"

トップページ > なび千葉 > フォレスター納車 アイサイトレビュー

2014/10/16

フォレスター納車 アイサイトレビュー

subaruForester

期待のアイサイト

今回スバルのフォレスターにしたのは住んでいるところの環境と私の仕事の条件にある。
月に数回は東京に行くし、成田にも行く。
丘陵地帯に住んでいるし、田舎にも行く。
今年の冬の雪では車での動きが取れないとどこへも行けない事になった。。。

成田に行くときの高速走行でトヨタのエスティマはクルーズコントロールが付いているのでそこそこ面倒では無いのだが、通常のクルーズコントロールで面倒なのは車のペースがまちまちだという事がある。

ブレーキを踏むとクルーズコントロールは解除されるのでハンドル横のレバーを上に上げたり下にしたりしながらガソリンのスロットを調整しないとならない。ペースが変わるとブレーキ。。。。結構面倒。

日産ジュークにはクルーズコントロールも付いていなかったので、高速ではアクセルを踏み続ける。知らない内に速度が出たり出なかったりで速度違反で捕まった。
人間の感覚は流動的というのが最大の理由だった。

前車追従という機能はこの上なく便利じゃないの?思ったのも大きな理由だった。

アイサイトのスイッチ

今日走って解ったのは

1:衝突防止機能はスイッチを切らない限りいつも働いている。
2:アイサイトV2でも車線検知機能がある。

という事。
そして、前車追従機能は、クルーズコントロールの1つという事。
このクルーズコントロールの一部という事が当初わからなかった。
スバルのプロモーションも下手で、もっと便利を訴えると良いのに。
(自動速度検知型クルーズコントロールという感じ)

アイサイトの前車追従機能は、自分の前に居る車を勝手にロックオンするイメージだ。
例えばクルーズコントロールのスピードを70Kmにセットすると、自車は70Kmで走る。
で、前のレーンに車が入ってきたりすると、その前の車をロックオンする。
で、70Km以下に前の車が減速するとこちらも自動的に減速。但し、前の車が80Kmでどんどん走って行くと、こちらのクルーズコントロールは70Kmなので前の車は追わずに70Kmで走り続けるという事だった。

これはしばらく乗ってからレビューした方が良さそうなのでしばらく乗ってレビューしますね。

都内一般道でアイサイトレビュー

多分興味をお持ちの方々が多いと思うのでプロの紹介では無いレビューをお見せします!
しばらく乗ってみたのでアイサイトがどんな感じがビデオでお見せしましょう!

やはりですね。
スバルのエンジニア魂を感じる車になってます。
アイサイトの最も快適な場面は流れに乘っている高速や信号の無い一般道ですが、結構な場面で随所随所にキラキラ光るエンジニア魂を感じるんですね。

追従センサーはかなり低速まで感知するし、前車が完全に停まるまでこっちの車は停まらないとか、急な割り込みをされた時は無理ですが通常の運転の範囲内だとかなり運転をアシストしてくれます。アイサイトとコンピューターが連動している訳ですから日本車の中だとスバルが一番自動運転に近い感じがしますね。

このスバルは優れものでしょう。

アメリカでバカ売れするのが分かります。

という事でレポートは続けますが、早めに公開しますね。

続く

なび特派員千葉


トップページ > なび千葉 > フォレスター納車 アイサイトレビュー
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »