"

トップページ > なび熊本 > 益城復興市場・屋台村⑤♪と黒潮市場益城店情報

2016/08/11

益城復興市場・屋台村⑤♪と黒潮市場益城店情報

こちらには、現在益城町の復興市場・屋台村に入店されている事業者さんの情報を記載していきます。

【フェイスブック】益城復興市場・屋台村さん←最新情報はコチラで!

7.5外観

《こちらに掲載の事業者さん ※下の店舗名をクリック♪》
雀暮林(ジャンボリン)さん
キムチの里さん
黒潮市場益城店さん

益城復興市場・屋台村さん詳細やその他の事業者さんにつきましては、以下のサイトにてご確認くださいm(_ _)m

益城復興市場・屋台村 店舗情報 ①♪
(永龍さん・からあげ大吉熊本店さん・お茶の富澤さん・Cafe&Bar MONKEYさん)
益城復興市場・屋台村 店舗情報 ②♪
(倉本園芸さん・おしゃれ館たかはしさん・歌蔵さん・clever elephantさん)
益城復興市場・屋台村 店舗情報 ③♪
(ヘアーサロンもりかわさん・ヘアーサロンいしはらさん・赤ちょうちんさん)
益城復興市場・屋台村 店舗情報 ④♪
(誠翔さん・なかやさん・やまもとやさん・MonCoeurさん・Barny&Barnyさん)



【店舗名】雀暮林(ジャンボリン)さん 
【ジャンル】焼鳥居酒屋
【メニュー】焼鳥・アルコール他
【営業時間】17:00~23:00
【店休日】木曜
※内容は8月9日確認。

外観

な~んて読むんだろうな~。。。
益城復興市場・屋台村を訪れる度に頭を捻っていた店舗名『雀暮林』。
スズメ・暮れる・林。。。
なんとなく意味が通じるようで、どことなく異国の雰囲気も漂う感じの並び・・・。

かと言って、直接お店の方にお尋ねするわけにもいかず。。。
そうこうしている間に、ついにこちらの取材も終盤にまで来てしまっていました。

そこで思い切って復興市場・屋台村のスタッフさんにお尋ねしてみたところ
『ジャンボリン』さんですよ(*^^*)
とのこと。

な~るほど!
確かに読める!『ジャン・ボ・リン』!!

ついに読み方がわかったところでいざ、お話を伺いに^_^
※これを書きながらネットで検索してみたところ、出てきましね、読み方。特派員は見過ごしてしまっていたみたいです。

↑被災される前の雀暮林さん。Googleストリートビューより。

特派員
「ジャンボリンさん、地震の前は健軍(益城町のお隣熊本市東区)で営業していらしゃったんですよね?」※この情報は事前に知っていました。

ご主人&奥様
「そうなんですよ、健軍のどまんなかでやってました」

特派員
「お店の被害はどのようなものだったんですか?」

ご主人&奥様
「本震で天井が崩れました~!!」

少し時間が経っていることもあってかそう明るくお話を始めてくださったご主人と奥様でしたが、次第に当時の様子を思い出されるような感じで地震の際の状況を詳しく教えてくださいました。

yakitori

ご主人&奥様
「前震のときは9時半くらいで、たまたまその日は予定があって早めにお店の営業を終了してたんですよ」
「あれがお客さんが居る時だったら、もしかしたらけが人とかでてたかもしれんね」

ここまでいろいろな方に地震時の状況についての話を聞いてきた特派員、実はこの『たまたま』という言葉をよく耳にしました。
実際特派員も、思い返すと前震の日から普段と違った『たまたま』な行動をいくつかとっており、それが自身の身体的・物質的・精神的被害を少なくしたのでは?と思い当たることがいくつかありました。

現実的には雀暮林さんも店舗を建物を取り壊さないといけない状況になられたわけですし、今回の熊本地震でお亡くなりになられた方や怪我をされた方、大きな被害を受けられた方もたくさんいらっしゃいます。

それでもやはり、そのような『たまたま』のお話を耳にする度、自然の一部である『人間』は意図せずともその『自然』のなんらかを感じ取りながら生活しているのではないだろうか。。。そう思わざるを得ないエピソードが多々存在するのです。

ドリンクと

今回こちらの雀暮林さんの『たまたまエピソード』については、その後続けてご主人のお話を聞きながらなんとなくですが「ああ、こういう方だからたまたまが訪れたのだな~」と感じることができました。

それはご主人と奥様が『人と人との繋がりをとても大事にされること』・『ご自身が自然体で生きられていること』・『自然がお好きであること』の3つに集約されているような気がしています。
注:この3つで特派員が当てはまるのは3番めのみ?ですが^^;

ここではその詳細は省きますが、もしそんなお二人のお人柄を感じてみたいという方は、ぜひ益城復興市場・屋台村へ足を運んでみてください。

「元々は肉屋やってたんで、品質と価格は保証します☆」
そう自信を持ってお話されるご主人とお酒の相手をお願いしたくなるような綺麗な奥様が営まれている『雀暮林(ジャンボリン)』さん、お人柄と焼鳥の美味しさ、リーズナブルさは特派員も充分保証しますよ!

『雀暮林(ジャンボリン)』さんは、ご主人と奥様により『益城復興市場・屋台村』にて元気に営業中です!



【店舗名】キムチの里さん 
【ジャンル】漬物販売
【メニュー】キムチを始めとした漬物各種・お弁当販売
【営業時間】・【店休日】益城町の復興市場・屋台村では商品販売のみ
【ホームページ】http://www.kimuchinosato.net/
※内容は8月9日確認。

ケース内2

益城町安永にあるキムチの里さんの店舗がご被災されたことを知ったのは、4月の終わりごろに近隣を訪れた時でした。
町の真ん中を通る県道28号線沿いを通っている際に、お名前をよく知るお店が大きく崩れている様子を目の当たりにし、ショックを受けたのを覚えています。

その時はまだ、益城復興市場・屋台村の建設が予定されていることを知らなかったため「大津店」さんはどうなっているんだろうと後日足を運んでみました。
すると幸いにも大津店さんはすでに通常営業をされており、買い物がてら店員さんに「益城のお店のほうは大変でしたね」と声を掛けさせていただいたところ、『そうなんですよ、店舗裏の工場も被災したんですが、なんとか製造は再開できています』との情報をいただいたのです。

実は特派員、キムチの里さんの工場が益城の店舗裏にあることを存じておらず、販売店のみならず製造する工場まで被災されたということを知り余計にショックを受けたのでした。

新御三家

しかしながら、そのショックと同時に大津店さんではうれしい商品と巡りあうこともできました。

それが上の写真の『ごはんに混ぜるだけ・お漬物の小分けシリーズ』です。
※キムチから高菜・ザーサイなど各種70g入り。
この商品を大津店さんで発見した時、かなり感激致しました。
元々お漬物好きの特派員ですがあまり造形は深くなく、「好きなものだけ・気に入ったものだけ」を続けて食べることが多かったためです。

それはなぜかというと、一般的なスーパーなどではお漬物といえどもある程度の量をある程度の金額で販売してあることが多く、例え少量で安いものを発見してもあまり口に合わないことがしばしば・・・ということが大きな理由にありました。

また、そこそこ美味しいお漬物を見つけたとしても所詮はごはんの付け合せ・・・(すみません)という感じで『ないならないでいいや。。。』的なポジションに配置させていただいておりました。(すみません)

調理済み

それがこちらの商品に出会って一変、いろいろな種類・しかもキムチの里さんの本格的なお漬物を少量ずつ、しかもお安く(店頭販売価格は3つで540円!)味わえるではないですか(^^)
しかもどれもおいしい!

まぜるだけのシリーズに至っては、そのまま食べてももちろんGoodですが、名前の通り白いご飯に『まぜるだけ』で本格的なチャーハンのような美味しさを手に入れることができるんです!(上の写真のたかなめし的なものもホントに混ぜただけ!)

あまりのすばらしさについ熱く語ってしまいましたが、最近のうだるような暑さで食欲を落とし気味の方にも、ぜひ試してみていただきたい商品です☆

こちらはもちろん、益城復興市場・屋台村のキムチの里さん販売ブースでも購入が可能。
先日特派員は、あまりのバライティーの豊かさにお忙しいスタッフさんに申し訳なく思いつつも、かなり迷いながら上の写真の3種類を先日選ばせていただいたところです。

ケース内

その他、復興市場・屋台村では通常サイズのお漬物も各種販売されていますので、その小分けシリーズのキムチを参照に限定販売のうちの1つ『豊(コク)』も購入させていただきました。(大津店で小分け→益城で豊→益城で小分け別バージョンという流れ)

こちらの豊、魚介入りのキムチとのことで名前の通り深いコクがあってびっくりするほど美味しかった~(*^^*)
しかも復興市場・屋台村限定商品とのことですので、キムチ好きの方のみならず「漬物は辛いだけ」なんて思っている方にも食べていただきたい逸品です。

特派員にとって、キムチの里さんのお漬物は『食卓のメイン』もしくは『主食の一部』となりつつある今日このごろです♪

『キムチの里』さんは、『益城復興市場・屋台村』でも商品を販売中です!



【店舗名】黒潮市場 – 益城店さん 
【ジャンル】食品スーパー
【メニュー】鮮魚・精肉・惣菜・野菜・果物・調味料・ドリンク他。
【営業時間】10:00~19:00
【TEL】お問い合わせ・鉢盛受付 096-289-3061
※内容は8月9日確認。

外観

黒潮市場益城店さん、7月27日より元の店舗駐車場(益城復興市場・屋台村横)で仮設店舗にてい営業を再開されています!

ここからは、その仮設店舗や販売されている商品についてご紹介させていただきますね(^^)

店内

内部なかなかの広さです☆
取り扱いのジャンルも『鮮魚・精肉から惣菜、野菜・果物・・・』と通常の生活に必要な食材は一通り揃っております!
※たくさん写真を撮らせていただきましたので、下記サイトに掲載させていただきましたm(_ _)m
なび熊本 株式会社黒潮市場 – 益城店さん 情報掲載ページ

特派員も、取材の後当日の晩ごはんの材料を購入させていただいて帰りました。
元々は購入したものそのまま掲載予定だったのですが、バタバタとついうっかり料理してしまいましたので、調理済みの写真ですが参考までに掲載しますね。
(刺し身は購入した状態のまま。時間がなかったため野菜の切り方などが雑ですが^^;)

黒潮

上のお料理中で黒潮市場益城店さんで購入したものを挙げますと
・お刺身(連日の猛暑で夏バテ気味でしたので奮発しました!)
・トマト(熊本産)とキャベツ(熊本産)
・豚肉(熊本産)とアスパラ(熊本産)

上記を参考しにしていただくとわかるかと思いますが、店内には熊本産や国産の食材が多数販売されていましたし、どれも『さすが黒潮市場さん!』と太鼓判を押したくなるような新鮮なものばかり。

特に刺し身は『パック商品でこのレベルはかなりうれしい!』と思えるほど食感が良く、甘みや旨味も充分に感じられる大変ありがたいものでした(*^^*)

ちなみにお盆にはちょっと期日が差し迫ってしまいましたが、下の画像のように鉢盛各種も受注されています。

チラシ

こちらは注文があった場合、黒潮市場御船店さん内部で調理をしたものを益城店さんまで運んできてくださるとのことですので、近隣の方でも気軽にオーダー可能なのではないでしょうか。

それになんといっても、価格がありがたいですよね!
前述のとおりお刺身の新鮮さは折り紙付きですので、お近くの方やまだどこにも頼んでいないという方がいらっしゃいましたら、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
※店内に注文票が置いてありますが、お電話での注文も可能です。(096-289-3061)

ちょっと駆け足でのご紹介となりましたが、このような感じで黒潮市場益城店さんは『仮設店舗でも出来る限りのことを・・・』と営業に励んでいらっしゃます(^^)

「元の店舗は『大規模半壊』の判定を受けましたが、今でもまだ手がつけられていません。。。」
お話をお伺いしたスタッフの大杉さんによると、被災後4ヶ月近くが経った今でもお店はそのような状態とのこと。
※下の写真は元の店舗前の地面が大きくひび割れている様子。

被害

「スタッフもほぼ全員一旦は辞めざるを得ない状況になってしまいましたが、仮設店舗での再開に合わせて最少人数戻ってきているんです。」
やはり地元や働いていらっしゃった方々にとって、このような生鮮食品店での被害は大きな影響をもたらしています。

「それでもこのままいろいろな手続が順調に進めばなんですが、建物の解体や再建を経て、来年夏の本格的な営業再開を目指しているんですよ」
あと1年間、道のりも簡単ではないかと思いますが、地場産業である黒潮市場さんのような事業者さんにはぜひとも踏ん張っていっていただきたいと存じているところです。

「スタッフ自らも被災し、なかなか住むところが定まらなかったりと大変ななかでの再開でしたが、地元のみなさんにまた戻ってきていただけるよう、笑顔で営業しています!仮設住宅などへは移動販売も行っていますので、見かけたらぜひ利用してみてくださいね(*^^*)」

地元の生鮮食品店の再開により
『益城町での普段の生活がぐっと近くに戻ってきたのでは?』
お客さんやスタッフのみなさんの笑顔を見ながら、ここ黒潮市場益城店さんの店内でそう強く感じた特派員なのでした。

『黒潮市場 – 益城店さん』さんは、『元の店舗駐車場(益城復興市場・屋台村横)』で7月27日より仮設店舗にて営業中です!


トップページ > なび熊本 > 益城復興市場・屋台村⑤♪と黒潮市場益城店情報
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »