"

トップページ > なび熊本 > 日本牛乳野菜(株) ホークロップの玄米さらりand more

2014/11/09

日本牛乳野菜(株) ホークロップの玄米さらりand more

松橋町宇城彩館に併設のホークロップさん。
熊本市中央区桜町に本社を構える「日本牛乳野菜(株)」さん独自の最新技術『ナノ100製法』により、ナノレベルにまで粉砕された作物や、牛乳を原料とした飲食物を提供されています。
野菜や果物・穀物の皮や種・茎までをも丸ごと加工して使用することから『一物全体』=『WHOLE:全体 CLOPS:作物』が店名となっています(^^)

◆11月9日付けで追記があります。
日本牛乳野菜ホークロップさん、ブログを始められたそうです(*^_^*)
http://wholecrops.otemo-yan.net/
楽天市場にお店を開かれたとのこと☆
http://www.rakuten.co.jp/wholecrops/
◆9月30日付けで追記があります。
◆9月3日記載の下の部分に『丸ごと芯ごと全部青菜』を自宅でいただいた感想を、平成26年9月8日付けで追記しました。
◆サイトからオンラインでも丸ごと芯ごと全部青菜を購入できるのを発見しました~☆
http://www.jmv-shop.com/(箱買いor定期購入のみ)

top

〒869-0532
熊本県宇城市松橋町久具757-3 ※松橋インター近く・宇城彩館に併設
【お問い合わせ】096-359-6250 ※日本牛乳野菜(株)さん電話番号です。
【営業時間】 9:00~18:00
【定休日】 宇城彩館の休みに準ずる(下記リンク先にてご確認ください)
【座席】 屋根付き4人がけテーブル×5(ドリンク等と合わせて宇城彩館の惣菜などもOK)
【駐車場】 大型無料駐車場あり(宇城彩館と共用)
【取材・掲載許可】店舗スタッフさんよりいただきました(^_^)

日本牛乳野菜(株)さんホームページhttp://jmv.jp/
日本牛乳野菜(株)さんホー・クロップに関するページhttp://jmv.jp/category/1/
なび熊本 日本牛乳野菜株式会社 http://navikumamoto.com/096-359-6250/
宇城彩館ホームページhttp://ukisaikan.jp/

まずはメニューなど♪(メニューや内容は時期や季節で変更があるようです)
 ※写真はクリックで拡大
P9020884 P9020873 P9020875
販売口上のメニュー表 こんな感じで販売中♪ 冷製スープもあるよ☆
P9020878 P9020876 P9300255
コーヒー新発売&ゼリー 青汁も販売中★ 新メニュー看板☆

平成26年11月9日追記
先日、八代方面に用事があったため、帰りにホークロップさんへ寄らせていただきました(^_^)
今回はあまり時間がなかったため、冷凍青汁のみを購入して帰ろうと宇城彩館内部から店舗へ立ち寄りました。(内部からも購入できるんです)

いらっしゃった店員さんに、冷凍青汁を2パック(2袋入×2)を手渡していただき(内部で冷凍青汁を購入する際は、宇城彩館のレジで会計OK)、少し話をしていると「うちでもブログを始めたんですよ」とのこと。※冒頭よりリンクを貼っています。
「へえ~っ」っともう少し詳しくお聞きしたいなと思っていると、ちょうどブログを記載していらっしゃる店員さんが近寄って来られました(*^_^*)

その方は、筆者がこちらのホークロップさんを初めて訪れた時から、いろいろと親切に楽しくお店や商品のことを教えてくださっていた方だったんです♪以前お話した時も「ブログ始めたいんですよ」とおっしゃっていたので、「ついに始めたんですね」と続けて少しお話をさせていただきました。

そのお話によると「毎日更新しています」とのことでしたので、先ほど拝見させていただきましたらほんとに毎日!(お店がお休みの日を除いて)脱帽です!

ブログには、商品に関する情報やイベント情報を随時記載されていますので、リアルタイムにホークロップさんに関する情報を知ることができますね♪
(玄米さらりの持ち帰り・郵送可パックやHOT商品登場の情報も☆)
また、楽天市場にネットショップを開かれたとのこと(冒頭よりリンク)ですので、青汁を購入希望の方は覗いてみられるといいかと思います(^_^)こちらでは短期間分からの購入が可能のようです♪

PB080688 PB090040

ちなみに、今回購入して帰った青汁は、ブログを記載されている店員さんに教えていただいた「朝起きて空きっ腹に飲むのが一番吸収が良い」というタイミングで2日にわたっていただいてみました。

上の写真向かって左側が水割り、右側が牛乳(らくのう牛乳)割り⇐これ激ウマ!
一番はじめにお店の商品を飲んだときから感じていたことですが、ホークロップさんのドリンクをいただいた(毎回青汁も飲んでいました)後は、少し経ってからお腹が「グルグル」鳴るんです。
これは、「お腹が空いたときに鳴る音」とも「下しそうなときに鳴る音」とも違って、言い方が難しいですがもっと繊細な「グルグル音」なんです。

そして、数時間後に毎回トイレへ行くことになるんです。
今回は実は、そのトイレの因果の元が青汁かどうかをはっきり確かめたくて購入させていただいたのでした。(前2回は青汁以外にもいだたいだので)
その結果、繊細なグルグル音とトイレは、ホークロップさんの青汁が因果だと確信するに至りました(*^_^*)※筆者個人の感想です。

牛乳を入れた日の方が少し早めにトイレに行きましたが、水割りでもグルグル&トイレの事象は発症しました。(水割り4時間くらい後・牛乳割り3時間くらい後。超個人情報ですみません)
青汁にはオリゴ糖も入っているので、それも影響しているのかもしれませんね。
※効果は個人やその時の体の状態などによって異なるかと思いますので、参考までに。

いずれにしても、筆者の普段からあまり調子の良くないお腹が、ホークロップさんの青汁を飲むとごきげんになるということが判明ました☆
体にとって心強い味方がまた一つ増えたということが判り、とてもうれしい今日このごろです(*^_^*)

なび特派員 熊本

平成26年9月30日追記
9月のうちにどうしてももう一度訪れておきたくて、行ってきました(^o^)
日本牛乳野菜(株)のホークロップさん。
朝から曇り空だったので雨の降り出す前に・・・ということで、急いで車を飛ばしてきました。

今回も、お昼(兼朝)はドリンクのみにしようかと思いながらもちょっとだけ先に物産館を覗いてみようと思って廻っていたら、最近地元のメディアで目にした『ニラメンコ』なるものを発見☆
甲佐に行かないと食べられないかと思っていたので、思わず買ってしまいました^_^;
(ニラメンコに関しては後ほど記載します)

なんだかんだ必要な用事を済ませながら進んだため、結局は正午ごろになってしまいましたが、お天気的にはなんとかセーフ。
ホークロップさんの販売口で前回のお礼と今回の撮影などの許可をいただき、早速購入。商品を抱えて席に着こうとしたときに店長さんと呼ばれる方(店長さんですね)が寄って来られたため、改めてご挨拶。
逆にお礼を言われたため恐縮しながら記載の趣旨などを説明させていただいていると、今回も明日からキャンペーンが始まるとのことで、前回と同様、配布されるプレゼントを一緒に撮影させていただくことにしました。

P9300228

プレゼントは上の写真の正面下のお菓子ですね(^^)
こちらは『10月1日~10月31日までの間、子供さんがホークロップの商品を購入された場合やお子さん連れのお客さんがホークロップの商品を購入された場合にプレゼント!』とのこと(*^_^*)
※プレゼントは子供さんが対象とのことです。

え~っと、、、ニラメンコやプレゼントの紹介が先になってしまいましたが、ここからが今回購入したホークロップさんの商品のご紹介(^^ゞ
上の写真の向かって左のトウモロコシスープ(350円・冷製)と向かって右のトマトミルク(300円)です♪
トマトミルクに関しては、前回訪れた際に「次は必ず頼んでみよう」と思っていたもので、トウモロコシスープはトウモロコシのドリンクが売り切れだったこととニラメンコに合いそうだったことが理由でのチョイス☆

P9300236

トマトミルクは、とってもキレイなオレンジ色(^^)
いかにも「栄養が詰まってるよ~」って感じがします(個人的な感想ですが)
味は、かなり筆者好み☆☆☆
『トマト味のドリンク』と聞くと、「トマトジュースみたいな感じ?」と思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

まずは前述の色。こちらは牛乳も混ぜてあるため、あのトマトジュースの毒々しさはありません。
味については、こちらも牛乳が効果を発しているようで、あのトマトの青臭さがほとんど感じられずまろやかな酸味と甘味がGOOD♪
そのうえ、前回からも記載している『ナノ100製法』によりドリンク自体はさらっとしたのどごし。
「トマトジュースのあの青臭さやどろっとした感じがダメ」って方には、ぜひこちらのトマトミルクを試していただきたいところです。

しかも、原料のトマトは熊本産とのことなので、おいしさが一層際立っています。

P9300232

お次がトウモロコシスープ(冷製)。
こちらは「コーンスープ」でなく『トウモロコシスープ』というネーミングにカギがありそうです。
店長さんに教えていただいたところ、やはりナノ100製法でトウモロコシの『芯』ごとスープに仕上げているとのこと!
それなのに、やはりのどごし(スープなのでくちざわりですね)はさらっさら。

味も、トウモロコシ全体の旨みがぎゅ~っと凝縮されているものに生クリームがまろやかさを追加している感じで、かなりおいしいです(*^_^*)※子供さんにも大人気とのこと♪
ちょっとその辺のおしゃれなレストランで出てきたら「おっ」と思ってしまうくらいの上品なおいしさですね。

スープとして多少調味されているとのことで、なおさらニラメンコと合いました^^;
ちょうど良い所でニラメンコの話がでてきましたので(笑)、最後にニラメンコのお話を少し。

P9300241

こちらは前述のとおり、以前地元メディアで放送されているのを拝見して知ったのですが、ニラメンコとは熊本県上益城郡の甲佐町にある精肉店が販売されているメンチカツのことです。

そのネーミングからも推測していただけるように、メンチカツのなかには「ニラ」が沢山入っています。ニラは甲佐町の特産品のため、そのニラをどうにかアピールできないかとのことで、お店のご主人が開発されたとのこと。(テレビで拝見した内容です)

P9300244

こちらのホープロックさんがある宇城彩館さんは松橋町ですが、松橋町から甲佐町まではそう遠い場所ではないため、物産館で販売されているのでしょう。
店内の電子レンジで少し温めて、ホークロップさんのトマトミルクとトウモロコシスープと一緒に食べたのですが、こちらもかなり美味しかったですよ!

なんだか最後はニラメンコのご紹介で終わるのはホークロップさんに申し訳ないのですが、こんな感じで、ホークロップさんのお席では宇城彩館で購入した惣菜なども一緒にいただくことが可能です。これからちょっとずつ涼しくなっていく時期ですが、宇城彩館に併設の休憩所(建物内)でも飲食可能とのことですので、ぜひぜひみなさんも足を運んでみてくださいね☆

ホークロップさんのメニューも、これからいろいろ変わったり変わらなかったり(*^_^*)のご予定とのことなので、ちょくちょく覗いてみたら新しい発見があるかもしれないですよ♪

今回の記載の本締めとして、ここはやはり、ホークロップさんの新しい看板をアップを掲載させていただきます。こちらからが、メニューや価格が一番わかりやすいかと思いますので☆

P9300256

P9300257

参考にしてみてくださいね(^^)

なび特派員 熊本

平成26年9月3日記載
今回ご紹介する『ホークロップ』さんで提供されている飲食物を開発されている『日本牛乳野菜株式会社』というお名前を初めて拝見したのは、実は何の媒体だったのかはっきり記憶にありません。ただ、「日本」・「牛乳」・「野菜」と生きていく上で大変重要な3つの単語が連なるこの名称、強烈に頭に焼きついたのは間違いありません。

その後、その日本牛乳野菜さんが開発しているというドリンクを、松橋町の「宇城彩館」にあるお店でいただくことができるという情報を耳にしました。
早速ホームページで確認してみると、そのお店は今年(2014年)7月25日にオープンした『WHOLE CLOPS(ホークロップ)』というお名前とのこと。しかも、提供されているのは何やら独自の最新技術(冒頭に記載)により製造された、体に良い飲み物とのこと。

「そりゃもう、行って試してみるしかないでしょ!?」
ってなことで、先日dropの商品記事を更新したばかりの筆者でしたが、健康に良い食品に興味があるため急遽、車を飛ばして足を運んだのでした(^^)
その道中、偶然にも車内で聞いていたラジオからまたまた『日本牛乳野菜』・『玄米さらり』というフレーズが流れてきました。
せっかくなので「その『玄米さらり』を飲んでみよう!」とのことで、オーダーは事前に決定。

ナビを頼りに、初めて訪れる宇城彩館に到着。まずは周辺を1周してみようと歩いていたところ、早速建物に併設されている目的の『WHOLE CLOPS(ホー・クロップ)』さんを発見しました。
対面式での販売・外のテーブルでいただけるという、開放感のある素敵な店舗です。
※冒頭の外観写真をご参考に(^_^)

とりあえず、店頭にいらっしゃったお姉さんに前述の『玄米さらり』(300円)をお願いしました。

P9020858

程なくして手渡された『玄米さらり』は、とてもキレイなきいろ色♪
設置されているパラソル付きのテーブル席に着き、じっくりといただくことにしました。

「甘くて香ばしい♪♪♪」・・・率直な味の感想はこんな感じ☆

飲み物に「香ばしい」ってあんまり感じたことがない味覚でしたが、これが『一物全体=WHOLE CLOPS』を使用した成果なのでしょう。その香ばしさのなかに、玄米の栄養が丸ごと詰まっているんだな~ということを自分なりに感じることができました(*^_^*)
※後ほどお伺いしたところニンジンと牛乳も入っているとのこと。

それでいながら「玄米さらり」というネーミングどおり、のどごしはとっても「さらり」。口や喉になにかが「触る」感じは全くありません。

「これはいけるな~(^^♪」

他のメニューも試してみたくなり、購入に合わせてお店のお姉さんに「ブログに記載してもいいですか?」とお尋ねしてみましたところ、無事、ありがたく記載させていただけることに。早速、詳しい情報を教えていただきながらもいくつか写真をパシャリ☆(玄米さらりの写真は、撮影後に掲載の許可をいただきました)

ちなみに、店舗外壁には玄米さらりに関するこんな掲示が♪

P9020874

う~ん、玄米が体にいいことは知っていましたが、それにしても白米との栄養価の差がすごい^^;
お姉さんによると「ナノ100製法」で粉砕されていることで、更に丸ごと栄養を吸収できるとのこと。
しかも玄米と牛乳は地元宇城産のものを使用されているとのことで、地産地消に一役です☆

さてさて、追加でオーダーしたのは『ザクロ(350円)』と『ケール100%青汁(200円)』。
飲み過じゃない!?って感じですが(笑)朝・昼ごはん代わりにダブルでいただくことに(^^)
※ドリンク1つの容量は200g弱くらいとのことです。

P9020862

こちらがザクロ。キレイな紫色です(*^_^*)
着色はされておらず、果実そのものの色とのことで驚き☆
こちらもナノ100製法により種ごと丸ごとザクロを使用されているとのこと。

味は、甘酸っぱくてとってもデリシャス♪

女性に人気のメニューとのことで、夏バテにもGOODのようです(^_^)
※ザクロにはミネラルやビタミン・クエン酸や抗酸化作用のある物質が含まれています。

P9020866

そしてこちらが九州産のケール100%の青汁★
キレイな緑色をしています・・・が、何を隠そう実は筆者、青汁今回初体験。。。
これまで飲んでみようと思うこともありましたが、青汁というと例の俳優さんがCMで発するあの言葉の印象が強く、これまで手を伸ばせずにいました。
しかし、せっかくなので「こちらの青汁は他の市販のものよりも栄養価の吸収が良さそうだな」と思いチャレンジ。(お店の方のおすすめによる後押しもあり)

一口目こそ少し青臭い感じがしましたが、それもすぐに慣れて飲み干すことができました(^^)
こちらもナノ100製法によりケールを茎ごと粉砕し、しかも乾燥せず生の状態で作るため栄養価が保たれているとのこと。お腹に良いオリゴ糖も配合されているそうです。

そのためかのどごしも非常に良く、例のCMによる青汁に対するイメージは一新。

まあ、このあたりは健康に対する認識の違いや味覚の個人差もありますので、ご興味のある方はぜひ足を運んで試してみていただきたいところです(^_^)

P9020868

と、こんな感じで今回は、日本牛乳野菜株式会社さんが開発されたナノ100製法により製造されたドリンク『玄米さらり』・『ザクロ』・『ケール100%青汁』をいただいた訳ですが、このように店頭で味わうことができるのは、現時点で宇城彩館にあるホークロップさんでのみとのこと。

青汁については電話やファックスで通信販売されているとのことですが、その他の飲み物やスープ・ゼリーに関してはホークロップさんに足を運ばないと口にすることができないという、店舗限定の貴重な商品です。
※青汁については「丸ごと芯ごと全部青菜」という商品名で販売されています。通販については日本牛乳野菜株式会社さんホームページに詳細が記載されています。

お店のお姉さんによると、「毎日のように足を運ばれる年配の女性もいらっしゃいますよ」とのこと。
そりゃ、近くにあったら筆者も頻繁に足を運びたいと思うくらいです(^_^)
毎日とはいきませんが「数日に1度くらいは、食事の1食をこちらのドリンクのみで済ませる」なんてことををやってみたいですね。

多分、健康に気を使っている方や女性にとっては、日常的に栄養のある(しかも吸収が良く味も良い)ものを、手軽に摂取できるというのはかなり魅力的なことではないかと思います。
お店の方も「店頭でお客さんの意見や感想を聞いて取り入れて行きたい」とのことですので、みなさんもぜひ足を運んで試してみてくださいネ(*^_^*)

とりあえずは筆者、今回こちらのホークロップさん店頭でも購入できる青汁の冷凍パックをお土産がてらに購入して帰りました。
P9020897

早速お姉さんに教えていただいた「りんごジュース割(+牛乳割り)」で試してみておいしくいただいたのですが、ちょっと長くなってきましたので、詳細はまた次回に追記できたらと考えています。

ちなみに2パック入りで現在のところ店頭では300円(元々は389円)で販売されているこちらの青汁、冒頭でも記載しましたが、平成26年9月5日(金)~平成26年9月9日(火)の間、対象商品をオーダーされた方に1パックをプレゼントとのことですよ♪

1パック分の写真も掲載しますので、どうぞご参考に(^^)

P9020904

例のCMに感化されて青汁をためらっている方、この機会に試してみるチャンスですよ~!

残念ながらプレゼント期間は過ぎてしまうかと思いますが、筆者もまた足を運んで他のメニューも試してみたいと考えています(*^_^*)

平成26年9月8日追記
日本牛乳野菜さんの青汁『丸ごと芯ごと全部青菜(九州産ケール100%)』、メモっておりました自宅で頂いた分の感想と写真を追記します。

こちら↓は、1パック90gを2等分して水で割ったもの。

P9020912

決してケチったものではありませんが、どのくらいの希釈までいけるのか試してみたくて^^;

上の写真のコップが満タンで280mlのものですので、45gを200mlくらいで割ったことになります。
色的には全然OKでしたが、やはり味は薄かったです。(家族も同感)
1パックを150mlくらいで割ったらお店でいただいたものと同じくらいの量になるので、そのくらいで調度良いのかもしれません(^^)

そしてこちら↓が、1パック90gをりんごジュースと牛乳で割ったもの。

P9020924

青汁1:りんごジュース1:牛乳2くらいの割合ではなかったかと思います。
こちらは青汁の風味にりんごジュースの甘さと牛乳のまろやかさが加わって、とてもおいしくいただくことができました(*^_^*)

偶然にも、りんごは家族の者がもぎたてをもらってきていましたので、はじめ皮を向いてすりおろしたものの果汁を追加したのですが、後のほうでその果肉も混ぜたところ『食べている感じ』になってまた違ったおいしさを実感することができましたよ♪
『皮ごとナノ化してさらりと』とう日本牛乳野菜さんの理念からはハズレてしまいましたが、そのようなアレンジでもおいしくいただくことができるので、どうぞみなさんも試してみてくださいね☆

野菜嫌いの子供さんなんかにもバッチリだと思いますよ♪

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 日本牛乳野菜(株) ホークロップの玄米さらりand more
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »