"

トップページ > なび熊本 > 益城復興市場・屋台村 店舗情報 ③♪

2016/08/11

益城復興市場・屋台村 店舗情報 ③♪

こちらには、現在益城町の復興市場・屋台村に入店されている事業者さんの情報を記載していきます。
【フェイスブック】益城復興市場・屋台村←最新情報はコチラで!

7.5外観

《こちらに掲載の事業者さん ※下の店舗名をクリック♪》
ヘアーサロン もりかわさん
ヘアーサロン いしはらさん
家族風・酒肴のお店 赤ちょうちんさん

益城復興市場・屋台村さん詳細やその他の事業者さんにつきましては、以下のサイトにてご確認くださいm(_ _)m

益城復興市場・屋台村 店舗情報 ①♪
(永龍さん・からあげ大吉熊本店さん・お茶の富澤さん・Cafe&Bar MONKEYさん)
益城復興市場・屋台村 店舗情報 ②♪
(倉本園芸さん・おしゃれ館たかはしさん・歌蔵さん・clever elephantさん)
益城復興市場・屋台村 店舗情報 ④♪
(誠翔さん・雀暮林さん・なかやさん・やまもとやさん・MonCoeurさん・Barny&Barnyさん)
益城復興市場・屋台村⑤♪と黒潮市場益城店情報
(雀暮林(ジャンボリン)さん・キムチの里さん・黒潮市場益城店さん)



【店舗名】ヘアーサロン もりかわさん 
【ジャンル】理容店
【メニュー】カット・パーマ・カラー・髭剃り他
【営業時間】8:30~20:00
【店休日】月曜
【予約受付番号】080-1539-0121
※予約優先制
※内容は7月12日確認。

もりかわさん

理容室・・・女性の特派員が入るには少し緊張を伴うスペースでした。
それが入店して事情を説明するとすぐに「どうぞ」と人懐っこい笑顔で対応してくださったご主人の森川さん。

おかげで早速、リラックスしてお話を伺うことができました。

:店舗の状況はいかがですか?
:14日の前震で建物はなんとか大丈夫だったんですけどね~、16日の本震でやられました。

:そうですか、それは大変でしたね。(お見舞いの意味も込めて)
:周囲の家からガスも漏れていたみたいで、臭いと音がすごかったですよ。

:恐ろしいですね。ではやはり、しばらく店舗での営業は難しいということで、こちらの益城復興市場・屋台村へ入られた訳ですね。
:はい。地震後5月に入ったくらいから、壊れた店舗からハサミなどの道具を引っ張りだして出張で理容をやってました。そこに入店しないかとお話をいただいたわけです。

外観

:入店後のお客さんの状況はどうですか?
:おかげさまで報道を見てこちらを尋ねてくれる人もいますが、常連のお客さんも避難している方も多いみたいでね。連絡先がわからない人もいますし、電話しても繋がらなかったりね。

:そうですか。常連さんの安否も心配ですね。
:はい、どこでどうしているのか・・・。元気でまたこちらに訪ねてきてくれたらうれしいんですけどね。

:いずれは、また元の場所で営業を予定されているのですか?
:元の場所ではないけど益城内に土地あるので、そのに店舗兼住宅を建設できたらと考えています。

:やはり益城がいいですか?
:益城がいいですね(^^)

『ヘアーサロン もりかわ』さんは、ご主人により『益城復興市場・屋台村』にて元気に営業中です!



【店舗名】ヘアーサロン いしはらさん 
【ジャンル】理容(ご主人)・美容(メナード・奥様)
【メニュー】
カット・パーマ・カラー・髭剃り・メンズエステ(顔のマッサージなど)・メナードのメニュー
※奥様によるメナードメニューに関しましては、まずはご相談ください。
【営業時間】9:00~19:00
【店休日】月曜
【予約受付番号】
理容:090-7161-7183
※予約優先制
美容:090-5080-2757
※提供メニューや期日・時間は電話にてご確認ください。
※内容は7月12日確認。

いしはらさん

益城復興市場・屋台村理容室2店舗目。
ヘアーサロンいしはらさんです。

地震後のいしはらさんの建物を、インタビュー前に拝見していた特派員。
「ご覧になられましたか・・・」
そうおっしゃり、被害時の様子や避難の状況などを教えて下さいました。

「店舗兼住宅の建物は全壊ですね。築35年が経っていましたので、大きな被害を受けました。台風には耐えられるようなつくりでしたが、まさかこんなに大きな地震がくるとはね」

確かにいしはらさんがヘアーサロンをされていた建物は、一目でわかるくらいに建物ごと大きく道路側に傾いていて、とても危険な状態に見えました。

「前震後は車中泊をしていたんですけどね、本震の際に頭を車内に打ち付けまして。顔もハンドルで強打した際に、前歯の隣の歯にヒビが入っちゃってたみたいなんですよね。」
・・・震度7の揺れがどれほど大きかったかを伺い知ることができるエピソードです。

外観

「でもしばらくは気が張っていたんでしょうね。全く傷みも感じなかったのですが、歯茎が腫れてきたので歯医者さんへ行ったところ、そういうことになっていたんです。」
こちらも地震後の状況が、どれほど緊張感を伴うものだったのかを伺い知ることができるエピソードではないでしょうか・・・。

「うちは偶然にも近くに空き家を持っている知り合いがいましてね、車中泊や避難所暮らしを経て、そちらをみなし仮設として貸してもらえることになりました。現在でもそこに住んでいます。」

一貫して明るく話して下さいましたが、普通に考えてもすごい話の数々です。

そんな過酷な経験をされながらも
「私たちは自営業なので、お店が開けられないと仕事ができない。こうして復興市場・屋台村へ入店させていただいているので、本当にありがたいです。」
と感謝の念を口にされるご主人。

「こちらにもまた常連さんが戻ってきてくれたら、よりうれしいんですけどね」
その言葉には、現状にしっかり適応しながらも、以前の穏やかな生活を懐かしまれていることを感じずにはいられない、そんな特派員なのでした。

『ヘアーサロン いしはら』さんは、ご主人により『益城復興市場・屋台村』にて元気に営業中です!



【店舗名】家族風・酒肴のお店 赤ちょうちんさん 
【ジャンル】居酒屋
【なび熊本】赤ちょうちんさん 益城復興市場・屋台村臨時店 情報(電話番号)掲載ページ
【メニュー】下の写真参照
※小さい文字部分の補足
ホルモン焼き ●にんにく醤油焼 ●塩だれ焼 ●塩焼
ピッツァ ●トマト ●バジル ●納豆 ●明太子
焼酎 ●白岳しろ ●黒霧島 (お湯割り・水割り・ロック)
【営業時間】17:00~23:00
【店休日】火曜(7月19日火曜は開店。火曜でも開ける場合あり)
※内容は7月16日確認。

ちょうちんさん

『赤ちょうちん』という居酒屋の代名詞のような店舗名。
これはよほど自信がないと付けられない名前ではないでしょうか。
特派員も心して取材に臨む必要がありそうだ・・・。
(皆さんのお店に対してもそういう気持ちでしたが)

そういう思いもありまして、お訪ねが少し後の方になってしまっておりました。
これまでお昼にばかり取材させていただいていましたので、実は夕方利用したいという目論見もあったのですが(^^)

もちろん特派員はお仕事でもありますので、取材時はお酒は飲めません。
それでも居酒屋メニューは大好きですし、なにより赤ちょうちんさんの本格的な佇まいに対して『どっかり勝負』してみたかった訳です。
※すみません、応援が一番の目的でしたが、以前は結構いろいろなお店を利用させていただいていたため、その心根が顔を出してしまったようです。

その結果、その心構えに対して、赤ちょうちんさんはがっぷり四つで答えてくださいました!

ホルモン

見てください、この見た目もジューシーなホルモン焼き♪
素材が新鮮な証拠ではないでしょうか☆

「お皿が有り合わせのものになるので、写真はあまり乗り気ではないけど・・・」
そこまでのこだわりを見せてくださるご主人を説き伏せ(実際は普通に了解をいただいたのですが)、無事そのおいしさを伝えられそうな写真をパシャリ。

プリプリの脂身としっかりとした歯ごたえのホルモンに、これまた食欲をそそるにんにくと醤油のソースがバッチリ☆
そのままでもお酒と一緒でも、ごはんと一緒でもどんどん食が進む美味しさです(*^^*)
この日はこのホルモンと飲み物に軽いジャブをあてて様子を見、後日またお尋ねして戦いの続きを行ってきたのでした。

手書きの日替わりメニュー↓

ある日のメニュー

そこでいただいたのが野菜サラダと明太子ピッツァ。
※店舗情報よりリンクのなび熊本赤ちょうちんさん 益城復興市場・屋台村臨時店 情報掲載ページに写真を掲載。

実はこちらの赤ちょうちんさん、その名前の頭に『家族風・酒肴のお店』というフレーズが付けられているんです。
この2メニューはまさしく、家族で楽しめるメニューになるかと思い注文しました。

感想ですが
・・・『幸せでした!』の一言に尽きます☆
(プラスフルーティーなカクテルがが飲みたくなったですね、ハイ。)

ここまでのこのメニューで間違いなしということは、本格的な居酒屋料理でお酒が飲みたいお父さんと、美味しいサラダやピッツァやでお腹を満たしたいお母さんや子供さん、家族みんなが一緒になって楽しむことのできる居酒屋さんということでどうやらその名に偽りはなさそうです!(あくまで勝負を挑むという姿勢で)

pizza2

第1ラウンドではしっかりガードをしながらジャブでホルモンをつまんでいたつもりの特派員でしたが、実はまともにストレートをくらってしまっておりました。
2ラウンド目でサラダとピッツァのボディーブローを浴びて、早くも満身創痍の状態に。
(なんのこっちゃ。例えが下手くそですみません^^;)

これは第3ラウンドが非常に重要です。
『カンカンカ~ン』
遠くで敗戦を知らせる鐘の音が聞こえてくるような予兆もありますが、もしK.Oをくらったとしても、その先を味わってみたい・・・なんだかそう思わせてくれる奥深い魅力が『家族風・酒肴のお店 赤ちょうちん』さんにはあるようです。

「地震で25年続けたお店と自宅がダメになったときはやはり驚きましたが、すぐに気持ちを切り替えることができました。ここまでなったらしばらくのんびりして次へ進もうかと(笑)。ただ自分たちには『被災者』という自覚はないし、『被災地』という呼ばれ方もピンとこない。あとは前を向いてがんばるだけです。」

そうお話してくださったご主人。
目標やスタンスさえハッキリしていれば、余分な心配や気負いは不要ということなのでしょう。やさしい奥様やスタッフさんと一緒に再建を目指して、すでに走り始めていらっしゃいます。

『家族風・酒肴のお店 赤ちょうちん』さんを家族で楽しんでみたい方、本格的な居酒屋料理に挑戦してみたい方、とりあえずは今のうちですよ!
益城復興市場・屋台村のリングでそのお料理と魅力を対峙できるのは☆

一度向きあえば、きっと特派員みたいに「その先」を味わってみたくなってしまうこと請負です。その点に関しましては、くれぐれも自己責任でよろしくお願い致しますね(*^^*)

『赤ちょうちんさん』さんは、『益城復興市場・屋台村』にて元気に営業中です!


トップページ > なび熊本 > 益城復興市場・屋台村 店舗情報 ③♪
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »