"

トップページ > なび千葉 > 飯縄寺(いづなじ)いすみ市 圏央道開通 探訪

2013/05/02

飯縄寺(いづなじ)いすみ市 圏央道開通 探訪

結界に守られた本堂

結界に守られた本堂 この本堂は1700年代後半の建築との事

‎飯縄寺に行ったのは偶然だった。
圏央道が出来て3回目の利用。カメラの撮影テストも兼ねてなのだが都心よりもまず海と考えるとやはり内房か、圏央道開通を考えると九十九里になる。やはり九十九里浜の自然の造形はすごいという事で南側の勝浦方面から始め行ってみようと思い、太東岬灯台に行ってみた。ここはここで素晴らしい場所(単独記事にする予定)で、そこを降りるとなにやら看板が出ていた。

飯縄大権現?家康と関連?なんだろう 波の伊八?彫刻?天狗のお寺?一体なんだろう

天狗のお寺?

天狗のお寺?

飯縄寺の仁王門
門の両脇には仁王さんが二体居る。ん?東大寺っぽいとか思いながら中に入った。

飯縄寺仁王門

飯縄寺仁王門

中に入ると左側に宗務所なのだろうか事務所があった。
写真には無いが実は『文化財保護の為に拝殿する場合は300円』と書いてあった。その宗務所でちょうどご住職らしき人と誰かが話をしていたので、拝観料はどちらにお払いすれば良いですか?と聞くと、こちらでどうぞと言われた。で、写真を撮ってインターネットで紹介しても良いですか?と言うと、『中の写真は遠慮してください。外側はかまいません』と。するとご住職がご丁寧に一緒に歩き建物の由来やお寺の由来、有名なものを説明してくれた。今日はICレコーダーをもって行かなかったのは失敗だった。今度また訪れよう。しかしご住職が寺の由来を説明してくれるお寺さんは初めてだった。これもご縁なのでご利益をいただけるかもしれないと勝手に思わせてもらった。住職の話は本当に面白い。

実はここは『出るんですよ』とご住職。一瞬『え?お化けですか?』と思ったが、いやそんなことは無い筈だと思い『え?出るってご本尊がですか?』と私。『はい』とご住職。『それならば良いじゃないですか』と私。妖怪や魔物に出られるのは勘弁だが、ご本尊ならそれは素晴らしい事位だ。

先代は栃木と飯縄寺2つのお寺を持っていたらしい。栃木のお寺さんは比較的新しい大きなお寺で、ただ通夜や葬式がメインになり年間で200回以上、葬儀をやっていたらしい。ただ葬儀をそれだけやっていると大変雰囲気が暗い仕事になり、もっと大きな人々の為になる事がやりたいという事を思っていたところ、栃木のお寺を次ぐ方が現れたのでこちらに来たらしい。するとここには全く人が来ない…。そこで護摩焚きを20日間続けてやると、ご本尊が現れお告げが有った(記憶が曖昧なので詳細はまた今度)、すると東日本鉄道文化財団から連絡が有り、地方文化事業支援対象に選ばれ結構宣伝してくれたお陰で人も来るようになったと。『祈願をすると人の役に立つことがやりたくなる』とご住職。そのような逸話が沢山有るとのこと。いやいや、このお寺さんはかなり面白い。日本の宗教も色々有るんだ。
(私も川越喜多院で護摩祈願を受けてから人生が好転しだした。)

お墓も無いと言っていたので通常の寺院とは全く違う。これは住職の説明を聞かないと単に見るだけで終わるだろう。

飯縄寺は歴史あるお寺さんだが神仏習合のお寺。その為に不思議な感じがしたのだ。
まず不思議なのは普通門から本堂は見える筈なのだけど飯縄寺は本堂が見えない。
いすみ市とかJRとかは彫刻を売りにしているが、寺院そのものが無茶苦茶ユニークだ。

日の出と日の入りを計算していると思うのだけどここは光が何か変な感じなんですよとご住職。
天台宗はサンスクリット語とかを伝えているのでインド的な要素が強いと思うのだが中国の影響も受けているらしい。この配置が風水的なのかどうかは分からないが仁王門から本堂に行く拝殿の道が途中曲がっている。そして結界。不思議だ。

奈良や京都は勿論将軍の栄華と日本の文化の中心遺産的なものがあるが、ここは密かに生き延びた地方密教的な雰囲気がある。
彫刻だけで無く神仏習合のこんなお寺は見た事が無い。大体、仁王門、結界、狐、天狗、牛若丸、竜、波、彫り物等、仏教は詳しくないし私自身は無宗教なのだけどそんな私でもこの飯縄寺はぶっ飛ぶ雰囲気を持っている。多分、お寺フェチの人々はより深い見識を持っているだろう。なにやら宗教上の対立やら喧嘩やらも有ったようでそれらも含め日本の文化財としては一級の価値を持っているのではなかろうか。それが人知れずひっそりといすみ市の一角に有った。これも圏央道効果と言える。(圏央道のスタンプラリーにも参加しているとの事です。)

飯縄寺の周りは住宅も沢山有り、雰囲気は奈良の薬師寺をミニチュアにした感じ?日光の東照宮的な雰囲気もある。(個人印象として)突然、朱色の茅葺きの仁王門があるのに『えっ?』と思う驚きが有った。それがここに引き寄せられる縁になった。

普通の寺院とは何やら雰囲気が違う

普通の寺院とは何やら雰囲気が違う 言うならばピカソのようなダリのようなお寺だ。それ故差別とかも有ったようだ

飯縄寺、大きさは大きくはない文化的な背景と不思議感が満載のお寺だ。
まず古い建物が残っている。ご住職は丁寧に話をしてくれたがあまりに話が深く覚えてい・な・い。
今度、ICレコーダーを持って再度訪れようと思っている。
ネットを調べれば分かるだろうと、たかを括っていたら情報が無い。
それだけ千葉の外房の情報は知られていない筈だ。勿論私も初めて知った。

いすみ市の観光協会のホームページでさえこの情報しかない

手水場

雰囲気のある手水場

このお寺さんの伝記によるとこの鐘楼は1846年(弘化三年)の建立との事。
作者は藤原綱行という方で今の東金市の出身。細部まで彫刻を施す手法は江戸末期の特色との事。
この文化的価値はかなり高い。こんな彫刻だらけの鐘楼は見たことが無い。風雨の中をよく耐えている建物だ。
絶対に保存すべきだ。

飯縄寺鐘楼

飯縄寺鐘楼

飯縄寺本堂
この本堂の入り口は結界がはってあるとご住職。
本堂の中の土は1m程、祈願した土に入れ替えているとの事。
ここには魔界のものは入れなくなっている。その話もすごい。

本堂は彫刻を含めかなり価値がある。
中の天狗と牛若丸の彫り物は一本のけやきから彫りだしたものと言っていた。
牛若丸の膝や天狗のおでこの所にけやきの節目を持ってきたり。このけやきは木場から持ってきたという事。
ご住職色んな話をしてくれたのだけど覚えられん。

飯縄寺はその人の持っている能力を引き出して世の為人の為になるようにする力があるようで、ここに来てた人々は良い意味で出世している方々が多いとの事。いやいや今度絶対ICレコーダーで録音しないと。面白さ満載のお寺さん。
護摩焚き祈願をやっているという事で川越の喜多院に毎年行ってると言ったら天台宗なので繋がりがあるとの事。今度、喜多院はここの上の寺院との事だが繋がりがあるのならここで祈願してもらおうかとも思う。仏教がなぜ日本の隅々まで残っているのか、これはお坊さん達が将軍のブレーンだった事と日本の教育システムに大きな役割を果たしたと思っている。文字を読める。時代を読む、運を司る。そういった事があったのだろう。飯縄寺には様々な時代のうねりで生き残った運があるようだ。そもそも仏教も複雑(全宗教)で天台宗の総本山は比叡山なので、比叡山からこの飯縄寺まではどのような繋がりがあるのかご住職に聞きたいと思う。ここと川越喜多院の共通項も少し有ったが、飯縄寺ははるかにアブストラクト感満載の寺院なのは間違いが無い。

飯縄寺本堂

飯縄寺本堂

ご住職に写真に収まってもらった。この不思議感分かるだろうか。天狗のお面しかも青と赤。本堂の天井には葛飾北斎の師の描いた竜。ご本尊と狐が祀られている。江戸との繋がりや武田信玄との繋がり、いすみ市と江戸、いやはや昔の人の繋がりも奥が深い。そして北斎がここで波にまつわる事を学んだのだろうか。そして天台宗。護摩焚き祈願、川越喜多院…。いや~びっくりした。なんでこの寺院知られていないんだろう。それの方が不思議だ。

飯縄寺ご住職

飯縄寺ご住職 ご丁寧な説明をありがとうございました。またいつでも遊びに来てくださいと言われた。またお話を聞きに来ます。

地図はこちら

大きな地図で見る

さて、ブラっと九十九里シリーズ第一弾。
飯縄寺はどうですか?
圏央道が出来た事は多分九十九里の状況を一変させるかもしれない。

九十九里浜はすごい自然の造形だった事を初めて知った。

なんか圏央道一つ出来た事で人生変わるかもしれない。それは生活が変わる事を意味している。
外房も面白いじゃないか!

木更津に引っ越して本当に良かった。人生が豊かになったと断言出来る。
都会生活なんか息が詰まるだけだ。たまに都会でちょうどいい。

なび特派員千葉
新城


トップページ > なび千葉 > 飯縄寺(いづなじ)いすみ市 圏央道開通 探訪
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »