"

トップページ > なびお知らせ > IRONS アートと生活を彩る鉄製品

2015/10/31

IRONS アートと生活を彩る鉄製品

IRONS(アイアンズ)
〒861-8035
熊本市東区御領1-1-98
【電話】096-385-3233
【営業時間】 11:00~17:00
【定休日】 水曜日・不定休
【駐車場】 店舗横に3台
【取材許可】鉄造形作家兼オーナー三島様とスタッフさんにいただきました(*^^*)

なび熊本 IRONS – アイアンズ様情報掲載ページ
※情報を追加させていただきましたm(_ _)m
IRONS(アイアンズ)様ホームページ(只今更新作業中!)

DSCN2965

またまた素敵なお店に出会うことができました~(*^^*)
お名前は「IRONS」との表記で『アイアンズ』さん。

『アイアン=鉄』
そうです、こちらは金属である『鉄』で制作されたアイテムに関するお店なんです。

と言っても特派員、鉄を意味する英語アイアンの綴りが『IRON』と表記されることを知らず、はじめにこちらの店舗を発見したときには「アイアンズ」とカタカナ表記があったにも関わらず、何のお店かわかりませんでした。

しかもその日は店休日だったようで、詳細は確認できず。
ただ、外観や建物の内側にはダイナミックでアーティスティックな装飾が施されており、なんだかとっても魅力的(*^_^*)

DSCN2937

「これは絶対にまた訪れてみよう!」
そう頭のなかにメモを残し、その日は一旦その場を後にしたのでした。

さて、後日、改めて店舗を訪れてみたところ、入り口のドアはオープン状態☆
※今回掲載の写真はそのまた後日伺ったときに撮影したものです。取材自体はその時の訪店で実現させていただきました。

一歩足を踏み入れると、そこには前回外からのぞいた以上に開放的で素敵な空間が広がっていました~☆
「ちょっとカフェとかアトリエっぽい?」

DSCN3006

若かりし頃、それなりにおしゃれなカフェやインテリア好きだった特派員はその空間に居心地のよさを感じ、早速建物内をながめてまわりました。

そこには金属や木・ガラスなどを使用したテーブルやイス、インテリアなどが間をあけて配置されており、どれもシンプルだけど素敵なものばかり。

やっぱり何かのアトリエかカフェかな。
でもアトリエにしては作業中の様子はないし、カウンターやテーブルはあるけどメニュー等もないので、カフェでもなさそう。

下の写真のもののように、はっと目を引くようなオブジェも展示されていましたので、やっぱりギャラリーなんだろうな。

白壁の中を伝いながら登る龍・・・ちょっと不思議。
これも何かの金属製、、、鉄かな?
それにしても格好良い。。。

DSCN2956

そんなことを思いながらながめてまわっているうちに、いつの間にか没頭してしまっていました。

するとどこやらか突然「こんにちは」との声。
思わずビックリしてしまいました^^;
振り向くと、そこには笑顔がとっても素敵な女性(スタッフさんのよう)。
私の驚きようにその方もビックリされたご様子でしたが(笑)。

店内には正面がカウンターで周りを金属の壁に囲まれたガレージ風のスペースがあり、その奥でお仕事をされていたようです。
そういえば、入店時にドアはあけられていたにも関わらず中に店員さんが見当たらないことが少し気になりましたが、素敵な空間やアイテムを眺めているうちに忘れてしまっていました。

早速「こちらは何かのギャラリーですか?」
とお尋ねしてみたところ
「そうですね、鉄を使用した作品のギャラリーとなっています。」とのこと。

DSCN2954

あ~、なるほど、やっぱり鉄ね。
うすうすと感じていたことがやっとピントが合ったというか、判明したというか。

「ではこちらのオーナーさんは、鉄でインテリアやオブジェなどを作られている方ですか?」重ねてお尋ねしたところ

「そうですね、オーナーは元々鉄工所をしているのですが、そこのアイロンすなわちアイアン(鉄)を使用してこのような制作しておりますので、そちらのギャラリーになります。」とのこと。

『鉄工所??(心の声:鉄のことアイロンとも言うんだ ※イギリス英語の発音のよう)』
どちらかというと無骨なイメージのある業種(すみません、勝手なイメージです)名がでてきたため一瞬混乱しましたが、確かに製作が可能な環境であることには間違いない。

「そしたら、そのオーナーさんが鉄工所でこのようなアーティスティックな作品を制作するお仕事をされているんですね」
その混乱を沈めようと更に重ねてお尋ねしてみました。

DSCN2998

「いえ、オーナーは八代にある鉄工所の3代目でして、鉄工所として倉庫や車庫の製造を行う傍ら、このような作品も製作しているんですよ」とのこと。

「傍ら???」

傍らに製作するにしては、手が込んでいてこだわりの感じられるものばかり。
このような情熱のこもった作品を、鉄工所のお仕事と平行してできるものなんだろうか。
お話を聞いているうちに、オーナーさんのお仕事に関する疑問がいくつか湧いてきてしまいました。

しかしながらそれはさておきましても、ギャラリーに展示されている作品からはシンプルでありながらもどこかあたたかみやなつかしさを感じます。

それは鉄の他に木材やガラスと組み合わせて作品を作っていらっしゃることに理由がありそうでした。
その点についてスタッフさんにお尋ねしたところ
「いろいろな材質や作家さんとのコラボから生まれたものです。」

DSCN2971

オーナーさんは、これまで鉄の可能性を広げるために様々な試みや取り組みをなさってこられたとのこと。
う~ん、なんとも精力的。

やはり、これまでのお話を聞いていると、オーナーさんはかなり鉄を使用した作品に関して、情熱を持って製作されてきているようです。

「では、鉄工所のほうでは従業員さんなどとご一緒にお仕事されているのですよね?」
積み重なった疑問を払拭したくて、更にお尋ねしてみました。
「いえいえ、オーナーは40代半ばですが、ほとんどが奥様とお二人で作業していらっしゃいますよ」とのこと。

う~ん、特派員の想像の範疇を超えている!
とにかくパワフル過ぎる!!

「住宅関連の鉄製品もオーダー製作を受け付けていまして、その際にもオーナーご自身でデザインからされるんですよ」
そう言って現在受注されている門扉のデザイン(オリジナル)を見せてくださいました。

・・・なんだかすご過ぎます。

DSCN3012

※ギャラリーに展示されているインテリアはオーダー製作を受け付けていらっしゃいます。ご相談でデザインの変更なども可。
参考価格:上の写真のテーブルとイスの5点セットで10万円弱。
(テーブルのサイズ横150cm)

「受注からデザイン・製作まで一貫して手掛けている鉄工所は、熊本でもそうたくさんはありませんね。お客様に納得いただいて製作が開始できるように打ち合わせも行いますので、好みや設置場所に合わせたオリジナルな作品を納めることができるんですよ。」
※打ち合わせは最短で1ヶ月程度ほどから。住宅に取り付けるアイテムに関しては、設計の段階からご相談いただくとスムーズとのこと。もちろん大体の構想があればおまかせも可。一貫して作業が可能な分、価格的にも低めにご提案可能とのことです。

その情報を聞きつけて(検索して)、県内外、遠くは東京からも住宅関連用品の依頼があるとのこと。

「ここ数年は、リノベーション住宅関連のものやカフェの内装などの依頼も多いですね。やはりこだわりのアイテムだとか、オリジナルなインテリアを揃えたいというお客様が増えていいるようです。」

DSCN3013

そのこだわりの仕上げとして鉄製品に施される、防錆加工のパターンも豊富。
鉄の風合いを残したイメージのものから全く異なった印象のものまで、この防錆加工の段階でも様々な表現が可能のようです。

文中にも記載してきましたが、こちらのIRONS(アイアンズ)さんの店舗はあくまでギャラリーですので、もし「私もこだわりの鉄製アイテムがほしいわ」と思われている方、ぜひ一度訪れてみてください。

オーナーさんは前述のとおり精力的に製作をこなされていますので、ギャラリーにいらっしゃることは少ないとのことですが、笑顔の素敵なスタッフの女性が丁寧に対応して下さいます。
こちらの方、インテリアコーディネーターの資格をお持ちで住宅関連会社でも勤務経験をお持ちとのことですので、ご相談はもちろんのこと、的確なアドバイスをしてくださいますよ(^^)

遠方やある程度構想などが固まっていらっしゃる方は、先にお電話で日程調整をされるとよいかもしれません。

DSCN2946

特派員がこちらのギャラリーで拝見させていただいたアイテムの他にも、店頭のカタログにてインテリアや表札のサンプルを確認することができます。

鉄やそのほかの素材・防錆加工技術を用いて、無機質でシンプルなものから上の写真のブタさんのように柔らかさが表現された作品まで、様々なオーダーせにお応えしていただくことが可能です。

それにしても、金属の鉄でこんなにかわいらしいブタさんが表現できるなんて、素敵すぎます(*^_^*)
他にも過去に製作された作品の写真をホームページに掲載されていますので、このブログを見てインスピレーションを受けたという方、是非のぞいてみてください。
(IRONSさんホームページはオーナーさんの手により!改変中です。現在は幼稚園に設置するのオブジェを受注済みとのこと)

ちなみに、特派員は冒頭に掲載させていただいている「林檎の木」のオブジェにかなりインスパイアされました。
鉄で詳細に、しかも芸術的にこんな作品ができるなんて。。。
林檎の赤も印象的です。

DSCN2985

こちらのギャラリー「IRONS(アイアンズ)」さんを通して、鉄とオーナーさんの情熱にすっかり魅せられてしまいました。

もちろん、こちらのギャラリーには鉄工所としての技術も活かされています。
上の写真は、文中で特派員が声を掛けられる前にスタッフさんが作業されていたガレージ風スペースの上部です。(中2階のような状態)

さすがは鉄、上に机やイスが乗っても大丈夫なんですね♪
それにしてもオシャレな空間(*^_^*)

こんな素敵なワンルームに住んでみたいものです。
その際には、ぜひ冒頭の林檎の木を飾ってみたいですね。

DSCN2944

数々の鉄にまつわる製品が展示されているギャラリー『IRONS(アイアンズ)』。

「鉄でつくれないもの・表現できないものはないのではないでしょうか」
オーナーさんとスタッフさんの飽くなき挑戦は、これからも続いていくようです(*^_^*)

とっても素敵な空間ですので、皆さんも一度、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

なび特派員 熊本


トップページ > なびお知らせ > IRONS アートと生活を彩る鉄製品
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »