業者さんみ~つけた

12268548_785416771569055_1092140869_o

袖ヶ浦にぶっ飛んだ養蜂家が居る(いきなり凄い紹介ww)。。。。あえて坊ノ内さんの記事を書くことを辞めていた。。。ここに長い思いを込めて記事にする。

 坊ノ内養蜂園さんに会うまではちみつについても養蜂家についても全く知識が無かった。。。はちみつはなんでも同じだと思っていたが実は全く違った。。。。。。

 

天然のはちみつは自然の不思議を沢山詰め込んでいる。世界中の養蜂家達は、蜂の生態が自然との関わりに大きく影響している事を知っている。

蜂の持つ自然の力が農業や果物や自然におおきな影響を与える事を知り皆が不思議な力に魅せられている。

 実はあらゆる国でミツバチの研究がされていてミツバチと自然の関わり、農業の関わり、果物の関わり等、研究者がミツバチの魅力に取り憑かれ養蜂をする人々が現れたりしている。
実に奥が深い。それは自然の奥の深さでもあり、そこに魅せられていく。

12359648_792711000839632_1208393526_o

 ミツバチは自然のセンサーのような役割を果たす。養蜂家達は蜂を通じ自然破壊の現実を知る最先端の人々でもある。なので考える養蜂家と、単なる養蜂業とではおのずと養蜂の意味も変わっていく。
養蜂と農業との関わりや自然との関わりの中で、ミツバチは特に植物と人間の橋渡しをする特異な存在でもある事を知った。

ミツバチは特に植物から栄養や養分を貰っており、蜂自身が植物の力を蓄える能力がある。又蜂は植物の受粉活動に欠かせない存在で有り、植物も又蜂の力を借りている。自然は蜂の存在が欠かせない。ミツバチは植物が生きる為の媒体者。単に蜂蜜を取る昆虫では無いと知った。。。。

蜂蜜という同じ言葉だが天然の蜂蜜と人工蜂蜜では実は全く違うものだという事も知った。

12242751_785418011568931_1068873322_o

 色々な事を鈴木さんから知り。
そこから蜂蜜を掘り下げる少々長い旅が始まった。
蜂蜜とどう付き合うか、商品化へ取り組み初めて2年が経った。

 本物の蜂蜜を社会はほとんど知らない。
天然の蜂蜜は風邪にも、喉の痛みにも良い。
ヨーグルトと蜂蜜を採り始め体調が変わり始めた。。。。
蜂は花粉とかも集めるので、花粉症にも良いかもしれない。

 妻の花粉症がひどく昨年花粉の免疫舌下療法をやっているところを調べると最も近くで川崎駅のそばの病院でやっているという事で行ってみた。するとこの治療自体は舌下にアレルゲンを入れてみて、3年とか5年とか通い様子を見るという治療だった。

 しかも治るか治らないかはわからないという。アレルギーの血液検査をやった結果木更津から月に一度、二度行くのもちょっと大変だし、数値的にはあまりひどくないという事で様子を見る事にした。

 ミツバチはスギ花粉は集めないだろうけど多様性のある植物の花粉を取れば耐性が出来ないかとかとも思う。ミツバチの活動の成分は全て植物由来。それを蜂を通して生産するものを人が取る。
なので本当の天然のミツバチの生産物は人間に良いのではと思っている。

 天然の抗生物質を作るのはミツバチだけで、しかも良質の体内菌は殺さないという。
それらは自然の中から集めるものになるのだろうから合成し薬物ではない。
万能では無いだろうが、風邪の初期の喉の痛みは取れたという人々の話をかなり聞く。

 のど飴なんか舐めるよりも経験的には絶対に良い。

 添加物だらけ、嘘つきだらけの商品。。。
そんな中で本物を追求するぶっ飛んだインテリ養蜂家。そんな出会いの物語だ。

12334579_792711094172956_1482150468_o

この文はステマと言われるかも知れないが、自分自身が蜂蜜の恩恵を受け始めたとき事からどう社会に対し使いやすい商品にするかを追った記述でもある。地域情報から頑張る人の商品を売れる仕組みを作る事が私の大きな目標で、それがようやく入り口にたどり着いた。まずは鈴木さんのはちみつを皆に知ってもらう事。それが大きな目的でも有った。

本物のはちみつの力を社会は知らない。

実はスーパーで売っている蜂蜜は蜂蜜もどきが数限りなくある。
砂糖や水飴を混ぜる。(加糖)
色を付けた水飴のようなものもある。
養蜂家の中には花の無いときに蜂に砂糖を与える養蜂家も居る。

よってはちみつ業界は非常に曖昧な業界になる。(多数の業界は実は曖昧だ。)
まず安い蜂蜜はまず本物では無い。

 現在、輸入人工蜂蜜には約50%の関税が掛かる。
なので某国産の300円程度で売っている蜂蜜は一体仕入れは幾らなのだろう。。。。。
それと苦労しながら丹念に自然と向き合う養蜂家の蜂蜜と同レベルで考えるのは失礼な話だ。

12279473_785417428235656_1306297005_o

 酒やタバコにお金を掛けるなら体に良いものにお金を掛けた方がはるかにましだと思うようになった。

信用出来そうな文献のリンクをしておきます。
※参照
ハチミツの真正評価とその問題点(PDF)
http://goo.gl/GtqihK
はちみつ類の表示に関する公正競争規約(ウィキペディア)
https://goo.gl/ipVRn3

蜂蜜による傷の治癒メカニズムが明らかに(山田養蜂場)(PDF)
http://www.bee-lab.jp/_common/dl/newsrelease/2013/201308_02.pdf

どうしたら蜂蜜が使いやすくなるか。。。。。。

それでも蜂蜜はかなり扱いづらい。

通常の瓶に入ったものは扱いが不便で絶対に漏れる。
変なところにつくと色々とベタベタするのが困る。

 ヘタするとしょっちゅう使う気にならなず放置して固まったりして使わない人も沢山居るのではないだろうか。
まずは容器探しから始まった。100円ショップや容器のカタログを片っ端から調べた。

で、半年程、買い、試し、結局行き着いたのが逆止弁の蜂蜜専用容器。
ベタベタしない容器が絶対にいる。
今はこの容器が無いと蜂蜜は使えない。

P1260094

スプーンとかを使ってもどうしてもべたつく。この逆止弁ボトルは幼児以外で有れば使いこなせる筈だ。まずほとんど漏れが無いのでベタベタする事は無い。何度も使えるので詰め替えにも便利だ。

P1260001

蜂がもつ不思議な力

 坊ノ内さんのはちみつは自分の知っていたはちみつとは全く違ったはちみつで、いわゆる普通のはちみつと全く違い、花の香りが半端無い。

 蜂蜜は養蜂家によって全く違う事も知った。地域によっても違う。それは、そこにある季節や自然で全く蜜源が変わる。なので天然蜂蜜は全てオリジナルな商品になる。

 出来るだけ無農薬な自然な場所を心がける養蜂家の蜂蜜と、農薬だらけの場所で採る蜂蜜では全く違う蜂蜜になる。鈴木さんはその蜜源の質を追求している。

アメリカに行って、水出しヨーグルトを知った。

はちみつと水出しヨーグルトが非常に合う。毎日ヨーグルトとはちみつを摂る事で体調が変わり始めた。

IMG_20150413_162627

 ドリップコーヒーのフィルターでヨーグルトの水を抜きます。
するとヨーグルとがグリークヨーグルに大変身!!このヨーグルトしか今は食べなくなりました。

IMG_20150413_202418

アメリカで食べたヨーグルトが異常にうまく、調べるとギリシャヨーグルトだった。
結局、水出しヨーグルトで大正解!(これはまた単独記事を書きます。)

痛風の発作が極端に減った。

 実は40代の途中から痛風の発作が年に数回出るようになり、ひどい時には歩けなくなった。
結局、ザイロリックという薬を処方され手放せなくなった。
ところが水出しヨーグルトと蜂蜜をとるようになり年に三回程有った発作がなくなりはじめた。
(たまに思い出したように発作が出るときはあるが、ヨーグルトを取ると歩けなくなる程ひどくならない。)

 小岩井生乳100%の水出しヨーグルトと天然ハチミツは手放せなくなった。。。。。。。
これは腸内フローラの影響と考えています。

のどの痛みが。。。。

 冬の声を聴き始めた12月、夜喉が痛くなった。。。。
ん?そういえばハチミツのど飴とかあるよね。。。。。と、
 寝る前に蜂蜜を喉に流し込んで寝てみた。。。。

すると。。。。

朝、ん???のど痛くない。。。。。

翌朝痛みがとれていた。。。。。
自分だけか???
妻にも試した。。。。

妻も喉の痛みが取れた。。。。。。。
初めは半信半疑だった妻も徐々にはちみつを摂るようになっていった。

本当のはちみつレモン

某外国の大手スーパーで、輸入レモンを見ると農薬だらけだった。
実はアメリカの牛達は遺伝子組み換えのエサを食い、抗生物質だらけで育ったりする。
やっぱり出処がはっきりしない食べ物は結局何を食べているかわからない。
コンビニもおんなじだ。

千葉は農場の宝庫で、あるお店のレモンの木から直接獲ったレモンを絞り、本当のはちみつレモンを飲むとやはり喉の痛みがよくなった。

多分、これらも人によるとは思う。
特派員自身は徐々に出来るだけ自然の物を摂るようになってきている。

タバコは辞めたし、酒は弱いし、自分の為にはほとんど金を使わないので、
自然な食べ物位はちょっと高くても安心な物をと考えるようになった。
最後食べ物をケチって徐々に健康を害するのも。。。と考えるようになった。
コメ、野菜、果物はとくにそうだ。

いつもはちみつが有る家になった。

結局、我が家は蜂蜜が常備されるようになった。
毎日の水出しヨーグルトはもちろん、そのヨーグルトに季節のフルーツを入れても美味しい。
出来るだけ、自然な食品を取る事。

やはり私達の周りはあまりに化学物質だらけになっている。
アレルギーは結局物質に過敏に反応する事なので、やはり化学物質が人間に大きく影響していると考えている。

12349505_792711020839630_1545876464_o

坊ノ内養蜂園の鈴木さんは40代。
鈴木さんも蜂に魅せられて養蜂家になった中堅世代だ。
自然を求め、弱者の為に頑張っている鈴木さんを
応援する事に決めた!

現代社会は果たして健全か。。。。

Netflixが見られる人はFedupというドキュメンタリーは必見です。
食品業界に潜んでいる問題が社会の子どもたちや人々の健康(肥満)に影響している話。
このアメリカの姿は未来の日本の姿かもしれません。

 食については大きく問題をはらんでいます。
大量生産、大量消費は問題です。特にTTPが発行されれば一般には大量のアメリカの原材料を含めた食べ物が入ってくるでしょう。

 だからこそ本物を作る人々こそが価値を持つのです。

英語版はありました。

コーラとかソーダも実はかなり大きな問題です。(NETFLIXだと字幕付きで見られます)
表面的なアメリカは魅力があるように見えますが実はアメリカも又病的です。

 考えてみれば50代以上の人々はまだマスコミも発達していなかった時に子供時代を過ごし、商品が溢れている時代でもありませんでした。
しかしその世代の子供達は広告をシャワーのように浴びせられ、加工食品だらけの食べ物を与えられています。例えば 脂質を抜いて糖質を足すとか表示の販売テクニックが氾濫しています。

それらは各業界が利益を再優先にしている所等、かなり衝撃的な内容です。

肥満を防ぐには運動が必要だ。
というのも実はスポーツ業界のためだと言います。
運動は否定はしていませんが、本質では無い。

例えば、タバコが悪いという事は日本でも認識されはじめましたが、
昔はタバコはおしゃれの代表で、山手線の線路がタバコだらけだった事を年配の方は覚えているでしょう。

今でもJTの広告をしていますがタバコがどれだけ医療費を使ってきたか。
糖質や加工食品も同様で、私達は製品の背後に何があるのかわかりません。

 私がショックだったのはいすみ市にブラウンフィールドという自然食のお店があります。
ここはかなり徹底した自然との共存を目指しているコミュニティのような場所なのですが、そこに知り合いの子供も一緒に連れて行ったら、子供達が不味いと言って食べないんですね。
 
 子供は人口甘味や人工の味にならされて自然な物をもはや知らない育ち方をしている事です。
それはそれは本当にショックでした。

健康は利益にならない。

国家は人々を不健康にしているのと同じです。
日本も徐々にアメリカ型になってきている感じがあります。

自然なもの、新鮮な物。極力農薬を使わないもの。
やはりオーガニックで生産者の哲学が反映している製品を得る事が重要だと思うのです。
特に野菜が重要な食べ物である事は間違いがありません。

 日本全国が大型モール化し、地域の小規模生産者は資本主義の中で少数派になっており、皆、生活も大変です。日本がアメリカのようになると地域産業は壊滅します。

果たしてそれで良いのでしょうか?

だからこそ、鈴木さんのように今40代の働き盛りの養蜂家が居なければこの日本の未来は一体どうなるのでしょうか?誰が日本の食べ物を守るのか?誰があなたの子供を守るのか?世代を超え、持続するべきは持続する。それは人間の根本で有るまずは食からだと思うからです。

是非、健康に気を使う方に試してもらいたい。
天然はちみつの力をです。

88471973

ハチの自然な力をネットフロイドは追求していきます。

※この記事内容については自分自身に実際に起きた事ですが他の方々全てに当てはまる訳ではありません。あくまで個人の主観的事実の話です。

また、ステマが目的では無く、商品化のプロセスの話であり、良い商品とは何かを追っている記事でもあります。
実際に養蜂家達は資本主義経済の中では高齢化が進んだ弱者の事業と言っても過言ではありません。
特に40歳代が社会を引っ張る事は重要だと思っています。
そんな気持ちを込めた記事です。

鈴木さんの記事はあえて販売に合わせて書くことを控えてきました。
これから鈴木さんの周りに居る自然農法を目指している素晴らしい人々の製品・サービスをなびシリーズで提供出来ればと考えています。


トップページ > なび千葉 > のどの痛みに天然蜂蜜 – 坊ノ内養蜂園(袖ヶ浦)
スポンサード リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    店頭で購入したいのですが、どこで買えますか?

    • naviadmin より:

      坊ノ内さんの蜂蜜は、木更津はベアーズさん、Rosaさん、君津は久留里ミュージアムさん、ジョイフル本田君津店の裏、カネスというお茶屋さんにあります。便利ボトル入りはなびショップのみのオリジナルです。

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »