"

トップページ > なび熊本 > 山鹿市菊鹿町 あんずの丘 施設情報

2015/04/04

山鹿市菊鹿町 あんずの丘 施設情報

〒861-0406
熊本県山鹿市菊鹿町下内田733
【電話】0968-48-3100
【営業時間】 8:00~17:00 ※施設により異なる(HPよりリンクの各施設サイトにてご確認下さい)
【定休日】 農産物直売所あぷりぃ・伝承工芸館:年末年始 ※その他施設により異なる
(HPよりリンクの各施設サイトにてご確認下さい)
【駐車場】 無料駐車場200台

あんずの丘ホームページ http://www.kafutei.co.jp/anzunooka/
熊本レジャー情報 あんずの丘 http://e-kumamoto.info/eria/kouen/anzu.htm
菊鹿町観光ポイント http://kikuka.jp/index3.html

P3291944

しばらく全国的に雨の地域が多いようですが、暖かくなってきたこの時期、天気が良いとピクニックなんて最適ですよね♪
特派員が先日花見で訪れた、山鹿市菊鹿にある『あんずの丘』が、そんな春うららなアウトドアにぴったりな施設でしたので、大まかな概要のみですがご紹介させていただきます。

まずは場所から。

あんずの丘があるのは、山鹿市の北東部に位置する菊鹿町。
菊鹿町は、以前「栗だけ団子」でご紹介した「相良茶屋」さんがあるところです。
◆なび特派員記事 相良茶屋の元祖栗だけだんご
※下の地図のデフォルトビューには相良茶屋さんは入れていませんが、場所はマークしていますのでご興味のある方は縮尺を変更してみてください。

熊本市中心部からは、渋滞なしで直行して1時間といったところでしょうか。
休日だったり買い物に立ち寄ったりを考えると、2時間ほどとみていたほうがいいかもしれません。

熊本平野の北に位置する山鹿盆地の一番奥に位置します。
(山鹿盆地は別名菊鹿盆地。山鹿盆地と菊鹿盆地については上の山が盆地よりリンクを貼っているコトバンクを参照。特派員も菊池川中流域がそういうふうに名付けられているとは、今回はじめて知りました)

そしてあんずの丘は、その盆地のはずれ、山裾の丘の上(と丘一帯)にあります。

ですので、な~んとなく、車で向かうとどんどん平地を奥の方へ進んでいく感じがして、行程もとても気持ちが良いです(^^)今回特派員は山鹿市を起点として向かったのですが、それでもちょっとしたお出かけという感じでワクワクしました。

そしてそのワクワク以上に到着して驚いたのが、設備の充実度。
下の写真は、敷地の中心部にある『ふれあい広場』を道路から撮影したものですが、これだけでも立派な公園として整備されている様子がわかっていただけるかと思います。

P3291937

今回は敷地内での撮影はしませんでしたので、あんずの丘の公式ページのふれあい広場紹介ページのリンクを貼っておきますね。(以下、その他の施設についてもリンクを記載)
http://goo.gl/o5K2cE

子供は大喜び必至の大型遊具から大人も楽しめるバーベキュー用野外卓(有料)・イベント等でも大活躍しそうなステージから芝生広場までとこれだけの充実ぶり。
尤も、これらの設備を使用しなくても、広くて風通しの良い広場に座っているだけでも、充分くつろげますし楽しむこともできます。

お弁当と作ったり買って行ったりしてもいいし、敷地内にある『農産物直売所あぷりぃ』や『おやつ工房「杏」』さんで惣菜やスイーツを購入して食べるも良し☆
(店内で座っていただける食事処「きくか茶屋」さんもあり。直下の写真はが農産物直売所あぷりぃ。その下がおやつ工房「杏」さんの看板と店舗へ続く道路。おやつ工房「杏」さんではカフェでのイートインも可)

P3291924

農産物直売所あぷりぃの建物(上)
おやつ工房「杏」さんへ続く道路&看板(下)※下の写真に写っている黄色い花は「レンギョウ」(写真は3月29日時点のものです)

P3291934

これだけでもピクニックやアウトドアには十分過ぎる設備が揃っていると言えそうなところですが、この他にも体験施設や資料館がいくつか丘に沿って立ち並んでいるんです。

ぼ~っとすることや体を動かすことに飽きたら、今度は知的好奇心をくすぐられるのも良さそうですよね(^^♪
※施設の位置は、下の写真の看板を参照。はじめにお伝えしたふれあい広場は、直売所あぷりぃの右下の部分に位置します。

P3291928

ちなみに今回、特派員はお弁当を購入してふれあい広場でお花見の後、あぷりぃと押し花館でお買い物をしました。

下の写真向かって右側が、あぷりぃで購入したおやつ工房「杏」さんの『あんずカステラ』。カステラ上部にあんずの実がトッピングしてあり、ちょっぴり甘酸っぱくておいしかったですよ♪
そして向かって左側が押し花館で購入した押し花の『パック』。こちらは、押し花に使用する花をすでに「押してある」状態のものをパッキング(真空パック状)して販売してあったものです。

P3291951

この押し花のパック、今回は桜の花にちなんでピンクのものを購入しましたが、他にも見事な押し花や葉っぱのパーツがパッキングしてあり、それだけでも十分美しいと思えるような商品が並んでいました。

もちろん、通常はその花を使って作品やアイテムを作成するためのものとのことですが、あまりにもきれいだったため一つ購入してみました。
(写真のものは、一番小さいサイズで500円。~1500円のものまであり)

こちらの押し花館では、押し花の体験も可能とのことですので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

どうです!??
今回ご紹介したあんずの丘、実に様々な施設が充実していて、早速行ってみたくなったのではないでしょうか(^^)??
特派員も実は随分昔、1、2度訪れたことがありましたが、以前よりかなり設備が増加していて正直ビックリしました☆

ちなみに、こちらのあんずの丘から車で10分程のところに『歴史公園 鞠智(きくち)城』という施設もあるとのことでそちらはまだ足を運んだことがないので、いずれ訪れてみたいなと思っています♪

そうそう、最後になぜ名称が『あんずの丘』なのかということについてなのですが、施設がある丘一帯にあんずの木が500本植えられているということからきているようです。
(あんずの丘でのあんずの花の見頃は3月中旬頃とのこと)
こちらのあんずの木から収穫された実を使用した商品も、物産館などで販売されているとのことですよ♪→http://www.kafutei.co.jp/anzunooka/brand


トップページ > なび熊本 > 山鹿市菊鹿町 あんずの丘 施設情報
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »