"

トップページ > なび熊本 > コーダ・ヨーコさん art channel(8月8日情報追加)

2013/08/08

コーダ・ヨーコさん art channel(8月8日情報追加)

〒862-0973
熊本市中央区大江本町6-8
【電話】096-366-9663
【FAX】 096-366-9663
【営業時間】 不定~19:00
【定休日】 日・祝(日・祝でもいらっしゃることもあるし、その他の曜日でも外出やお休みされることがある為、上記電話番号まで事前にお問い合わせをお願いしますとのことです。)
【駐車場】 なし

店舗兼アトリエHP⇒http://www.artchannel.jp/
コーダ・ヨーコさん作品取扱店舗・アート・ギャラリー・モトカワさんHP⇒http://www.motokawa.com/39.html

art-channel店内

art-channel店内

平成25年8月8日追記
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
情報が遅くなりましたが
先月の10日から平成25年9月8日(日)まで熊本市現代美術館 CANKギャラリーⅢにて
コーダ・ヨーコ展 『キオクの森から』が開催中です。

熊本市現代美術館 CANK
【開館時間】10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)
【閉館日】 火曜日(祝日の場合は開館・翌日休館)/年末年始(12月29日~1月3日)
ギャラリーⅢ 入館料無料

筆者も鑑賞させていただきましたが、カンバスのうえに木製のアイテムや布でつくられたアイテムが取り付けられたりしている作品が展示されていて、畏れ多くも「コーダさんの作品、進化している!」との感想を持たせていただくことができました。
もちろん、これまでのコーダさんのファンタジーで温かいのだけど、どこかさびしげ(勝手な感想)なイメージも健在で、それに新しい素材のアイテムが加わることで、さらなる表現力というか、訴えかけてくる力が増しているという印象でした。

是非ゼヒ、これまでのコーダファンのみならず、コーダ・ヨーコの世界初体験!となる方々にも訪れていただきたい内容となっています。
筆者ももう一度、機会があれば訪れたいなと思っています(^^)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成25年4月5日追記
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
遅くなりましたが、art channelさんで取り扱われている震災に関する書籍の情報を
アップしました。
http://navitokuhain.com/4815/
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成25年3月24日記載
ちょっとこちらのお店のことを書くにあたって、緊張しています。
何故かというと、こちらで店舗兼アトリエ(どちらかというと、アトリエがメイン・コーダさん談)を開いていらっしゃる画家でイラストレータのコーダ・ヨーコさんの以前からのファンだからです。

この店舗をお訪ねしたのは、今回で2度目、お隣の画廊喫茶・ジェイさんで開催された絵画展を含めると3度目です。
初めてこのart channelを訪れたときも、外からコーダさんがいらっしゃるのを確認して緊張し、中に入るのも緊張し、いろいろお話していただいている間にもものすごく緊張してしまいました。

それでも、その時初めて訪れた私に、その時のコーダさんの状況やお店について真剣にお話をしてくださいました。

そんな経緯もありましたし、今回はお店を紹介したいという思いとは別に、コーダさんにお聞きしたりお伝えしたいことがありましたので、お訪ねさせていただきました。

きいろいかくれんぼ

コーダ・ヨーコさんの作品[lきいろいかくれんぼ]が展示された一角


コーダさんは、脳腫瘍の子供たちと一緒にアート作成したり、捨て犬の殺処分に関する啓発活動も行われています。
そして、先日発生から2年を迎えた東日本大震災の復興支援に関する活動や、ブログでのコメントも多く発表されています。

そのため、現在なび特派員のサイトで取り上げている、東日本大震災や震災復興支援についてご一緒にお話をさせていただきたいと思いがありました。

お店におじゃまして、まずは店内に展示・販売されている作品を眺めさせていただきました。
やはり、私にとっては何かビンビンと伝わってくるものがあり、そして何故だか、心がホッと癒される作品ばかりです。
その間にも、お知り合いらしき方からの電話で絵の注文を受けられたりと、コーダさんはお忙しい様子。

アトリエも兼ねてらっしゃる(どちらかというと、アトリエがメイン・コーダさん談)ため、あまり長々とお話してはいけないと、心の中で気持ちをまとめながら作品を見ていると、電話を終えられてコーダさんの方から話しかけて下さいました。

ディスプレイ家具

コーダ・ヨーコさんご主人作のディスプレイ家具(販売有り)


私がなび特派員というサイトでブログを記載していること、現在、このサイトで、東日本大震災の復興支援についての情報を記載していることなどを、足早に説明させていただきました。

すると、コーダさんはご自身の活動はさておき、震災については時間が経っても忘れてはいけないこと、熊本にも被災地や関東から移住をされてきている方々がたくさんいらっしゃることなどを教えていただけました。

なんでも、熊本は被災者の方々にとって人気の移住先だとか。
それは、震災当初、データ的に全国で一番放射能の影響が少ない地域だったからとの理由が一番の様ですが、それでも多くの被災者の方々に、移住先に熊本を選んでいただいていることを、ありがたく感じました。

そしてその移住してこられている方のなかには、ここ熊本を拠点にいろいろな活動も行っていらっしゃるとのこと。
そのなかで、音楽を通じて福島の子供たちを元気づける活動に貢献していらっしゃる方々のイベントのフライヤーをいただきましたのでご紹介します。

そのイベントの名前は[NANKAN ROCKFESTIVALはるかぜ2013]。
フライヤーによると、玉名郡南関町にある「ホテルセキア」の野外ステージで2日間に渡って行われる音楽イベントのようです。
2日間の総出演者数は計17組。
その中には、かつてフォーク界・ロック界を賑わせた大御所も出演されるとのこと。

敷地内には飲食・手作り雑貨などのスペースも。
ホテルセキアには入場料と宿泊料がのセットも販売されているとか。

出演者やチケット情報その他イベントに関する詳細は
上記NANKAN ROCKFESTIVALはるかぜ2013HP
twitter:https://twitter.com/harukaze2013
facebooke:https://www.facebook.com/nankanrockfestivalHarukaze
に記載があります。

宿泊とのセットについては、ホテルセキアHPに記載がありました。
http://www.sekiahills.co.jp/

コーダ・ヨーコさんの作品つみきえ

コーダ・ヨーコさんの作品つみきえ


実は、私にも福島県いわき市から知り合いを呼び寄せている友人がいます。
現在では少し疎遠になってしまっていますが、これを機に、連絡して情報を伝えてみようと思います。

この時はお話できませんでしたが、店舗で販売されている震災に関する本については、後々こちらにアップ予定です。
http://navitokuhain.com/4815/

コーダさん、お忙しい中、いろいろとお話ししてくださり、本当にありがとうございました。
生姜紅茶、ごちそうさまでした(*^_^*)

※こちらのサイトの写真に載っている作品は店舗にて販売されていますが、ご購入を希望される方は念のため、TELにてご確認いただくことをお勧めします。


トップページ > なび熊本 > コーダ・ヨーコさん art channel(8月8日情報追加)
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »