"

トップページ > なび熊本 > 災害時のマナー:ごみ問題(熊本地震関連)

2016/06/06

災害時のマナー:ごみ問題(熊本地震関連)

自然の怖さ、日常の貴重さ、人のありがたさなどを充分に感じた今回の熊本地震。
大きな災害の経験を通して、特派員も含めたそれぞれ被災者の胸の内には様々な心の動きがあったことと思われます。

それはご近所同士での助け合いやボランティアなど、良い方向への行動として表れた思いもたくさんあったことでしょう。
しかし残念ながら、これから記載する『災害ゴミ』に関する『良くない行動』へと向かわせた思いも多々あっただろうということを、今後のために記載しておきます。

まず、始めに見て欲しいのが下の写真です。

5.9合志市2

たくさんのゴミが山積みされていますが、こちらは普段からゴミの集積所や処理場となっている場所ではありません。
熊本市郊外のとある市が運営するグラウンドです。

ここでは以前、よく子どもたちが元気にサッカーの練習や試合を行っている光景を目にしていました。

それが震災から半月を過ぎたあたりから、このような変わり果てた姿に。
(正式に持ち込むことのできる施設として開設はされた経緯があるようですので、あくまで一例です)

もちろん大きな災害の後にはたくさんの災害ゴミが発生することは、復興へ向けても必要なことです。ここに集められたゴミも、被災した家々や施設から排出されたものも数多く存在することかと思います。

ただ、問題は本当にそれらが排出が必要な『災害ゴミのみ』なのかどうかということです。

特派員の居住地近くのゴミステーションにも、地震後すぐにはひと目でそれらしきものだとわかるものが捨てられていましたが、「専用の有料袋は不要」・「曜日に関係なく出しても良い」などの情報が流れてくると、段々と全く被災の跡が無い家具やブラウン管テレビ、パソコンしいては冷蔵庫などが各ステーションにいくつも出され始めました。
(下の写真は実際に震災後のものですが、イメージ画像です)

4.30中央区

これは明らかにルール違反ですし、ただでさえ収集能力が落ちている状況に更に追い打ちを掛けていました。

道路にまでゴミが溢れ、車や住民の通行に支障がでているようなところも。
(実際上のステーションでは、その後人が通るスペースが全く無いほど歩道一面にゴミが積まれても1ヶ月程度収集はありませんでした)

きっと
『どさくさに紛れて要らないものも出しちゃえ。普通に捨てるとお金がかかるから今まで室内に置いていたけど、こんな時だから誰も文句言わないだろう』
そういう心理が大人の心に働いたのだと思います。

その気持は大人である特派員にもわかります。
そして誠に残念なことに、周りの大人達も『みんな出してるから』ということで同様の行動をとっている人が見受けられました。
でも、みんながそれを実行してしまったらどうなるのか、大人なら容易に想像がつくところです。

大雑把な考えかもしれませんが、各大人がそういった行動を謹んだとしたら、このように子供の遊び場をゴミで埋めるようなことにはならなかったかもしれません。

5.9合志市

ごみ置き場は一時的な処置ではあるかと思いますが、地震でストレスをためている子どもたちにとってはどうでしょう。
大人は大きなゴミを捨てることで幾分すっきりするのかもしれませんが・・・。

このグランドの近くでは、登校中に傘で殴り合いの喧嘩をしている子供たちも見ました。
(震災のストレスに関連しているかどうかは不明ですが)

また、日本全国から応援に駆け付けてくださったゴミ処理業者の方々に対しても、申し訳ない気持ちにもなりました。

地震発生時も発生後も、パニックにならずに冷静な行動を取っていらっしゃる方ばかりでしたので、こういった誤った判断が特に残念に感じました。

このような地震を含めた自然災害時には、皆がルールやマナーを守ったとしても、その都度収集や受け入れ、処理能力などに多くの問題が生じてしまうほどたくさんの被災ゴミが発生します。

4.30扇田渋滞

大きな災害があった時だからこそ、みんなが気持よく過ごせるよう、また少しでも真の復旧へ向けた動きの妨げにならないよう、各人の頭で考え行動していかなければならないのではないでしょうか。

5.12北区

まだまだ『それどころではないよ』という被災者の方もたくさんいらっしゃることかと思いますが、今後の備えの一環として考えていかなければならない問題のひとつとして、ここに提起をさせていただきました。

4.30扇田

【参考・参照サイト】
熊本市長 大西一史 Twitter【便乗ゴミはダメ】2016年5月8日
地震災害に伴うごみの搬出について(植木地区を除く)熊本市ホームページ 最終更新日:2016年6月1日
埋立ごみの定期収集の再開について(植木地区を除く)熊本市ホームページ 最終更新日:2016年5月27日

災害廃棄物「2年以内に処理」 熊本県、仮置き場設置でスピード化図る Yahooニュース 5月19日
災害出動、被災自治体と意識差 自衛隊がごみ回収…「国防」空白許されず Yahooニュース 5月28日

村民雇用しがれき分別 経費削減の効果期待、東北の職員がノウハウ Yahooニュース 5月19日
熊本地震 益城町で停止していたごみ処理施設、稼働再開 Yahooニュース 5月30日

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 災害時のマナー:ごみ問題(熊本地震関連)
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »