"

トップページ > なび千葉 > 松本佳奈さん 木更津 シンガーソングライター

2013/05/11

松本佳奈さん 木更津 シンガーソングライター

—// 2013年5月11日記事 //—
2013年5月11日松本佳奈さん、木更津じゃむさんでのマンスリーライブがとりあえず一端最後の区切りとの事でした。

木更津じゃむ 最終ライブ

木更津じゃむ 最終ライブ

今日は、藤沼啓二(Per)さん、金沢珈琲さんとのコラボライブでした。
カバー曲は ハナミズキでしたが大変良い感じでした。

なんかやはりミュージシャンを見るのはある意味思いが入る。

藤沼啓二(Per)さん木更津じゃむライブ

藤沼啓二(Per)さん木更津じゃむライブ

今日は楽器の片付けの時に啓二さんと話をした。昔、一緒にバンドをやっていた古い昔の友人がまだ数人ミュージシャンをやっていて啓二さんは彼らを知っていた。啓二さんは私達の世代の次世代だ。

彼女の歌は苦労した人々の心に響く筈だ。そして苦しい人々に癒しを提供し、心を支える筈だ。

その為に、もっと彼女自身が大きくなり、彼女の夢を是非叶えて欲しいと思う。

運でトントン拍子のようにうまくいく連中も居る。
ところがそうでない人々の方が圧倒的に多い。
私の年齢になると人生のコントラストがはっきりする。それはそれは本当に本当に…はっきりする。

だからこそ…思いがより強くなる。一生懸命な人に対する思いが本当に強くなる。頑張って欲しいと…。もっと色々な人に彼女の歌が心が届けと…。

—// 2013年4月20日記事 //—
この記事は松本佳奈さんの単独記事
明後日の東京の『ことだまカフェ』ライブにも行こうと思う。東京での佳奈さんはさてどんな感じ?

今日はことだまカフェに行ってきた。北参道ストロボカフェという地下のライブハウス。

当日の音をイコライジングし編集しました。座席での音なので周りの音を拾い今一つでしたが雰囲気は伝わると思います。
当日は写真をあまり撮らなかったので色々な写真を使っていますが急遽作っていますのでクオリティは高くは無いです。

東京のライブハウスに行ったのは何年ぶりだ…。駐車場探しに一苦労したが一番近い駐車場が空いていた。
さてこの日はNakamura Emiさんとのコラボライブ。イヤ~音楽業界離れるとこのEmiさんのヒップな日本語にすごい時代を感じたが多分彼女は全く知らない往年のタワーオフパワー的な乗りと日本語ラップメロディに随分と日本人も変わったと感激した。雰囲気はタックアンドパティのような歌とギターのコラボだった。

彼女の言っていたもう大人の自分なのだが、それは自分の上の大人も同じような事を言っていたので順繰りなんだ。
イヤ~歳を取ると見方が全く変わるので面白い。自分は今が一番楽しいかもしれない。若者見ているだけで楽しい。
しかし、Emiさんの中のメロディは完全にヒップなものだ。今度彼女の歌じっくり聞いてみよう。

さて、今日の佳奈さんはバックにパーカッション(藤沼さん)とチェロ(白神さん)を従えた編成。
ストロボカフェの音響はわりと良くやはり佳奈さんはバンドが映える。
歌の前に本業の話をしていて、自分が本業だと思うものが本業だという事を言っていてた。
この話で重要な事を思い出した。まず憲法に職業選択の自由(何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。)が日本国民は保証されているが、この公共の福祉に反しないという意味がどう解釈するかで議論はわかれている部分も有る。

多分普通の人は自分が一体何者なのかについて深く考えた事が無いような生き方になっているか、自分が一体何者でどこかに所属していないと皆不安なんだろう。だからプータローとかフリーターとか言う言葉も生まれる。しかし日本はある意味ものすごく恵まれてる。自分がやりたいことは実はなんでも出来る幸せな国に居る。という事で、彼女の一曲目はパーカッションと一緒のインディゴの風からだった。この曲も随分と繊細な曲だ。

普段のライブハウスでは小編成だったり、ソロだったりする空気感とはやはり違う。
途中『愛しさもなお募るものかな』から白神さんのチェロが入るとまた空気感が変わる。チェロは重厚な音の厚みが加わるので彼女の音楽に非常によく合う。音楽的にきちんと勉強し練習した素晴らしいチェロだった。アウトローな音楽を見てきた私には眩しかった。
流石な音だ。

やはり彼女の壮大な音と空間の世界観を演出してみたい。

それは自分が見てみたいという欲求から来てる。

佳奈さんはシンガーソングライターという生き方という、その生き方と女性という性別の意識を持っているので女性が多いのかと思ったのだけど、実は年齢層が高い事と男性が多いのが意外だった。それは彼女の歌詞に起因していると思う。
彼女の歌詞が人生に疲れた人々に訴えているのだ。

『深くえぐられて消えないこの傷が同じように苦しむ誰かを支えるから』

という歌詞がある。
客席は音に聞き入っている人が多い。皆静かに自分と向き合っている感じだ。
自分の人生と静かに振り返り、その自分と彼女の歌詞を重ねあわせているのだろう。
彼女の歌詞は色々な経験をした人々に訴えるだから年齢層も高いのだ。
歳を重ねる事はそれだけ傷も多くなるからだ。

彼女の世界観は地道にピアノ一台、電子ピアノ一台で活動しているから生み出されているのだと確信している。
本業はシンガーソングライターですよ。経費で衣装代も出るからね。是非新しい時代のミュージシャンという生き方を目指して欲しい。

2013/04/20

ことだまカフェVol1
松本佳奈xNakamura Emi
サポート
白神あき絵(Cello)藤沼啓二(Per)
ゲスト
Nakamura Emi with カワムラヒロシ(G)

—// 2013年4月22日 //—

 

1:インディゴの風
2:ばかみたい
3:愛しさはなお募るものかな
4:価値
5:How was your day?
6:君がいるから
7:おいしい晩ごはん
8:Strings
9:攻めろ 女子

松本佳奈さん ピアノ

松本佳奈さん ピアノ

佳奈さんを知ったのは偶然だった。たまたまグーグルで木更津シンガーソングライターと検索すると、松本佳奈さんが出てきた。で、無茶苦茶近所の木更津市真舟にある 沖縄料理のじゃむ さんという沖縄料理店で翌日にライブがあるという事でじゃむさんの特派員記事を書こうと思い、じゃむさんに行って彼女を知った。

妻がCDを買った事で車の中で彼女を曲を聴くようになり、その繊細な歌詞と曲作りとアレンジが結構いい。頭の中で彼女の曲が鳴り出す日々が増え始めた。『あらら、音楽病にまたやられそうだ』と。

自分の若い時に夢中だった事は音楽だった。特に私の歳は音楽を真剣に聴く事が主流だったので入り込む音楽には本当に入り込む。今はネットでの音楽配信が当たり前になり、iPhoneで電話も音楽も聴く層が主流になっているだろう。ただ音楽は絶対に無くならない。今までとは違った形で生き残る。
今、ライブは盛況だと言う。やはりその場所の空気感はCDでは味わえない。
佳奈さんは楽曲がいい。アレンジもいい。歌詞がいい。オリジナリティのあるその空気感がいい。
ここで紹介していないがいい曲がかなりある。

木更津というと氣志團とか、まちゃまちゃとかのイメージが強く、何か繊細なイメージに欠けると思っていたのだが、いやいや彼女は全く違う。やはり海と山と都会と過疎と自然が生み出す感性なのだろうか。

下の新曲も良い。早速、コード進行を解析してみた。うん。やはり繊細だ。
楽器とアレンジで結構壮大なイメージになる。

「種を蒔く、何もない場所に」

塞いでも聞こえる つむっても瞼に映る

「抱いてきた夢を手放しなさい」って囁く声

あぁ 自分がいちばんわかっている 今のままじゃいけないことも

ねぇ どっちに転んだっていいの 私は自分で道を開きたいの

決められた単調な日々に種をこっそり蒔いてみる

 

塞いだ手を放して つむった瞳を開いてみる

「あなたにはできるよ」って つぶやいて涙こぼれて

あぁ「もうたくさんだ 言わないで」と 傷つかないように遮断してたずっと だけど

ねぇ 私にどれだけの可能性があるかなんて考えたことなかった

今は何もない場所よ だけど 種を蒔き続ける

 

ねぇ 誰も誰かの心を縛ることはできないでしょう?

今は何もない場所よ だけど 芽吹く日を信じている

「そんなの無理だよ」って人が笑ってもいいの 恵みの雨よ

今は何もない場所に 種を こっそり 今日も蒔いている

この曲もいい曲だ。E♭から始まる。
佳奈さん歌詞を送ってくれました。ありがとう。

「種を蒔く、何もない場所に」この曲も自分の今までの人生に当てはまる。
佳奈さんの歌詞は結構自分にドンピシャで当てはまる。

今の会社を起業するまで人に馬鹿にされ、無理だと言われ、明日が分からないときを何年も過ごした。
それでも種を蒔き続け、ようやくここまでたどり着いた。
そもそも沢山の人が出来ると思う事をやっても上手くいかない。やる人が多すぎるから。
出来る人は皆が出来ると思う前に出来ると思っている。だから孤独だ。
理解者も居ない。それこそ何もない場所に種を蒔き続ける。だから佳奈さん出来る。
自分を信じて。運を呼び寄せよう。

ハリネズミ(木更津じゃむランチライブ)アップテンポな曲

愛しさはなお募るものかな(木更津じゃむランチライブ)
郷愁をさそうメロディーの曲、前半はこの曲で終わりました。この後休憩。

彼女の歌は本質的な歌詞が多い。

随分と若いのに、達観した歌詞を書くなと。
こりゃ随分苦労したなあと本気で思った。それがリアリティとなって自分に重なったのかもしれない。

私はジャズやロックが基本的に好きでほとんど洋楽しか聞いて居ないのだけど彼女の音楽は自分の心に入り込む何かがある。かなりテクニカルな音楽が好きなのだが実は音楽の良さは技術では無い。
(勿論、技術と感性を両方持ちあわせているミュージシャンも沢山居る)

音楽で重要なのはその『何か』なんだ。
技術や上手さだけでは無い。その『何か』を彼女は持っている。

佳奈さん頭工事中

佳奈さん頭工事中(ユーチューブ参照より)

ネットフロイド株式会社応援アーティスト第一号

なび特派員千葉
新城


トップページ > なび千葉 > 松本佳奈さん 木更津 シンガーソングライター
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »