"

トップページ > なび熊本 > 創業140年 長崎次郎書店・喫茶室情報♪

2015/01/08

創業140年 長崎次郎書店・喫茶室情報♪

長崎次郎書店さん平成26年7月31日リニューアルオープン♪
平成26年10月26日、建物2階に喫茶スペースオープン♪
平成26年12月18日、1階書店さん横にギャラリー完成♪

P8180687

長崎次郎書店さん 店舗情報
〒860-0004
熊本市中央区新町4丁目1-19
【電話】096-326-4410
【営業時間】 11:00~20:30
【定休日】 元日・藤崎宮秋季例大祭当日(ホームページより)
【駐車場】 近隣にコインパーキング有り
※熊本市電上熊本線「新町」下車すぐです。
【書籍代金支払いについて】クレジット・au wallet(エーユー・ウォレット)の使用が可能です。
【取材許可】 書店内部の撮影・掲載については長崎店主様にいただきました(^_^)

長崎次郎書店さんホームページhttp://www.nagasaki-jiro.jp/
なび熊本 長崎次郎書店さん情報掲載ページhttp://navikumamoto.com/096-326-4410/
なび熊本 長崎書店さん情報掲載ページhttp://navikumamoto.com/096-353-0555/

PA260778

長崎次郎書店さん喫茶室 店舗情報
〒860-0004
熊本市中央区新町4丁目1-19 長崎次郎書店2F
【電話】096-354-7973
【営業時間】 11:26~20:26
※19:26よりオーダーは飲み物・おつまみ・お菓子のみ可
【定休日】水曜日
【駐車場】近隣に提携コインパーキング有り
※熊本市電上熊本線「新町」下車すぐ。長崎次郎書店さん2Fです。
【取材許可】 喫茶室の撮影・掲載については店主様にいただきました(^_^)

長崎次郎喫茶室さんブログhttp://www.jirokissashitsu.com/

平成28年2月7日追記
こちらに掲載させていただいていたコーヒーのメニューに価格変更があっているようですね。
変更のメニュー⇛お品書き【珈琲】ルワックコーヒー
※某テレビ局の番組で拝見。価格の詳細は忘却してしまいましたが、1000円程度アップしているようです。

『幻の珈琲』といわれるだけあって、ほとんどの方が経験したことのない珈琲ですよね(^^)

なび特派員 熊本

平成27年1月8日追記
購入したい本があったため、長崎次郎書店さんへ。
取り扱いの有無については確認していませんでしたが、最近話題になった人物を取り上げている書籍だったため、とりあえず足を運んでみました。
入店し、単行本のコーナーをあいうえお順に著者名で探したところ、無事発見♪

今回は、この著書を2階の喫茶室で読んでみたいという目的(前回果たせなかった目的)もあったため、早速購入して階段を登りました(^^)

店内はランチにしては少し遅い時間だったこともあってか、オープン当初に比べると落ち着いた雰囲気に(^_^)
※前回の訪店は喫茶室オープン日の14時半くらいでした。

前回のお礼を伝え、今回記載のお願いを了承していただいたところで「今日は奥のほうが空いていますので、ごゆっくりどうぞ」と店員さんに席に案内していただきました。

P1080764

その席は、細長いスペースにある一番奥♪
読書をするにはバッチリのスペースで、手前の席ではすでに女性の方が静かに1人でドリンクを飲みながら、本を読んでいらっしゃいました。

とりあえず席に着き、入店前にほぼ決めていたメニュー『ホットサンド(サラダ、珈琲or紅茶付き)800円(税込み864円)』をオーダー。
※オーダー前にホットサンドの中身をお尋ねしたところ「タンドリーチキンです」とのことでしたので、カレー好きの特派員にとってそれが決定打に。平成27年1月8日時点では、ホットサンドはタンドリーチキンのみとのことです。

メニューを改めて見てみたところ、以前から少し変更になっていたようでしたので、改めて掲載させていただきますね。※今後も変更の可能性もありますので、参考程度にお願いしますm(_ _)m
食事のメニューのカットはコチラ↓

P1080771

長崎次郎喫茶室さんメニュー(平成27年1月8日時点のもの) ※写真はクリックで拡大
P1080768 P1080770 P1080774

さてさて、新しいメニューの掲載の後は、早速運ばれてきた『ホットサンド(セット)』をご紹介。

P1080785

今写真で見なおしてみても「わぁ~お♪」って言っちゃいそうなうれしい内容です。
ホットサンド×2つにサラダ・ティーポット入の紅茶にミニパウンドケーキまで付いていました(*^_^*)
※セットの珈琲or紅茶には、ドリンクメニューにも記載のある『山鹿復刻紅茶』をチョイス。セットの紅茶はこの山鹿復刻紅茶とのこと。

実は特派員も一度山鹿で購入して飲んで以来、ファンになっていた紅茶でした。

山鹿復刻紅茶に関しては、こちらのサイトにてご確認ください。
→【有機栽培】やまが復刻紅茶 旬彩館ネットショップ本店https://www.shunsaikan.jp/detail572.html

ホットサンドのセット内容 ※写真はクリックで拡大
P1080783 P1080781 P1080787
ホットサンド&サラダ 山鹿復刻紅茶 パウンドケーキ

メインのホットサンドについてですが、挟まれていたタンドリーチキンがこれまたナイス☆
手で割ってみたところ、カレーのちょっとスパイシーで良い香りがふんわり。
食べる前から「コレは絶対においしいな」と思わせるようなおいしい香りでした。

濃厚な味わいのチーズも挟んであり、とろっと溶けだす感じがなんとも♪
やわらかいタンドリーチキンとのコンビネーションもバッチリで、幸せを噛みしめながら食べさせていただきました(*^_^*)

またホットサンドの周りの「カリッ」とした部分もなんとも言えないおいしさなんですよね☆
山鹿復刻紅茶も香りが良くスッキリした味わい、パウンドケーキも丁寧に作られている感じでとってもおいしかったです♪

食事の前には喫茶室で読書を・・・との思いで2階を訪れていたのですが、そのおいしさに窓の外を通る市電と店内の落ち着いた雰囲気も手伝って、この時点でかなりの満足感。。。

満足感の要因 ※写真はクリックで拡大
P1080789 P1080777 P1080793
市電at新町電停 超低床電車 一応かたちだけ(笑)

とりあえずさわりだけでも・・・と書店で購入した単行本を開いてみたものの、なんとなく「ぼ~っと」その余韻に浸っていると、さらにその満足感がマックスになるような場面に遭遇♪

なんと、店内に設置されていたピアノの生演奏が始まったのでした(*^_^*)
※ピアノの設置については、長崎次郎喫茶室さんのブログにて発表済み。

特派員が座っていた席からはピアノが演奏されている姿を見ることはできませんでしたので、しばしそのまま音色に浸っていましたが、そのうちどんな方が弾いていらっしゃるのか気になりだしたので、曲の合間を見計らい広いホールの方へ。。。

P1080799

演奏されていたのは若い女性で、間に楽曲の紹介や選曲の理由などをお話されていたので「ピアニストの方かな?」と思い、席を立たれた段階でお話しを聞かせていただきました。

すると、なんと彼女は韓国ソウルの方で「金 ユジンさん」という音楽学校の学生さんとのこと。
長崎次郎書店と喫茶室の道向かいにある次郎楽器さんに、「日本の職業体験」ということで来日されているということでした。
「その次郎楽器さんを喫茶室と同じ店主さんが経営されているというご縁で、こうしてここでピアノを弾かせてもらっているんです。」
とまあ、なんとも流暢な日本語で説明してくださいました。

他にも、にわかにいろいろとお尋ねしてみたいことが湧きだしてきてしまいましたので、結構な早口で質問してしまったのですが、即座に滞り無く答えてくださり感服。

来年は学校を卒業するという金さんに
「卒業後は日本で就職されるのですか?」
と更にお尋ねしてみたところ
「まだどうするのかはっきりは決めていませんが、いろいろとやってみて決めたいです」
と希望や可能性がたくさん詰まったお返事をくださいました。

P1080801

特派員も「また日本で金さんの演奏を聞くことができたら、それは素敵なことなんだろうな」との希望を心に秘めながらも「がんばってくださいね」と若い才能へのエールを送らせていただき、その場を後にしました。
※金さんは今年の1月20日頃に韓国へ帰る予定ですが、それまでにまた長崎次郎喫茶室で演奏することもあるかもしれませんとのことでした。

いや~、素敵なピアノに加えて、突然の国際交流でなんだかとっても新鮮な気持ちに(*^_^*)
金さん、長崎次郎喫茶室の皆さん、同じ演奏を聞くことで(勝手ながらも)一体感を持たせてくださったお客様方、どうもありがとうございましたm(_ _)m

いやはや、なんとも素敵な体験が詰まった長崎次郎喫茶室さんでの時間でした。

ちなみに、1階書店の隣にギャラリーが完成したとのことでしたので、そちらも撮影させていただきましたので掲載します。

P1080807

「現在はまだ建物の青焼きなどが飾ってあるのみですが、今後はいろいろな企画を考えていく予定です」との店主さんのお言葉があり、これからがまた楽しみです。

やはり、長崎次郎書店さんと長崎次郎喫茶室さんは長崎書店さんと同じく、様々な事柄を発信して行かれる存在であることは間違いないんだなと確信した一日でした。

まだ店舗には足を運んでいないという方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度その存在や空間を体験してみられることをおすすめします。
きっと、何かしらのインスピレーションを受けることができるかと思います。

特派員も、今日一日でたくさんの精神的な収穫がありました。
書店で購入して帰った本も、早速熟読中です。喫茶室には、利用者が読むことのできる本棚も設置してありますので「本からは最近遠ざかっているけど・・・」という方にも、ぜひおすすめですよ☆

なび特派員 熊本

平成26年10月26日追記
本日、長崎次郎書店さんの2階に喫茶室がオープンとの情報を耳にしていましたので、行ってきました♪

PA260785

まずは、前回書店で買いそこねていた本を買おうと1階へ。
店内には5,6人のお客さんが。広さ的には町の本屋さんに調度良い感じですので、大きな本屋さんと比較しても、この人数はなかなかの賑いということになろうかと思います。

前回訪れた時にも4,5人のお客さんがいらっしゃったので、オープン当時の盛況ぶりを持続しつつ、2階の喫茶室オープンの影響もあってか更にお客さんが・・・という感じだったのではないでしょうか(^^)上通りの長崎書店さんと合わせて、近年、本のみを販売されている店舗ではあまり目にすることのないような光景です。
※下の写真は、後ほど店主の長崎さんから許可をいただき撮影させていただいたものです。ちょうどお客さんも落ち着いた頃でした。

PA260788

さてさて、肝心の買いそこねていた本ですが、ほしかったもののうち2冊は月刊誌だったようで見つからず(後ほどレジでお尋ねしたところ、在庫があると取り寄せ可能とのこと)一番ほしかったソフトカバーのもの(ある方の体験記)を発見することができました☆
※今回は本の題名は伏せさせていただきますm(_ _)m

近年、本といえば1年に1,2冊程度しか読むことのないような生活をしてしまっておりますが、興味を持ったり縁があったりして手に取る本は、不思議と自分のその時の状況と驚くほどシンクロしていたりして「読んでよかったな~」と思わせてくれるものばかりです。
※前冊は夏目漱石の『草枕』をなんとか読破しました。こちらは以前「草枕温泉てんすい」さんを訪れた際に、未読のままだったことを恥じての読書でした。こちらの長崎次郎書店さんについても、てんすいさんへ行く前に一度記載させていただいており、創業140年とのこともあって夏目漱石が在熊時代に通っていたとのことで、このあたりも共通点を感じました。(草枕は文庫本を近場の古本屋で買いました^^;その後天水地域へまだ行けていないことが少し残念なのですが。。。)

今回購入した本も少し目を通させていただきましたが、共感できることがかなり多そうで楽しみにしています。※今回の記事の一番下にも書店さん内部の写真を掲載しています。

さてさて、本を購入した後は、本日オープンの2階喫茶室へ。。。

書店で本を購入時に店員さんからお聞きした内容によると、朝(オープン時間の11時26分)やお昼頃は沢山のお客さんがいらっしゃり、満席の状態が続いていたとのこと。
筆者が本を購入したのが14時半過ぎくらいでしたので、もう落ち着いてるかなということで向かってみました。

書店の横の階段から、直接喫茶室へ上がることができるような造りです。
雰囲気のある階段を上がってドアを開けると、そこに広がっていた風景にビックリ!!
想像よりもかなりの広さのスペースに、予想を上回る人数のお客さんが喫茶を楽しんでいらっしゃったからです!

後ほどざっと数えたところ、座席は大体30席くらい(大体ですみません)
筆者が入室した時点では、偶然2人席のテーブルが1つ開いているだけのような状況でした(^_^)
とりあえず、そちらの席に座り改めて店内を見回して気がついたのですが、店員さんも10人近くはいらっしゃったのではないでしょうか☆

PA260729

とにかく『大盛況』という言葉がピッタリの情景♪
お忙しそうに立ち回られていた店員さんに申し訳ないと思いながらも「ブログに記載したいので、写真を撮影してもいいですか?(詳細は後ほどご説明させていただきました)」と簡潔にお尋ねしたところ「お客さんが映らないならいいですよ(^^)」とのお返事をいただきました。

とりあえずは、メニューの中から『新町スイーツセット(和菓子セット)¥750※税込み¥810』をお願いし、タイミングを見ながら部分的に撮影をすることに。
※喫茶室の全容は、冒頭にリンクを記載しています長崎次郎書店さんHPに掲載があります。

↓しばらくして一瞬空いた隣の席は、アンティークの机がテーブルの席でした。

PA260727

↓天井は、太い梁(元々の建物のもの?)を活かした高い造り。

PA260740

↓窓の外は、熊本市営電鉄上熊本線の線路です。

PA260761

運ばれてきた新町スイーツセットはとってもかわいらしいハロウィンの和菓子(中は茶色の餡)と、酸味とコクのあるコーヒーでした☆

PA260732

お尋ねしたところによると、こちらの和菓子はご近所の和菓子店さんのものとのことで、季節や時期ごとに変わるお楽しみ的なセット内容。このような和菓子はかなり久しぶりでしたが、上品な甘さとコーヒーの酸味がとってもマッチしていて、店内の雰囲気と合わせてなかなか贅沢な時間を過ごさせていただきました(*^_^*)

ちなみに、こちらで提供されているコーヒーは菊陽町にある岩下珈琲さんのインドネシア豆を使用されているとのことで、店内でも販売されていました。

PA260730

コーヒーに関しては、いろいろなものをちょくちょく書かせていただいていますが、いざ本格的なものとなると知識の薄い筆者ですのでメニューをみてもあまりピンときませんでしたが(スミマセン)、今後来店を予定されている方ために、メニューの写真も掲載させていただきますね。

PA260754

PA260751

PA260753

一番上の写真に記載のある『ルワック珈琲』は、ツウが行き着くと聞いたことのあるコーヒーですね。
(ジャコウ猫の。。。という驚きの行程を経て流通している珈琲豆です。)
こんな感じで、コーヒーはなかなか本格的なものを味わうことができるメニューとなっています。

熊本らしい、喫茶店らしいランチメニューやコーヒー以外のドリンクもうれしいですね♪

今回は喫茶室の盛況ぶりにより、ちょっと憧れていた「喫茶店で読書」という行為は叶いませんでしたが、しばらく経って落ち着いた頃にまた実現しに行きたいと考えております。
本来、「読書」という行為は生活の中に自然にあって然るべき行為なのかもしれませんが、筆者にとって「特別なこと」になってしまった今、今後も「思いっきり特別なこと」として楽しみたいなと思っております。

こちら新町の長崎次郎書店さん・上通りの長崎書店さんは、筆者にとってそんな「特別な読書」を素敵に叶えてくれる、とっても貴重でありがたい存在です。
みなさんも、「特別なこととして」または「生活の一部として」、読書や喫茶を味わいにぜひ足を運んで見て下さいね♪

↓長崎次郎書店さんの本にまつわる雑貨のコーナー
PA260789

↓長崎次郎書店さんのミニギャラリー(現在、熊本の画家西山徳子さんの原画展を開催中♪)
PA260791

なび特派員 熊本

平成26年8月19日記載
熊本駅に用事があり、市電の上熊本線沿いを車で向かっていたところ『長崎次郎書店』さんがリニューアルオープンしていることに気が付きました。
ほんの2,3ヶ月前(だったと思いますが)、大正時代に建てられた建物の内部を改修して一旦休業した店舗を再開するとのことをどこかのテレビ番組で見た記憶がありました。

後ほど自宅へ帰り調べてみると、長崎次郎書店さんの創業はなんと明治7年(1874年)とのことで、今年で創業140年。その節目に上通に書店を構える長崎書店さん(株式会社長崎書店・長崎次郎書店とは経営分離の経緯あり)が屋号を引き継ぎリニューアルを手掛けられたとのこと。
※リニューアルまでの経緯の詳細は、長崎次郎書店ホームページ「長崎次郎書店について」に記載があります。http://www.nagasaki-jiro.jp/c4052787.html

P8180690

今回は、特にほしい本があったという訳ではありませんでしたが店内がどのようになっているのかが気になって、店舗へ立ち寄ってみました。

店内は、広すぎず狭すぎず「地域の書店」としてほど良い広さ。ほしい本があるときには、とりあえず寄ってみたいなという感じの本屋さんです。
長崎書店さんらしい本のラインナップやコーナーづくり・雑貨の販売もされており、ひと通り見て廻っていると欲しい本を2,3冊見つけてしまいました。
このあたりが、昔ながらの長崎次郎書店さんと新しい本屋さんとしてのあり方を提案し続けられている長崎書店さん(すみません、勝手なイメージかもしれません)の融合のような気がしてうれしくなりました。
長崎書店さんホームページhttp://nagasakishoten.otemo-yan.net/

店内では、4,5人のお客さんが熱心に本を選んでいらっしゃる様子も覗うことができて、「本好きが集まってるな~」という印象を受けました。
ちなみに、こちらの長崎次郎書店さん、かの文豪夏目漱石や森鴎外も通っていたのだとか。

P8180688

大正13年に完成した建物は、建築家の故安岡勝也さんの設計とのこと。
国の登録有形文化財に指定されています。

P8180689

熊本市の景観形成建造物にも指定されており、新町・古町地区の歴史ある町並みを維持するかたちで保存や改修が行われています。
そういえば、先日訪れた熊本市現代美術館で開催中の「水戸岡鋭治からのプレゼント~まちと人を幸せにするデザイン~展」には『新町・古町』の町並みなどに関するデザインも展示されており、専門的な方から見てもとても魅力的なエリアなのだなと思った次第でした。

今回は、残念ながら手持ちが足らず欲しいと思った本の購入は見送りましたが、今年(平成26年)10月には2階に喫茶室もオープン予定とのことで、それに合わせてまた訪れてみたいと思っています。そのときには、お店の方からお話を聞かせていただけたらと考えていますので、ご興味のある方はお待ちいただけたら幸いです。

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 創業140年 長崎次郎書店・喫茶室情報♪
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »