"

トップページ > なび熊本 > 相良茶屋の元祖栗だけだんご 山鹿市菊鹿町

2014/11/14

相良茶屋の元祖栗だけだんご 山鹿市菊鹿町

元祖栗だけだんご販売の相良茶屋
〒861-0412
山鹿市菊鹿町相良380-1(吾平山相良寺参道前)
【電話】0968-48-9066
【営業時間】 8:00~17:00
【定休日】 なし
【駐車場】 無料駐車場あり
【栗だけだんご情報】
1個120円。5個パック600円♪
最近はタイミングによっては売り切れの場合があるとのことで、事前に電話で来店時間と個数を連絡しておくと確実にゲットできます(^^)販売時期は9月初旬からで、終了時期はその年によって異なるとのことですので、こちらもお問い合わせをおすすめします。

なび熊本 相良茶屋(地図の掲載あり)http://navikumamoto.com/0968-48-9066/
なび熊本 相良寺(地図の掲載あり)http://navikumamoto.com/0968-48-9144/

P9130010

平成27年11月3日追記
今年も栗だけだんごの季節だな~と思いながらもなかなか山鹿へ行く機会がなかったのですが、本日足を運ぶ予定があったため朝から相良茶屋さんへ電話をしてみました。
すると
「今年は台風の影響もあってか栗の入荷が少なく、現時点で今年の販売は一旦終了しているんですよ。」
とのこと。

『ガーン(=_=)』
今年8月25日の台風の影響が、こんなところにもでているとは。。。
電話する前には栗だけだんご買って食べる気満々だったし、菊鹿まで秋のドライブを楽しむ予定だったのでかなりショック!

とのことで皆さん、平成27年11月3日時点で相良茶屋さんの栗だけだんごは入手困難な状況です^_^;

電話対応してくださった店員さんによると
「この先の入荷は未定です。」
とのことですので、もしかしたら、相良茶屋さんの栗だけだんごに出会えるのは来年かもしれません。。。

これから購入に足を運んでみようという方、年のために事前に確認されることをおすすめしますm(__)m

なび特派員 熊本

平成26年11月14日追記
またまた足を運んできました♪
栗だけだんごの相良茶屋さん(^_^)

今日は(も)事前に山鹿で用事があり、何時頃に買いにいけるかわからなかったため電話予約なしで行ってみました。
時間は少し遅めの午後4時前。。。
店舗へ到着すると、2人のお客さんが店内で買い物をされていました。
肝心の栗だけだんご売り場に目をやると・・・
残り1パック(5個入)と単品で3個!(多分午後の便)

またまたギリギリセ~フ☆
自分の分だけでもいいかなと思っていたのですが、つい1パック購入してしまいました(*^_^*)

お店にいたおばあちゃん(栗だけだんごつくっている方ですね)に「今日もこれでほぼ売り切れですね~」と声をかけると、「今日は朝から地元の情報番組で放送があったけん、全国への発送やらで大変だった~」とのこと。
朝の地元の情報番組といったら、食べるの大好き(そうな)あの人の番組かな!?と思ったのですが、全国発送というのが少し引っかかるところです・・・。

兎にも角にも、相変わらず大人気の様子の相良茶屋さん栗だけだんご。

PB140066

今回も、その後前回に引き続き矢谷渓谷まで車を走らせて川のせせらぎを聞きながらモグモグ☆
用事の前に購入していたローソンマチカフェのコーヒ、冷めていても(栗だけだんごはまだほんのりあったか)どちらもおいしかったので幸せでした(*^_^*)

ちたみに、矢谷渓谷周辺の紅葉は現在(平成26年11月14日時点)ではこんな感じ。
※手前の番所付近から順に写真を掲載。

PB140051

ちょっと日が陰っているところや時間的に陰になっている場所もありますが、種類や木によってはかなり紅葉が進んでいるものもありました。下の写真の向かって右手は紅葉。

PB140058

この写真も陰になっていて少しわかりにくいですが、部分的に背丈の高い茎(幹?)の上に咲く薄紫の大輪の花が道路沿いにしばらく植えられていて、その花と紅葉とのコントラストがまた特に綺麗でした。⇐菊鹿町観光観光協会サイトに『皇帝ダリア』と記載がありました。250mにわたって200株植えられているとのことですよ♪(2013年情報)

PB140064

渓谷に近づくにつれて何故か黄色い紅葉の木が目立ちましたが、これはそのあと紅くなるのか否かは不明。(もしかして、もう紅を通り越して黄色になっているのかも?)
しかしながら、あと数日で少し手前のエリアの紅葉は見頃になることは間違いないでしょう。
今回は岳間渓谷までは行きませんでしたが、そちらも周辺は彩りが鮮やかになってきているのではないかと思います。

この時期に相良茶屋に栗だけだんごを買いに行かれる方、大きな黄金の千手観音が祀られている相良寺を参拝した後は、少し奥まで紅葉を見に行かれるのもいいかもしれません。
ちなみに、矢谷渓谷や奥矢谷、岳間渓谷はキャンプ場としてはシーズンオフだと思いますので、施設などに関しては事前に問い合わせをおすすめします。

なび熊本 山鹿市役所 菊鹿総合支所http://navikumamoto.com/0968-48-3111/
※上のサイトから矢谷渓谷・奥矢谷渓谷・岳間渓谷キャンプ場へのリンクがあります。

なび特派員 熊本

平成26年10月7日追記
またまた山鹿へ用事がありましたので、相良茶屋まで栗だけだんごを購入しに足を運んできました(^_^)今回は、前回よりも少し時間に余裕があったため電話予約はせずに行ったのですが、お店に到着したお昼少し前の時点で残り3,4パック(5個入のもの)。

あぶな~^^;

売り切れの場合は周辺をドライブでもしてお昼の部を狙おうとは思っていましたが、それにしてもすごい人気です。前回訪れた時には午後の部が出来たてで山盛りにパックを盛ってあったので、そのくらいが午前中で売り切れかけていたということになるのでしょう。
お会計をしてくれたおばあちゃんにお尋ねしたところ
「今日は団体さんが来たからね~」
とおっしゃってはいましたが、これはもう相良名物と言っても過言ではないのでは♪

とりあえず残っていた分から1パック購入して、少し奥の矢谷渓谷まで紅葉の具合を見に行ってきました。(熊本の紅葉は毎年10月下旬頃からですが、今年は涼しくなるのが早かったので・・・)

PA070505

本日は天気が良かったので、渓谷へ向かう谷沿いの風景がとてもきれいでした。
もうこの時点で紅葉にはまだ早いとわかりましたが、せっかくなのでキャンプ場付近までドライブ。

矢谷渓谷周辺の山々 ※写真はクリックで拡大
PA070506 PA070507 PA070511
彼岸花はほぼ終わり 青々としています(笑) こちらは早めに・・・?

キャンプ場の入り口付近の駐車場に車を停め、少し周辺を散策してから栗だけだんごを一ついただきました(*^_^*)

PA070514

川の音を聞きながら、自然の中でいただいた栗だけだんごはまた格別においしかったです☆
(今回もお土産として喜ばれましたし、私が先に一つ昼ごはんにいただいてしまいましたが、帰宅して2家族の仏壇にしばらくお供えさせてもらいました。)

ちなみにもう1箇所、この矢谷渓谷からそう遠くはない岳間渓谷というところへもドライブしてみました。こちらもまだ紅葉には早かったようですが、緑がきれいでしたので写真を掲載しますね(^^)

PA070503

これだけの木々が色づいたら、さぞかし見応えがあることでしょう。
ちょうどその時期に訪れることができるかはわかりませんが、実現するときにはぜひ相良寺にお参り⇛相良茶屋で栗だけだんご⇛矢谷渓谷や岳間渓谷で紅葉狩りを楽しみたいなと考えています(*^_^*)

みなさんもぜひ、休日プランの候補の1つに入れてみてくださいね。

※この日、矢谷渓谷のキャンプ場の入り口にはチェーンが掛かっていました。入場については、事前に関係機関までご確認をおすすめします。
山鹿市菊鹿総合支所
0968-48-3111
※相良寺・相良茶屋周辺には紅葉する木はあまりないとのこと(相良茶屋情報)ですので、紅葉狩りの際には渓谷などまで足を運ばれることをおすすめします。

食事はこの辺りもおすすめ♪(山鹿市)
なび熊本 彩座 http://navikumamoto.com/0968-43-8880/
なび熊本 新中華 鹿校通店 http://navikumamoto.com/0968-41-5505/

なび特派員 熊本

平成26年9月14日記載
山鹿市南部を訪れた際、少し足を伸ばして北部の菊鹿町まで車を走らせてきました。
目的は、以前地元のフリーペーパーで紹介されていた『栗だけだんご』。
栗を使用したお菓子やまんじゅうなどは、秋が近づくと市井でもよく目にしますが、だけとわざわざ謳ってある商品名に惹かれたのが理由でした。

そちらの冊子や山鹿市観光協会のHPによると、その栗だけだんごを販売しているお店『相良茶屋』は、国内最大級の千手観音が祀ってあるという相良寺の参道前にあるとのこと。

相良寺に関しては、アイラトビカズラというめずらしい花の咲く木があるということは耳にしていましたが、そんなに大きな千手観音が鎮座しているとはつゆ知らず。
※実際には、相良寺にはアイラトビカズラの分植樹がありました。原木は相良寺手前の山裾にあります。国指定特別天然記念物。日本国内で花を咲かせるのは、こちらの個体のみとのこと。残念ながら、4月下旬~5月上旬とのことで今回は葉アイラトビカズラを拝見しました。

今回は、時間の都合と本来の目的のために短い時間でお参りを済ませるに留まりましたが、やはり黄金に輝く大きな千手の菩薩様には圧倒的な存在感がありました。
(相良寺に関しては、上のリンク先「なび熊本 相良寺」に情報をまとめています)

さてさて、目的の『栗だけだんご』の話に戻りますと、販売している相良茶屋はお寺の参道前。お参りを済ませて参道を戻り、いざ栗だけだんご購入へ。
※参道沿いにも2軒ほど果物やおみやげ物を販売しているお店があり、そちらにも店舗前に栗だんごとの記載がありました。境内でもお守りなどの販売あり。

P9130014

店舗では、「たった今出来上がったばかりですよ」といううれしいアナウンス。
(事前に到着予定時間と購入予定個数は電話でお伝えしていました。午後1時半過ぎに到着しましたが、午前中の分は売り切れてしまったので午後の分とのこと)
はじめはその場でいただく分のみ購入予定でしたが、せっかくのタイミングなのでと1パック(5個入・600円。単品では120円)を購入しました。

店内外には飲食可能なイスやテーブルが設置してあったため、早速その場で1つ頂戴し、残りはお土産に。出来たてはやはりおいしかったですが、帰宅して落ちついたところであらためて写真を撮影しました。

P9130022

だんごの形状は、上の写真のように球体。ぱっと見小さめに見えますが、手に持つと結構ずっしりしています。大きさを測ってみたところ、直径は5cmくらい。
こうやって写真で見てみると、中の栗がなんとなく透けているような感じがしますね。
普通のだんごよりも、皮の厚さががかなり薄めです。(いきなりだんごの皮が薄くなったような感じ)

P9130021

割ってみると、中は栗だけだんごと謳うだけあって、やはり栗だけのあんようです☆
詳しくはお尋ねしませんでしたが、3個分くらいは使われているのではないでしょうか。しかも、荒くつぶした栗の身と細かく潰れた栗の身の部分があって、食感も楽しめます。

栗の味については、山鹿は栗の名産地というだけあってさすがに甘いです。
全体的に少し塩気があるなと感じたのは、その栗の甘さをより引き立てるために、皮の部分に少し塩を多めに使用してあるのではないでしょうか。
(貼りだされていた店舗に関する新聞記事には、材料の配合は秘密との記載がありました。お店の方の話によると、中の栗も収穫時期に合わせていろいろな品種を使用するとのことで、その時々で違った風味やおいしさがあるのではないかと思われます)

やはりできたてのほうがホクホク感が強かったですが、冷めた状態でもベタベタすることなく、かなりおいしくいただくことができました(*^_^*)※栗は冷やしたほうが甘みが増すとのこともあってか?

P9130016

上の写真のように、時間が経ったので包んであるフィルムに少しつゆがついてしまいましたけどね。元々皮はモチモチでしたので、全く問題ありませんでした(^_^)
これなら、ちょっとした手土産にもよろこばれそうですね☆

みなさんも、相良寺の千手観音参拝がてら、秋の味覚を早取りしに相良茶屋へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
場所がちょっと山間の奥のほうでわかりにくいですが、ところどころ相良寺(アイラトビカズラ)の看板が出ていますので見落とさないようにお気をつけくださいね(^^)

途中までは矢谷渓谷を目指していく感じですよ♪
周辺は10月下旬から紅葉の時期ですので、参拝&栗だんご&紅葉狩りと、ちょっと大人な小旅行も楽しめそうですね☆

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 相良茶屋の元祖栗だけだんご 山鹿市菊鹿町
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »