"

トップページ > なび熊本 > ちょっとおでかけ香川編 丸亀製麺株式会社/丸亀製麺

2013/03/21

ちょっとおでかけ香川編 丸亀製麺株式会社/丸亀製麺

元祖丸亀製麺から購入したうどん

元祖丸亀製麺(株式会社)から購入したうどん


先日、所用で香川県へ行ってきました。
香川と言えばうどん!!ということで、観光はあまりできませんでしたが、数件のうどん屋さんを訪ねてみました。

そのなかで、ちょっと気になっていたため訪問したのが【元祖丸亀製麺(株式会社)】さん。
現在、日本のみならず海外までも触手を伸ばしつづけている会社、株式会社トリドールさんが展開するチェーン店「丸亀製麺」とはまた別の、地元で昔ながらに製造を続けていらっしゃる企業さんです。

こちらの丸亀製麺株式会社さんを知ったのは、今回香川県を訪問するにあたっていろいろうどん屋さんについて調べていた時でした。
トリドールさんが展開する丸亀製麺は、創業は実は神戸で、創業者のお父さんが香川県丸亀市出身ということにちなんで付けられた名前だとか。(地元の方によると、香川のうどんは丸亀あたりがほんとの本場とのこと)

うどんについては、HPにも記載されちるように讃岐うどんの製法や食べ方にこだわりを持たれているだけあって、おいしかったです。
(実は私はトリドールさんの丸亀製麺には行ったことがなく、熊本でもここ1,2年で急速に店舗を増やしていましたが、今回香川県の栗林公園店で初丸亀製麺を体験したのでした。)
丸亀製麺栗林公園店については、このページの下部でご紹介します。

話を元祖丸亀製麺さんに戻しますと、なび香川には登録があるものの他にはwebにもあまり情報がなく、やっと取り寄せて食べたことがあるという方のコメントを発見することができました。
webでは製品を購入することはできるのだなと解り、店舗でも購入できるのか確認の電話を入れたところ、購入できるとのこと。

先日カーナビの代わりに購入したgoogleのNexus7に住所を入力し、車で向かうことにしました。
(Nexus7については、今後記載予定です。)
ナビに表示された住所まではたどり着くことができましたが、建物が見当たらなかったあったため、車を降りて少し探しました。

するとありました!!
何かの建物の数件奥に、遠慮がちにひっそりと佇む元祖丸亀製麺さんが!!!
なんだか何故か、なつかしい友人に会えたような感動が(*^_^*)

元祖!丸亀製麺株式会社

元祖!丸亀製麺株式会社

〒763-0032
香川県丸亀市城西町1-2-10
【電話】0877-22-7331 (取り寄せはお電話で)
【FAX】 0877-22-7332
【営業時間】 確認中
【定休日】 確認中
【駐車場】 有り

なび香川⇒http://navikagawa.com/0877-22-7331/

こちらの写真の入口を開けましがた、人の姿は見当たらず、声を掛けても反応がありません。
メインの入口は別なのかなと思い、写真向かって左手の方へ進んでみると、製麺所らしきエリアの入口が。
開け放たれたドア(?ドアはなかった)に設置された思いビニールののれん?←(たぶん人間の出入りはできるがゴミや虫が入らないように下げられているもの)をくぐるとまさしく製麺所の空間が。

麺を造られている感じはありませんでしたが、細面のやさしげな男性が麺をゆがいでいらっしゃいました。
「先ほど電話で購入できるか確認した者です」
そう告げると、奥の方から女性の方が急いで出てこられました。

「うどんを買いたいのですが」
と言うと、持ち帰り(取り寄せ)用にパッケージされたうどんを持ってきていろいろ説明してくださいました。
働いている方は見える範囲ではその2人しか見当たらず、その間にも、電話の対応やそれぞれお忙しそうに立ち回られていました。

そんなお忙しい中、ちょっと申し訳なかったのですが、説明している女性の横に積んであった簡易包装されたつやつやのうどんが気になり、そのことを尋ねてみました。
お伺いしたところによると、そのうどんはつくってすでにゆでたものとのこと。

製麺所内に貼られているメモや、ちらっと聞こえた男性の電話の内容(盗み聞きのつもりはありませんでしたが、聞こえてしまいました)によると、各所のホテルやレストランにもうどんを卸されている様子。
そのゆでたうどんを卸されるのかはわかりませんでしたが、とても地域に根付いた経営をされている様子でした。

本当はここではそのうどんは販売はされていないのかもしれませんが、同行者がどうしてもそのゆでたうどんを購入したいと言ってしまったので、特別に売っていただけました。
(そうやって購入はしたものの、すでにゆでてあったもののため、熊本への持ち帰りには耐えられないと判断し、結局香川へ行った大元の会いに行った人物に急いであげてしまったため画像がありません。残念・・・)

結局、実家まで持ち帰ったのはこちらの購入用(取り寄せ用?)のこのうどんです↓

丸亀製麺株式会社の浦嶋うどん

丸亀製麺株式会社の浦嶋うどん

そしてこのブログの一番上にアップしているのが、そのうどんをゆでて盛り付けしたところ。
器自体が少し小さいのでわかりにくいですが、結構細麺です。
麺の形状は、あまり角がなくちょっと九州のうどんに近い感じです。

ゆで時間にもよると思いますが、触感はもちもちしていて小麦の味も美味しかったです。
少し長めにゆでたりすると、お子様にもいいかもしれません。

全国のうどんファンのために、お店の詳細を聞いてこようと思っていたのですが、なんせ帰り際にバタバタ寄ったもので営業時間など肝心なところを聞きそびれてしまいました。
ただ、取り寄せは電話で行っているとのこと。(HPはないためwebでの取り寄せはできません。)
同行者がこのうどんをいたく気に入って、今度取り寄せたいと言ったため、そのときに確認してまた記載したいと思います。

早く取り寄せたい!という方は、お店まで直接お問い合わせください。
値段はレシートをいただけなかったためこれまた不確かですが(すみません)、この取り寄せ用のうどんを4袋購入して1200円くらいでした。
つゆは別売りで10円か20円とかおっしゃっていました。(1200円くらいはつゆの値段も含む)

最後に、メジャーな丸亀製麺さんについてご紹介します。

丸亀製麺栗林公園店外観

丸亀製麺栗林公園店外観

なび香川⇒http://navikagawa.com/087-867-3630/
店舗HP⇒http://www.toridoll.com/shop/marugame/

こちらは、前述のとおり創業は神戸ですが、製造方法や釜揚げ・釜玉などのメニューについてさぬき流のこだわりをもって営業されています。
今回、初めてこの香川県で丸亀製麺デビューした訳ですが、訪れた栗林公園店ではおいしいとろ玉うどんをいただきました。
HPのメニューに記載はないのですが、トッピングでごまをまぶしたかしわ天もいただきそちらもおいしかったです。
特にめんが弾力がありおいしかったため、購入してアレンジしたいなと思いましたが、今の時点でめんの購入はできないようです。

元祖丸亀製麺さんは地元に根付いた昔ながらの製麺所、トリドールの丸亀製麺さんは海外までもエリアを広げて近代的な経営をされるうどんチェーン店と、今回の香川の旅は対照的な2店舗を経験することができ、貴重な体験となりました。

また機会があれば、どちらの店舗も利用したいなと思うような2店舗でした。


トップページ > なび熊本 > ちょっとおでかけ香川編 丸亀製麺株式会社/丸亀製麺
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »