"

トップページ > なび熊本 > 安旨テイクアウト海鮮丼 丼丸 熊本武蔵ケ丘店

2014/07/14

安旨テイクアウト海鮮丼 丼丸 熊本武蔵ケ丘店

〒861-8001
熊本市北区武蔵ヶ丘1-15-15
【電話】096-339-3766
◆事前に電話でのご注文も可。
【営業時間】10:30~20:00
【定休日】 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
【駐車場】 店舗前に2台(無料)
◆駐車場が埋まっている場合は10分ほど間をあけると空いていることが多いです。正午前後・夕方4時前後と6~7時ごろが混雑するとのことですのでその時間帯を避けると良いかもしれません。
【取材許可】オーナー兼大将の宮崎さんにいただきました(^^)
メニュー・税込価格・トッピングなどについては、このページに掲載のチラシにてご確認ください。(下記文中に掲載)

don2

なび熊本 丼丸武蔵ヶ丘店
http://navikumamoto.com/096-339-3766/
丼丸ホームページ武蔵ヶ丘店
http://www.sasafune.co.jp/shop/detail/detailG000000030_2.html#B000000345
丼丸ホームページ(メニューや価格・ボリュームは各店舗で異なります)
http://www.sasafune.co.jp/index.html

平成26年12月29日追記
今日は月曜で定休日ということを忘れたまま、買い出しの途中に丼丸武蔵ヶ丘店さんへ寄らせていただきました。
店内の電気が点いていたため、普通に店内に入り大将とお話ししてる途中で気が付きました。
今日は月曜でしたが、年末ということで臨時で開店されていますとのこと。

ということで、少し遅くなりましたが、教えていただいた年末年始の営業情報を冒頭に記載しております。今年は残念ながら本日で営業は終了ですが、年始は3日から営業とのことですので、おせちに飽きた頃には買いに行くことができそうですね(^^)

特派員も、今年最後の〆丼丸丼ということで、「ホタテイクラ丼 ¥540(税込み)」をオーダー。

ikuho

このメニューは初めていただきましたが、期待を裏切らない美味しさでした☆

来年の初丼丸丼は何にしようかな♪
なんて、今のうちから楽しみにしているいやしんぼの特派員なのでした(^^ゞ

なび特派員 熊本

平成26年8月24日追記
個人的な遅い昼食と、夕飯のあと1品を買いに丼丸武蔵ヶ丘店へ行ってきました(8月23日午後)。自分の分の丼としては、いろいろなネタを食べたかったため[北海丼¥540(前回の記載で写真を掲載)]を選択。夕飯のあと1品として【おまかせ刺身盛り(一番下の画像に掲載有り)】をオーダー。大将に「おまかせの内容はどんなネタですか?」とお尋ねしたところ「海鮮丼のネタに2品ほど追加したもの」になるとのこと。

そして完成した【刺身盛り】はこんな感じでした(*^_^*)

P8230761

内訳としてはサーモン・ホタテ・イカ・ムキエビ・イクラ・マグロ・コハダ+カニのむき身+タイ(?)ってな感じ。なかなかのボリュームです♪
こちらは、最近お疲れの父へ献上したのですがいくつかネタを食べさせてもらいましたところ、サーモンはいつもながらに、そして特においしかったのが”イカ”でした。

これは充分、夕飯のおかずの一品になります。
「ごはんは充分にあるんだけど、何か一品追加したいな」
という方にはおすすめです(^^)

なび特派員 熊本

平成26年7月14日記載
こちらのお店の存在を知ったのは、今年に入ってすぐのことでした。
普段から、この辺りはたまに車で通ることがあったのですが、少し小さめの専門的なお店が並んで建っているような通りで、特に用事がない限り通りは過ぎることがほとんどでした。
しかし、その日はたまたまバスを利用した移動の帰りで、乗車のバス停のすぐ前にあったお店がこちらの『丼丸』さんだったんです。(バス停は熊本電鉄バス武蔵小学校前)

店舗前面には多数のテイクアウト海鮮丼メニューの画像とALL500円(税別)の文字。
500円の海鮮丼!??
スーパーなどでもよくそのくらいの価格でミニ海鮮丼などが販売されていますが、やはり中身はそれなり。。。それでも「まあ、コスト的にはこのくらいが妥当なんだろうな」と自分に言い聞かせて次はそこでは買わない・・・というようなサイクルを繰り返していました。

なのでこちらの丼丸さんを見つけた時も
「まあ、それなりなんだろうな」
という考えも一瞬頭をよぎったのですが、そのメニューの多さが気になり、ちょっと画像を見てみることにしました。

丼の中身はイカ・サーモン・マグロなどおなじみの海鮮をはじめ、イクラ・ウニ・ホタテ・タイなど高級感のある海鮮ネタが使用してあるものも。。。
いくら安価だといっても、「それなり・・・」に果たしてこの海鮮ネタの内容と種類の多さが必要なのだろうか・・・。その点がなかなか気になりはじめ、時計を見ると予定のバスの時間まで少し余裕がありましたので、立ち寄ってみることにしたのでした。

ちなみにまず、今回この記事を書くにあたって改めていただいたメニューのチラシを載せますとこんな感じ・・・。

menu1

menu2

『本日の日替り丼』を含めた総勢64種類のメニューです。
やはり、こうやって改めて見てみると「本当に500円でこのメニューが実現できるの!?」と疑問に思ってしまいます。

「いやいや、驚いたことに、本当にそれが実現できているんです」

皆さんの疑問も含めた自問自答の答えはズバリコレ↑
それは、初めてお店を見つけたその日から大体月1くらいのペースで通っていろいろなメニューをテイクアウトして試した結果、断言できる答えです。

しかも旨い!!!(←これが最も大事!)

海鮮ネタも驚くほど新鮮で味がよく、上手く炊き上げられ味付けをされたシャリとの相性もバッチリ(*^_^*)具は種類にもよりますが、メニューの写真とほぼ変わらないようなボリュームです。

チラシだとちょっと臨場感に欠けますので、今回実際に購入した3メニューの写真を掲載しますとこんな感じ↓

P7122011

↑北海丼 税込み540円

P7122009

↑サーモン縁側丼 税込み540円

P7132040

↑ウニ縁側丼 税込み540円

どうです!?
このネタの新鮮さとボリューム、伝わりました??もしかして、皆さんの想像以上なのでは(^o^)?
海鮮ネタの色も良く、見た目もきれいでしょ?
実際にはこのあと、付け合せの醤油をかけていただくのですが、とにかく海鮮のネタが新鮮でおいしいんです☆
臭みもなく身もしっかりしていますし、卵系はつぶもそのままのかたちを保っています。

P7122017

サーモンはなかなかの肉厚☆縁側の身も噛みごたえがあるくらいの厚さです(^_^)
ちょっとアップばっかりだと大きさが伝わりませんので、全景を載せますとこんな感じ↓

don3

丼は割り箸の大きさと比較していただくとわかりやすいかも。
上から見ると少し小ぶりに見えますが、並のシャリは220g~230gほどあるとのこと。
※シャリは並・大盛り(320g~330g・+100円)を選ぶことができます。

シャリにはしっかり味がついていますので、並でも海鮮ネタと合わせるとなかなかのボリュームに感じます。

しかししかしここまでご紹介するとやはり、冒頭で申し上げましたコスト的な部分『このボリュームと新鮮さでなぜ500円の価格が実現されているのか』不思議ではないですか?

私もこれまで、訪れるごとに大将といろいろお話させていただきながらなんとなくはわかっていたつもりだったのですが、今回、思い切って真相をお聞きしてみました。
それらをまとめますと・・・

①丼丸は全国チェーン店で(これは知っていました)、本社が仕入先と大口の取引をしている。そのため、良い品質の海鮮ネタを安い価格でお店まで仕入れることができる。
※安い価格での仕入れには、本社もそれなりの努力をされているとのこと。
②ほとんどの海鮮ネタが仕入先から冷凍で届くが、解凍の方法に少し工夫をしているネタもある。
③発注に無駄が出ないよう、細心の注意を払っている。(各店の店長がお店ごとに発注)
④近年の輸送を取り巻く情勢などにより仕入れの価格は上がっているものもあるが、その分人件費削減で大将が頑張っている(^^)

P7121998

《真相に対する感想》
①←ここでは記載をを控えますが、米印で追加した補足の内容にちょっと驚きました。チェーン店全体の品質を保つために、そこまでやる!?というような内容です。スバラシイ☆
②←え~っ!??解凍した後の品質であの美味しさ!??ってくらい驚きです。やはり元々の品質が良いことが解凍でも美味しい一番の理由だとか。解凍方法については例えでひとつ、マグロの解凍方法について教えていただきました。こちらも内容は割愛しますが、それまで私が持っていた常識とは違ったやり方で、これまた驚き。これは大将が仕入先の方から独自に教えていただいた方法とのことで、武蔵ヶ丘店では他店よりもマグロが美味しくいただけいるのかも(^^)
③←これは、確か一番最初にお店を訪れたときにおたずねしたのではないかと思います。やはりこれだけの海鮮ネタの数と組み合わせとなると、足りなくならないか、残りがでるかでないかが一番重要になってくるのではないかと思ったからです。
※海鮮ネタが不足した場合は、他のものに変更になる場合もあるとのこと。
④←これも、何度か通ううちにそうなんじゃないのかな~と思っておたずねしたことです。余程忙しいときにはお手伝いしてくださる方もいるとのことですが、私は未だに出会えていません。いつも大将が一人で、いくつもの仕事を切り盛りされています。

また、この時期から気になる生物(なまもの)の取り扱いですが、下のチラシにも記載がありますように「強酸性電解水装置」なるものを使用し、提供している商品の安心と安全を保たれてるとのことです(^_^)
※それでもやはり生物ですので、テイクアウト後は早めに食べることをおすすめされています。

gattai

私もネットで調べてみましたが、病院などでも使用されていてかなりの安全性・有効性のある設備のようです。こちらも、ご興味のある方は検索してみられると良いかと思います。

このように丼丸武蔵ケ丘店では、チェーン店本部と店舗オーナーの努力と工夫により、安くて美味しい海鮮丼の提供に至っているというわけなのでした。
海鮮ネタとシャリへのこだわりは「下町のすし屋がはじめたお店※上のチラシに記載有り」からきているのでしょうね。
ちなみに、丼丸はチェーン店といえども各店舗により多少メニューやボリューム・価格に差があるとのこと。それだけ店長の判断を反映させた運営ができるということのようです。

しかも独自に仕入先が見つかれば、その店舗オリジナルの丼なども提供できるとのこと(*^_^*)
せっかく熊本なので、筆者的には「馬刺し」を使用した丼が食べてみたいなと思い、大将にそれとなくお伝えしたところ、大将にも以前からそういった考えがあるとのこと(^^)

取引OKな安くて美味しい馬刺しの卸業者さん、ご連絡お待ちしています~とのことですよ♪
筆者も、丼丸の馬刺丼が実現する日を心待ちにしています☆

こちらの丼丸武蔵ヶ丘店では、ご家族のお母様が夕飯にと3~5個購入されて行かれることも多いのだとか★シャリやネタのトッピングもうれしい価格で追加できますので、男性の個食などにも人気のようです(^_^)※上のチラシをご参考に

これから梅雨明けに向けて海が待ち遠しいこの時期、少し早めに自宅でゆっくり、本格的な海鮮丼をためしてみてはいかがでしょうか?
きっと、予想以上の満足感を得られることと思います☆

店舗前がバス停・駐車場になっており少し建物が道路からは確認しづらいですが、その場合はぜひ、なび熊本のGoogle Mapナビβ版を利用してみてくださいね♪
なび熊本 丼丸武蔵ケ丘店スマホサイト
http://s.navikumamoto.com/096-339-3766/

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 安旨テイクアウト海鮮丼 丼丸 熊本武蔵ケ丘店
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »