"

トップページ > なび熊本 > 昭和レトロなつかし屋 こだわり家具家電・玩具展示販売

2014/04/08

昭和レトロなつかし屋 こだわり家具家電・玩具展示販売

〒861-2403
熊本県阿蘇郡西原村布田1169-8
【電話】096-279-1555
【FAX】096-292-5056
【営業時間】11:00~19:00(土・日祝:10:00~19:00)
【定休日】 不定休
【駐車場】 有り
【取材許可】 1958年生まれのオーナー高木さんからいただきました(^_^)
なび熊本 昭和レトロなつかし屋 登録ページ

gaikan

平成26年4月8日追記
行ってきました♪
昭和レトロなつかし屋へ再び☆

今回は、オーナーの高木さんに許可をいただき、店内の写真を撮影させていただきました。
お店は、平屋の一戸建ての各部屋を、玄関から通しで見て回ることができるような造りになっています。後から確認して気が付いたのですが、各部屋の全景というものをほとんど撮り損ねてしまっていました。。。

それはなぜかというと、たぶん、商品の数が多すぎてどこに焦点を絞っていいかがわからなかったのだと思います(^_^.)ですので、この記事ではお店の全容をお伝えするのは難しいかもしれませんが、どのような商品が販売されているかということを家電を中心にご紹介していきたいと思います。
※ほんとにすごい品数です。その様子は、実際に足を運んでぜひ確認してみてください!

では、まずこれぞ昭和レトロな扇風機たちから☆
う~ん、ちょっとピントがぼけています。。。すみません(^_^;)

senpuki

実際に撮影して確認したときにはバッチリとれたと認識していて、後からPCで見てみるとぼけている・・・そんなことってわりとあるのですが、これってなんなんでしょうね・・・?

と、腕の悪い言い訳はこのくらいにしておいて、昔の扇風機は色がカラフルですね~♪
向かって右隣りに置いてあるのは炊飯ジャーでしょうか。
つくりもがっちりしていて、なんと、店内で販売している家電製品は、すべて使用可能なものとのこと☆

高木さん曰く
「昭和時代の日本の国産家電はすごかった!どこそこ競って良いものを製造していて、購入者も大事に大事に壊れても修理して使用していたので、今も使えるのですよ」
確かに、数年前までは祖母の家にも同じようなものが現役で活躍していたのを覚えています。
※扇風機の参考価格(写真向かって一番左のもの:70年代ナショナル製:6800円)

さて、お次は電話機。

denwa

こちらも70年代の未使用のものとのことでので、40年近く前のものになります。
こういうものを見ていると、かえってダイヤル式のもののほうがおしゃれに見えたりなんかします。
かたちもシンプルで、色も現代的。
時代は廻る~♪とうのも、このような商品を見ていると実感することができますね。

shokki

↑こちらには、これまたレトロなデザインの食器棚のなかに、カラフルなグラスやポットが並んでいます。(グラスは一つ500円程度から)
う~ん、なつかしい。
小さいころに、祖母の家で冒頭のような扇風機で汗を乾かしながら、カルピスなんかを飲んでいたころを思い出します。
あのころはまだまだ暮らしは質素でしたが、その分ひとつひとつの小さなことを幸せに感じることができていた気がします。
筆者は昭和50年代生まれですので、古き良き時代のなごりとでも言いましょうか。

お次はラジカセやラジオ・電話とレコード類。トースターや照明もありますね。
※レコードは一枚100円から。
昭和の香りがプンプン(*^_^*)もちろん、レコードプレーヤーも販売されていますよ♪

radicase

筆者も幼いころには目にしたことがあるような製品も並んでいて、なんともなつかしい気持ちにさせてくれます。
こういうものも、実際に使用が可能とのことで、すごいことです。

そしてそして、なにより一番のフィナーレは、建物で一番最後の間『昭和カフェ SaRy』。
こちらは赤で統一された空間で、ゲームやジュークボックスでの音楽を楽しみながら、コーヒーなどのドリンクをいただくことができます。

cola

喫茶メニューは
ホットコーヒー・紅茶・ココアラテ・抹茶カプチーノ・コーヒーフロート各種200円。
アイスコーヒー・カルピス・アイスクリーム各種150円也。
※どのメニューもすべてジュークボックス3曲orテーブルゲーム1ゲーム付き♪

そのなつかしの音楽を奏でるジュークボックスがこちら↓

juke2

さすがに、筆者は映画のなかだけしかこのようなジュークボックスは見たことがありませんでしたので感動しました。
ゲームは「ギャラガ」という70、80年代にゲームセンターで流行っていたテーブルゲームとのこと。

ゲームのみ・プレイ追加料金
1人用 100円
2人用 200円

こちらは、実際にはやったことがあるかないか、覚えていないくらいでしたがなんだかなつかしく感じました。

高木さんにお聞きしたところ、このようなジュークボックスやゲーム機が全盛だったころに利用していた年代の方は、一日に8時間ほどもくつろいで帰られることもあるのだとか。
他にも、若い年代でも商品を購入したり雰囲気を味わいに来られる方も多いそうです。

ここでは、家電や食器などを中心に掲載しましたが、実はブリキのおもちゃや映画のポスターなどのほうが圧倒的に多く販売されていまして、どれもほぼ一点もの。
高木さんが二十数年かけてコツコツと集めて大事に保管されていたものが中心で、遠くは北陸のほうから問い合わせて購入にこられたこともあったそうです。
問い合わせをされるお客さんのなかには、このような昭和レトロなアイテムを揃えている博物館の方もいらっしゃるそうで、そのくらい貴重で珍しいものも販売しているのだとか。

「愛着を持って集めていた珍しいものたちが、お客さんに購入されていくとなるとやはりさみしいくはないですか?」

少々収集癖のある筆者は、自分の気持ちも含めて少しいじわる?とも思える質問をさせていただきました。

「貴重な物たちは、自ら購入されるお客さんを選んでその方の元へ行きます。ですので、次の場所でも大事にされて、また次の方へと引き継がれていくので大丈夫です」

そうおっしゃった高木さんの顔は、長年かけて集めてきたものたちとそれを買い求めるお客さんたちへの愛情に溢れていたように感じました。
このような方たちが、日本の古き良き昭和の時代とその時代の商品たちを後世まで受け継がれていくのでしょうね。

何か、お店のことだけでなく、物を大事にしていた時代・そして物を大事にすることの大切さなどいろいろなことを学ばせていただいた取材となりました。
次回は、ぜひ父や母などと同行しまして、当時の世相などを聞きながら音楽などを体験したいと考えています。

貴重なものはやはり値の張る商品もありますが、小さいお子さんが自分で購入できるような安価なおもちゃや人形(お菓子の景品などの非売品のもの)なども置かれているとのことで、世代を関係なく楽しむことのできるお店となっています。

ぜひ、みなさんもいろいろな世代の方と一緒に足を運んで、昭和の古き良き時代を体感してみてくださいね(#^.^#)

なび特派員 熊本

平成26年3月3日記載

こちらのお店、熊本空港周辺から西原村へ向かう県道206号線沿いにあります。
以前南阿蘇方面へ出かけたとき、気になって帰りに立ち寄ったお店です。

外装や外に飾ってあるものからも、だいぶこだわりのお店だなというのはうかがい知ることができるのですが、一般の家屋風の玄関から一歩中へ入ると・・・
そこは完全に昭和の時代にタイムトリップしてしまったかのような空間。

レトロな家具からポスター・おもちゃ(ブリキやソフビ)まで昭和を代表するような品物が、建物中にびっしりと詰め込まれています。

お店の方にお聞きしたところ、すべて自分で集めて回ったものを販売されているとのこと。

よくもここまで・・・
と感心を通り越して尊敬の念を抱いてしまう程のコレクションの数々です。
部屋ごとにジャンルやブランド・キャラクターや色などで統一されていて、オーナーの卓越したセンスがこれでもかというほどに発揮されています。

昭和のレトロ家具やポスター・おもちゃ(ブリキやソフビ)などにご興味のある方は、一度は行ってみる価値大ありです。
筆者も、またお店を訪れる機会がありましたら、ぜひ取材を申し込んでみようと思っています。

なび特派員 熊本


トップページ > なび熊本 > 昭和レトロなつかし屋 こだわり家具家電・玩具展示販売
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »