"

トップページ > なび熊本 > Windows10 Anniversary Update について

2016/10/05

Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】
『Windows10 Anniversary Update』に関する更新では、ちょくちょく不具合が発生しているようですね。
《関連記事》
更新プログラム「KB3194496」の不具合に振り回されるWindows 10ユーザー – 阿久津良和のWindows Weekly Report
(Infoseek楽天ニュースより)

前回特派員が引っかかったのはこの更新ではなさそうですが、ログイン画面の立ち上がりが相当遅くなってしまっている状況があります。
ログイン時の背景が自動的に変更されたりすることが原因なのでは?と密かに思っています。(確かに楽しいですが、動作が遅くなっては本末転倒)

今後のOSサポート一元化を目指しての無料アップグレードだったようですが、そのことが原因で多様な問題が発生しているようです。

特派員

【平成28年10月5日追記】
昨年モバイルPCのWindows7を10へアップグレード予約した際のおかしな点を記載したこの記事でしたが、約1年後の本日、巷でうわさ?の『Windows10 Anniversary Update』がついに特派員のパソコンでも実行されたため、状況を追記します。
※今回はモバイルPCのアプデではなく、無料締切日ギリで更新した8→10のPCのものです。
参考サイト
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1013459.html

%e8%83%8c%e6%99%af

このWindows10 Anniversary Updateは「大型アップデート」とのことで、2015年11月の1回めのアップデート以降にアップグレードしていたこのWindows10パソコンでは初めての更新となりました。

実際の更新作業が始まったのは昨日の夜。
パソコンを落とそうとした時に「更新プログラムがある」との表示が出たため何気なく実行しました。
すると『Windows10に関する更新(詳しくは失念してしまいましたがこのような感じ)』との表示と共に作業が始まり、少しびっくり。

ただこのときはまだうわさの『Windows10 Anniversary Update』だとは思わなかったため、「ちょっとした更新だろう」と思いそのまま放置。

それが翌朝パソコンを起動してみると、プログラムの構成にかなり時間がかかりそうな様子。。。

その間家事や掃除をしながら様子をみていたのですが、何度か再起動を繰り返して結局3時間近くもかかってしまいました^^;
※元々このPC、プログラム更新後の再起動時にかなり時間がかかってしまうことがあって、たまらず何度か強制終了したことがあったため「いつ壊れるかいつ壊れるか」と心配しながら使っているフシはあるのですが。

%e7%94%bb%e9%9d%a2

無事起動後、この大掛かりさはもしかして『Windows10 Anniversary Update』だったのかと確認してみるとやはり!(ちょっと文字が小さくて申し訳ないですが)

%e5%b1%a5%e6%ad%b4

今のところ実際に使ってみてこれといった不具合は今のところ確認できていませんが、これだけのアプデならもうちょっと事前にお知らせしてくれても良いのではと思った次第でございます。(背景が設定していたものから冒頭の画像のものに変わってはいました)

Microsoftのホームページには『Windows 10 Anniversary Update のダウンロードとインストールは、お使いのデバイスで利用可能になったときに自動的に行われます』との記載がありますが、いくら無料アップグレード後のものだからって・・・。有償でアップグレードした場合もこんな感じなのでしょうか。

通常はそんなに時間のかかるものではないのかもしれないのですが、もしお仕事でパソコンを使われている方や急ぎでの使用が必要な方、PCの調子があまり良くない方などは、時間のある時に手動でやられていたほうがいいかもしれません。

Microsoft Windows10 Anniversary Updateを今すぐ入手

↓もしくはこのへんで事前に設定していると良いかも。。。

%e8%a8%ad%e5%ae%9a

前代未聞のOS無料アップグレード『Windows 10』、今後もいろんな意味で注目が必要かもしれませんね!

特派員

【平成27年10月15日記載】
先日、以前使用していたWindows7 Starter(最近は主にUSB製品充電装置として使用)を、現在無償提供中のWindows10へアップグレードしてみました。

※この記事に関しては、はじめはアップグレードの手順を記載予定でしたが、他にも掲載している方もいらっしゃったことに加えて、予約での実行時にちょっとおかしな現象がありましたので、その点について記載していくことにしました。

その際、予約というかたちで翌日の20:00にスケジュールをして一旦終了していたため、当日の該当時間少し前からPCを開いてアップグレードの開始を待機。

schedule-1

さあ、いよいよ10分前というところで、スクリーン上にこんな画面が登場。

jikan-1

ん?なんか変じゃない!??
Something Wrong!!
慌ながらもスクリーンショット☆

PCに表示されている時間19時50分(実際の時間も間違いなく19時50分)なのに対して、開始までのカウントダウン59分39秒!???

ま、ま、ま、まさか、そんなおかしなことってあり得るの???
かっきり一時間ずれているではないですか!

何が原因なの???

若干パニクりながら慌てて予定通りの20:00をセレクトしなおしてみても、直前の予約は不可のよう。。。

jikan2-1

元々1時間刻みでの選択ではありましたが、予約での実行過程を記載予定だったため、どうにか予約で進めたいという気持ちがあり焦りました。

そうこうしているうちに当初の予約時間20:00になりましたが、予想通りアップグレードは始まらず^^;

jikan3-1

これからおよそ2時間後の22:00から始めるのって・・・ということで、結局、『今すぐアップグレード開始』を選択しました(笑)

これじゃあなんの為に予約で設定していたんだか・・・(*´∀`*)

まあ、なんだかんだでWindows10へのアップグレードはこのまま成功し、無事、無償で新しいOSを手に入れることができました(笑)

【Before】※windows7 Starter画面

before2

After※windows10 Starter画面

startbar

まだ若干使い慣れていませんが、8で消滅していたスタートメニューの復活はやはり大きいです!
画面も綺麗で動きもスムーズ☆

しっかしなんだあの予約時間の不具合は。。。
詳しくないので推測にもなりませんが、UG前のOSや機種に依存したりもするものなのでしょうか?
OS:Windows7 Starter / 機種:NECのBL350DW6R
※スクリーンショットにもおさめていますので、予約時間の選択間違いはあり得ないかと思います。

無事アップグレードが完了したためMicrosoftさんへ問い合せはしていませんが、もし予約日時を過ぎてもアップグレードがはじまらなかったという方がいらっしゃったら、この件を電話で伝えてみるとよいかもしれません。

ネットで検索したところによると、結構失敗されている方も多いようですね。
そこには様々な原因があるようですので、これからもWindows10へのアップグレード戦争はしばらく続いていきそうです。

無償提供期間が終わるまでには、すべて解決されているといいですけどね♪

なび特派員


トップページ > なび熊本 > Windows10 Anniversary Update について
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »