"

トップページ > なび千葉 > よほろ~養老舞踏バラエティショウ!市原アートxミックス

2014/04/11

よほろ~養老舞踏バラエティショウ!市原アートxミックス

  • 名称:舞踏団 トンデ空静x切腹ピストルズx地元の舞踊団
  • 場所:里山芸術劇場/白鳥公民館
  • 日にち:3月31日(月)
  • 開園 :15:30(上演時間:2時間程度)
  • 会  場 里山芸術劇場/白鳥公民館
  • 入場料:パスポートが有ったので1500円(当日券で入った)
  • URL:http://tondekarashizuka.com/
  • 出演者:http://tondekarashizuka.com/yohoro/index.html
  • ツイッター:トンデ空静ツイッター
  • 切腹ピストルズブログ:http://goo.gl/1V1fLw <-そのとおり。この国の最大の問題は少子高齢化なんだ。人の居ないところで人は生きる術を失う事が最も問題なんだ。地方の現実を日本人は知るべきだし見るべきです。

satoyamageijutsu

※指輪ホテルはまだ見ていないがこの演目は会場の盛り上がりも含め大変良かった。
出場者全員の熱意が伝わってくる作品だったのと音楽、照明、演目全てがかなり高次元だった。

P1170737

■はじまり
ベースの3音のボウ弾きから始まった。舞踏を見るのは初めてだったし出演者の皆さんも知らない。切腹ピストルズという名前にも惹かれるものがありつつ。この『よほろ』とはナンゾやと思いながら、滅多に無いチャンスなので当日意を決して車を飛ばした。なるほど、その『よほろ』をテーマにした舞踏音楽バラエティーショーだったのはあとで理解。

もう終わったので『よほろ』とは女性の膝の裏側で、そこを手で隠していた。
というバッドジョークの一種だった。

■会場の雰囲気

ステージに向かって左側にミュージシャンのブースがある。ん?ウッドベースがあるし、このミュージシャンが切腹ピストルズなのか?ずいぶんと楽器構成が豪華だとか思いながら、愚生は客席の一番後ろの右側椅子席に座った。舞踏だと前衛なのか。。。何か日本的なものなのか。。。結論から先に言うと前衛、日本の伝統、音楽も含めかなり構成のしっかりしたよく出来た演劇舞踏という感じだった。今日は平日なので席は空いているだろうと思っていたが、最後は満席になった。

■白鳥公民館
地元の人に聞くと、この公民館は60年程経つとの事。実はなかなか良い味だしている。入り口の小いささと中に入った時の大きさが結構違う。音響もまあまあだし照明も思いの外凝っていた。今日は200名限定だったようであまりキャパシティーは無いが雰囲気は良い。ステージ幕に株式会社東平鈑金の文字。地元の板金屋の寄贈なのだろう。立派な感じの幕があり、上部には白鳥公民館の文字。多分、この公民館が出来た時、地域の方々自慢の公民館だった感じだ。日本の古い街でいつも思うのはモータリゼーション以前の街は道路が皆細い。そこに家が密集するのでもう街の再デザインが不可能になる事だ。なのでゼロの場所に新しく街を作り、古い場所は廃れる。アメリカ程国土があればガンガン新しいところに地形ごとデザインしてなんでも作られるが日本は利用国土が限られるし古い国家なので全部の割り切りは難しいが何か良い方法が無いものかといつも思う。

この演劇が1500円で見られたのは大変安かった。出演者も多いし、皆レベルは高い。
今日の映像や音は使えないとの事なのでユーチューブの動画を埋め込んでおこう。
トンデ空静、切腹ピストルズ、地元の踊り子達のコラボなのでかなり大掛かりで不思議な空間満載だった。

トンデ空静

出演者に講演後、舞踏の人々は何故白塗りするんですか?と聞くと分からないと言われた。この舞踏は日本のオリジナルのようだ。ダンスなのか、パントマイムとも違うし、実はミュージシャンがすごく良い。マルチな楽器を弾く人が多く、女性は歌や語りっぽいのもやるのだが感じで言うと矢野顕子的、歌や語り、ビブラフォンや色々な楽器をやる女性はかなり多才な人だ。基本的にジャズ・ミュージシャンだと思うが何でもやる。途中、クリムゾンみたいになるし。。。それと舞踏だから結構面白い。

日本のミュージシャンは一体どこに仕事があるのだろうと思う。
これだけの技量を継続するにはかなりの練習をしないとならないと思うが多分皆生活には苦労しているはずだ。ミュージシャン崩れの自分はそんなことが哀しかったりする。

切腹ピストルズ なるほどこ奴らか!

切腹ピストルズは太鼓をメインに三味線と金のなんていう名前だ。。。ちんどん屋が使っている奴??。しかし女性も入りかなりなトランス感を出す。リズムはトランスと言える。なるほど切腹ピストルズという名前はこのバンドなのか演劇集団なのかに合う名前だ。

多分、昔の日本の祭りはこんな感じの場所もあったかもしれない。
皆、酒のんでトランス状態になる感じ。。。三味線とかはパンク的だ。ただ、他の方々が演じている時にはきちんと正座をし座っているのは礼儀正しい日本人の感じ。切腹ピストルズというパンクな感じは無い。しっかし還暦近いおやじがパンクを語る時代だってか???。。。

実はこのトンデ空静さんの公演はこっそり自分向けにビデオに撮らせて貰った。
ただ権利関係が分からないのでアップするのは遠慮しておくが勿体無い感じ。
かなりレベルは高い。お見せできないのが残念だ。

 空静な人々

こういう舞踏を見るのは初めての経験で、
まず表情が無い。(全部が同じでは無く演目によって感情的な表情を創るようだ)
なんで表情が無いのかと思うとまばたきをしていない。
日本人形的なのだろうか、こういった舞踏は日本が発祥のようだが、空間芸術的な感じ。
表情をほとんど変えずに静と動を織り交ぜる。数人でコラボする動きは打ち合わせをするのだろうが、1つの楽器と一人の舞踏家の動きはアドリブなのだろうかとか。。。考える。それを見ているなにやら普通の人々と、中にはグルーッピーっぽいちょっと年齢層が高い方とかも居てその不思議なコントラストの中にカメラのファインダーの中に愚生だけ異次元に居た感じだ。

普通の意識をどっかに飛ばす感じ。
私達の普通という観念を超えてるのだと思う。
表現なんだろうがパントマイム的だし、ある意味、須藤元気のニューワールドオーダーとかとコラボると面白いと思う。

しかし、この舞踏+切腹ピストルズ+地元の盆踊り的な踊り(昔の綺麗どころ?怒らないでね)のコラボというだけで雰囲気が分かってもらえるだろうか。。。。アートxミックスというのはここから来ているのかもしれない。

フューチャーする楽器と舞踏がコラボ。ウッドベースと舞踏、
ソプラノサックスと舞踏、ドラムと舞踏、ギターと舞踏というようにだ。
楽器と舞踏と空間の世界観も良かった。それぞれの楽器の特性を活かしたもの。
ギターの人はかなりエフェクターを駆使した音空間を作っていたり、
市原の公民館で感じる空間としては極上のものだった。

面白かったのは年齢層がある意味異常に高かった。地元の踊り子関係者とか家族も居るようで年の頃で70歳に近いような人々が沢山居た。果たして彼らはこの舞踏世界を理解出来たのだろうか。。。。日本の高齢化は本当に深刻だ。ただ思うのは結構皆元気でこういった催事に友人と連れ立ってきている人々が多いのを目にする事だ。好奇心旺盛な高齢者が多いのは良い事だ。

途中、スライドも利用し古い公民館が現代的な空間になった。

多分、舞踏関係者もこういうコラボはあまりやらないのではと思う。

舞踏+太鼓ちんどんパンク+地元の人々の踊り

のコラボ

思ったよりかなり面白かった。

何よりこの60年経った公民館に座布団敷き公演。
多分、伊豆の踊子とか昔の演芸団とかはこんな感じだったのだろう感が半端ないのだ。

少々、仕事に集中しないとならないので市原アートミックスのレポートは無くなるかもしれないが面白い経験をさせて貰った。

夜7時頃(どうやら最終は9:00台にある?上りと下りは違う筈だ)には電車が無くなる。。。。凄いだろう。東京では考えられない。
先日代官山では23:00すぎにTSUTAYAが開いて本を読んでいる人々が居た。
この日本の落差感の風景。。。。凄い。多分房総に惹かれるのはその落差感なのだと思う。東京に居ると全て東京の人工的な人生パターンが当たり前になる。多分、田舎に居ると田舎のパターンが生き方になる。木更津はその両面が見られるそのコントラストだ。それが今までの自分の人生パターンに無かった事が新鮮なんだろう。

エンディングは皆ステージに集まり少々大騒ぎ的。
ちゃんとストーリー仕立てになっていてリハーサルもかなりやりこんだ感が有ったので下手な映画を見るよりかははるかに面白かった。
なるほどこれは舞踏バラエティーショーだ。見てみて初めてこの名前の意味が分かった。
いちはら アートミックスの内容はかなりの多様性に満ちているが、あまりに伝わらない広報が勿体無い。
4日来てなるほどこの催事の意味がやっと分かった気がした。

空静かなミュージシャン達

(もし問題があればすぐ削除します。)
ビデオ紹介したいなあ。これは音と映像が無いと絶対伝わらない。
結構かっこいいから皆に知ってもらえると思うのだが。
関係者の人、コメントください。

なの花わきたち祭「やっさばやし」 トンデ空静×切腹ピストルズ×地元の踊り子
この風景はクロサワ的だなあ。これは日本だ。まぎれもなく日本だ。

もう一つ見つけました。

松原東洋さんをより知りたい方はこちらをどうぞ すごく真面目な方ですね。
モグラTV

Video streaming by Ustream

なび特派員千葉
新城

指輪ホテルも見たいのだが、あのあんちゃんの接客でやっぱり行く気がなかなか起きない。
接客に失敗すると人って行きたくなくなる典型。そういう意味で人選は物凄い大事。
日本の接客対応する人の地位をもっと上げるべきだ。

おばけの学校に来てくださいというのは多国籍演劇みたいなのとどうやら19:00という夜開演なのでやっぱり行こう。
忙しいのだが、もう出来る事はやった。この記事も誰かの役に立つかもしれないからだ。
ただ、イオン幕張のオープン時と比べるとアートミックスのアクセスはいまいちだなあw。

P.S オバケノガッコウを実は見に行きましたがこれはノーコメントという事で。記事化の予定もありません年4月13日


トップページ > なび千葉 > よほろ~養老舞踏バラエティショウ!市原アートxミックス
スポンサード リンク

コメント

  1. あっちゃん より:

    19日に1日だけ行くのでとっても助かりました!美術館重点だったのですが月出が魅力的
    駐車場情報もありがたいです おばけのがっこう気になります
    演劇も見たいですが時間がナイかな~ 7時に電車が終わるのも考慮せねば
    生きた情報は魅力的ですね アートミックスのサイトはわかりずらくてコンビニチケットの販売も番号をメモした方が良いかも瀬戸内アートの関係者が携わってると思って期待大なのでしたが地域密着とまではいってないのでしょうか
    レジャーシート 花見が18日までなのですがこれは個人のお庭で展示なのでほのぼのしてそうと思いました
    定員が決められてるものは今から予約出来るのかチェックしようと思ってます
    ありがとうございました!

    • naviadmin より:

      ご参考になったらよかったです。
      1日だけだと厳選して行った方が良いです。
      このタピオカさんの記事が参考になると思いますよ。

      タピオカのあしあとさん:http://goo.gl/oKzbxo

      車か電車かでも分かれますし、私もまだ全部見ては居ませんが旧里見小学校を中心に行くのが良いと思います。
      指輪ホテルは良かったという意見をかなり聞きますが、まだパスポートで電車を使っていないので
      (これも期間中1日乗り放題になる。)私もどこかを狙いたいと思っています。
      時間とお金に余裕が有れば結構面白いイベントだと思います。

      なび特派員

  2. あっちゃん より:

    行ってきました 楽しかったです
    里見の校長室良くて二度見ました
    バス停先頭にいたら皆さん左廻りの行き先が解らず聞かれまくりました
    先にみずらい表示が載ってて一番下に次の停車場が表示されてるを見ないからなんですけど
    う~ん実にわかりずらい
    1日では廻りきれなくて又来週行く予定です
    白鳥も参加出来るものがあって面白かったです
    ダムに浮かんだ飛行機も良かったです

    • naviadmin より:

      あっちゃんさん
      里見は実は私は時間が無くて2つしか見ることが出来ませんでした。
      良かったですね。指輪ホテルが見たいと思っていますがちょっと時間が駄目かもしれません。
      よほろバラエティショーが見られたのが今回は収穫でしたが
      あっちゃんさんのお気に入りを是非見つけてください。

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »