"

トップページ > なび熊本 > 2015年台風15号 熊本の被害状況を少し

2015/08/26

2015年台風15号 熊本の被害状況を少し

2015年8月25日未明、大型の台風15号が熊本県荒尾市に上陸しました。
上陸時のヘクトパスカルは940、ルートとしては熊本県の西側を通るという最悪のルートをたどり、県内外各地に大きな爪痕を残しました。

規模としては1991年に九州や東北に甚大な被害のあった台風19号(Wikipedia平成3年台風第19号)や熊本県に上陸し、不知火町に大きな高潮被害を出した1999年9月24日の台風18号(Wikipedia平成11年台風第18号)と同程度。

特派員も過去の教訓を生かし、外のもので飛ばされそうなものは家の中へしまう・ある程度食べ物を備蓄しておくという基本的な備えはしていましたが、しばらく強い台風を経験していなかったこともあり、その風の強さには面喰ってしまいました。

台風が過ぎ去った後も、規模が大きかった場合は道路がかなり危険な状態なのも経験していました(平成11年台風第18号時は散乱していた瓦を踏んで車のタイヤがパンク)ので当日はじっとしていたのですが、翌日停電の親戚宅へ向かうため外出して絶句。

20150826_172337[1]

あちらこちらでそう細くもない樹木が根こそぎ倒れ、もしくは途中からポッキリ折れている光景を目撃することとなりました。

※道路に倒れていた樹木はすでによけたり伐採してありました。

写真は自宅から親戚宅へ向かう途中にある公園の樹木が折れている様子です。幹の幅は1m近くはあろうかという大きな木でした。樹齢はかなりありそうでしたが、折れた部分を見てみても、腐っていたとかスカスカだったという感じはありませんでした。

20150826_172329[1]

上の写真で枝の太さを見てもらっても、どのくらい立派な木だったかはわかっていただけるかと思います。

大きな木が倒れていなくても、あまり人通りのない山裾の道路では木の葉や小さな木の枝がびっしりと路面を覆っている状態。
濡れているのですべりやすく、歩くのも恐ろしいくらいでした。

20150826_145308[1]

幸いにも親戚宅は26日午後3時半ごろには停電から復旧しましたが(それでも丸1日以上)、この記事を記載している21時時点でも、まだ不便な生活を強いられている方々も多数いらっしゃるようです。

最後になりましたが、停電のみならずけがを負われてしまった方、建物に被害が出てしまった方々にお見舞いを申し上げます。
道路の寸断などでまだ孤立している地域もあるようですし、行方不明になられている方もいらっしゃるようです。

8月26日18:00現在、レスキューナウまとめ

熊本城でも被害が確認されたとのことですので、全地域の完全な復旧にはまだかなり時間が掛かるものと思われます。

台風一過の後には朝から地震もあり、口永良部島をはじめとした阿蘇山の噴火・桜島の噴火予測等、なかなか心を落ち着けて生活ができない状況の九州地方ですが、少しでも憂いを減らすことのできるよう、備えだけは怠らずにしていきたいものですね。

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 2015年台風15号 熊本の被害状況を少し
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »