"

トップページ > なび熊本 > ひよこ雑貨店 雑貨と本のお店 西区横手

2015/03/04

ひよこ雑貨店 雑貨と本のお店 西区横手

〒860-0046
熊本市西区横手4丁目12-4
【電話】096-352-2048
【FAX】 096-352-2048
【メール】info@hiyoko.peewee.jp
【営業時間】 11:00~15:00
※ひよこ雑貨店さんは閉店時間を変更されました。
(19:00マデ⇛17:00マデ ※平成27年4月1日より)
【定休日】 月曜日
【駐車場】 2台 ※満車の場合は店舗にてお尋ねくださいm(__)m
【OPEN時期】 平成24年8月
【取材許可】 オーナーの黒田さんにいただきました(^^)

平成27年3月18日地図を追加しました。

ひよこ雑貨店さんHP (地図とFacebookとblogへのリンク)
ひよこ雑貨店さんブログ3冊目
なび熊本 ひよこ雑貨店さん 登録ページ

建物

調剤薬局として使用されていた店舗をリノベーション

平成28年3月14日追記
先週の金曜日のことですが、久しぶりにひよこ雑貨店さんへ足を運んできました☆
写真は撮りそこねてしまいましたが、店内のディスプレイの雰囲気がちょっと変わった感じ。(いくつものことを同時にできない特派員がやらかしましたT_T)

今回は、以前も購入したpanier(パニエ)さんの『6重ガーゼ丿ハンカチ』を追加で買わせていただきました(^^)

20160311_201949

その名のとおり分厚くしっかりとしたつくりなのですが、使うごとに手に馴染み、水分の吸収力も抜群☆
今では手持ちのタオルハンカチよりも重宝しております♪

20160311_201914

価格も一枚550円(H28年3月時点)ですので手に取りやすい(*^^*)
どんなものでも『丁寧に手作りされたアイテム』に勝る良品なし!!?という感じの商品デス☆
色や柄も素敵でバリエーションも豊富ですので、ぜひ皆さんにもおすすめです(^^)/

特派員

平成27年6月13日追記
掲載が少し遅くなりましたが、前回ひよこ雑貨店さんを訪れて購入していた知人へのプレゼントについて記載しますね。
店内に数多く並んでいる雑貨達から、ちょっと年配の知人に向けて選んでいたアイテムがこちら↓

DSCN1117

熊本の作家さんによる手作りのブローチです。
藍色の麻の葉柄がとっても落ち着いていて素敵でしたので、チョイスさせていただいていました(^^)

知人もプレゼントを渡して箱を開けるなり
「わぁ~、すてき(*^_^*)」
と喜んでもらえて、特派員もうれしく感じました。

ちなみに、前回自分用に購入したつげ義春先生の「ネジ式てぬぐい(・∀・)」、自分の部屋の壁に飾らせていただいております。
白い壁に白い布地なのでどうかな・・・と思っていたのですが、それが余計になじんでいて、なんだかとっても落ち着きます(^^)v

やはり自分の好きなものは好きといえる気持ち、大事にしていきたいと思っております♪
ひよこ雑貨店のオーナー黒田さんは、そんな特派員のマニアック師匠です☆

なび特派員 熊本

平成27年3月4日追記
しばらく私的な事情で記事をお休みさせていただいておりましたが、この度、ひよこ雑貨店さんに関する追記というかたちで、記載を再開させていただきますm(_ _)m
そして、前回にも勝るほどのマニアックな内容(それがひよこ雑貨店さんのいいところ☆)で再開できることを、心よりうれしく思います(^o^)

さてさて、早速そのマニアックな内容というものはいかがなものかと申しますと、ズバリ『つげ義春さんグッズ』のニューフェイス!

実は今回、熊本駅周辺で用事を済ませた帰りにひよこ雑貨店さんで知人への贈りものを購入しようとちょこっと立ち寄らせていただいたワケだったんですが(迷い掛けましたが無事到着)、自分用には前回おじゃました時に拝見していたつげ義春さんグッズの缶バッチを購入したいなという思いもありました。

しかししかしそこは激レアグッズのつげ義春アイテム。
「もう売り切れてしまってるかもな」
という気持ちがあったのも事実でした。※Tシャツは完売しましたとのこと。

それがなんと!
お店へ到着してオーナーの黒田さんに来店の経緯をお話したところ
『なんとなんと、つげ義春さんのてぬぐいが入荷しています☆』
とのビックリ発言!!

『しかも、つげ先生がこのてぬぐいのために、加筆をされたオリジナルなんですよ!自分用のものを広げてみますね♪』とのこと。
早速その全景をご紹介したいところですが、ちょっとだけもったいぶりまして折りたたんだフォルムから。※前回より画像の掲載については、黒田さんに了承をいただいております。

P3041319

ふっふ~、どうです!?
ねじ式と李さん一家(てぬぐいの「家」はつげ義春さんオリジナルの文字」)の2パターンです。
これだけでもすごい衝撃でしょう(笑)

では、改めましてこの2種の全景をご紹介。

P3041315

ねじ式ですね。
なるほど、コミックにはなかったパーツが追加してあります。

P3041317

李さん一家。
てぬぐいの「家」の文字は実は一画足りないのですが、それはつげ先生の独特の感性によるもの。(と黒田さんが教えてくださいました)
うぐいす色がシブいです。

価格は各¥1,680(税込み)也。

てぬぐいにしては価格が高めですが、製作元の虹霓社(コウゲイシャ・徳島県)さんのネットショップからと東京のタコシェさんとこちらのひよこ雑貨店さんでのみ購入可能とのことですので、そのレアさからすれば、決して高くはないのではないかと思います(^^;)
※そのレアさ故、県外の方からの問い合わせも多いのだとか。

と、いうことで、特派員は自分用にねじ式の分を1枚購入。
もちろん、壁に飾る用に。
ただ、白い壁に白いてぬぐいになるので、どのようにしようか今検討中です。

tenugui

こんな感じでひよこ雑貨店さんをご紹介すると、マニアックなものしか販売されていないんじゃないかと勘違いされる方もいらっしゃるかと思いますので追記しますと、熊本在住の作家さんによる手作り雑貨や千葉県在住のイラストレーター山口マオさんの雑貨など、とってもかぁいいアイテムもたくさん販売されています♪
※平成25年8月30日記載の内容でご確認ください。

もちろん、一番の目的であった知人への贈りもの(黒田さんにご相談のうえ、年齢も考慮して作家さん手作りの陶器のブローチをチョイス)も無事購入でき、大満足☆
※陶器のブローチについては、知人に贈った際に撮影させてもらう予定です。

しかもこんなにかぁいいラッピングを施していただきました(*^_^*)

P3041348

プレゼントしたときの知人のリアクションが楽しみです♪

マニアックなアイテムとかぁいらしいアイテムが混在するひよこ雑貨店、恐るべし!
それを司るオーナー黒田さんのかぁいらしいお顔とマニアックなセンス恐るべし!!

ご興味のある方は、ぜひとも足を運ぶべし!!!

滞在時間はたった30分程でしたが、と~っても中身の濃い時間を過ごさせていただきました。
今回の追記の最後に、黒田さんイチオシの映画をご紹介。

P3041356

山田勇男監督の『シュトゥルム・ウンド・ドランクッ』。
残念ながら現時点で熊本での上映の予定はないようですが、DVD化は決定しているとのこと。

拝見できれば、黒田さんの世界に少しはお近づきになれるかも(^^)

なび特派員 熊本

平成25年9月10日追記
文中に間違いがありましたため、一部訂正しております。
関係者の皆様、大変失礼致しました。

※文中に記載の価格は、平成26年4月1日以降変更になっている場合があります。

平成25年8月30日記載

島崎の方に雑貨屋さんがOPENしたみたい・・・という情報をチラリと聞いてはいたのですが、その辺りの地理にあまり詳しくないため「いつかいこう」と心のなかに仕舞っておりました。
先日、諸用で西区へ出かけた折、その仕舞っておいた情報をふと思い出し、店舗のHPに記載のある地図を頼りに車で向かってみました(^^)

HPの記載によると、住所としては『横手』になるとのこと。
幸い、以前訪れたことのある施設から程ない場所にあったため、何か所か曲り道を間違えなからも無事に店舗を発見♪

そうしてたどり着いたお店が『ひよこ雑貨店』♪
かぁいらしぃ名前と外観の店舗です☆
入口の引き戸を開けると、たくさんの雑貨の向こうに、これまたかぁいらしぃ雰囲気の女性が佇んていらっしゃいました(*^_^*)

陳列

入口すぐの販売スペース。革細工のMiKo(みこ)さんの作品が多数

「こんにちは。ぶらっと眺めてもいいですか?」と言葉を掛けさせていただき、並べられているアイテム達を一通り眺めていると、そのかぁいらしぃ雰囲気の女性が「よかったらどうぞ☆」と親切に麦茶を出してくださいました(#^.^#)

ありがたくその麦茶をいただきながら、お店や販売されている雑貨についてお伺いすることに。
実は、店舗の内装や販売されているアイテムに関して、とても興味を惹かれる内容のものがいくつもありましたので、取材の許可をいただいたうえで詳しくお尋ね致しました☆
⇒ここで、かぁいらしぃ雰囲気の女性は、オーナーの黒田さんだと判明。

まず、ネコ好きの筆者が一番にお聞きしたのは。。。
この写真↓のネコのイラストのグッズについて☆

山口マオ

山口マオさんのマオ猫タンブラーと小物入れ

どこかで見たことアル、でも思い出せない・・・
「有名な方のイラストですよね」
と尋ねしたところ、千葉県の房総在住のイラストレーター「山口 マオ」さんの代表的なキャラクター『マオ猫』のグッズとのこと。
「本の装丁なんかで見たことがあったんじゃないですか?」
そう黒田さんに教えていただき、確かに、本屋さんで見かけたことがあったのを思い出しました(^^)

ネコの独特な雰囲気を、作家さんの視点でユーモラスに描いてあるキャラクターが素敵です(#^.^#)
Tokyo Illustrators Society HP 山口マオさんのページ

そしてそして、このひよこ雑貨店の店内で一際異彩を放っていたのが「つげ義春」さんの漫画のキャラクターが描かれたグッズのスペース。
目の届く場所に並べられていたのは缶バッジやポストカードなどでしたが、黒田さんに取扱いの経緯をお尋ねしたところ、こんなめずらしいのもあるんですよ~!と下の方の販売スペースからこのTシャツを取り上げてくださいました↓

Tシャツ

つげ義春さんの「赤い花」のサヨコTシャツ

マニアック過ぎる!!!
でも、かぁいぃ~(*^_^*)
筆者は確か20代の頃、サブカル好きの姉の蔵書から、つげ義春さんが描かれたこのキャラクター「サヨコ」が主人公の漫画「赤い花」を拝読したことがあったのでした。
このサヨコちゃんは田舎の茶屋で店番をしているおとなしい女の子で、黒田さんによると、Tシャツの裏にはそのサヨコにひそかに恋心を抱く「マサジ」君が描かれいるとのこと。

つげ義春さんの漫画の登場人物がグッズになっている時点で「えぇ~ッ!?」と結構な驚きだったのですが、その二人をTシャツにしてしまうという大胆な発想は感服モノです。

Wikipedia つげ義春

肝心の取り扱いの経緯については、以前黒田さんの東京のお知り合いがつげ義春さん公認でグッズを作製販売されたのだとか。このTシャツもその一部で、100着限定のうち、「多分もうひよこ雑貨店での販売分のみだと思う」とのこと。
ちなみに、この「サヨコ&マサジ」Tシャツ以外にも、「ねじ式」の主人公が描かれたTシャツも販売されていました。

ご興味があられる方のために詳細を記載しますと・・・
・「サヨコ&マサジ」Tシャツ 女性サイズのM 色:紺色 ×1
・「ねじ式」の主人公Tシャツ 女性サイズのS 色:黒色 ×1
・「ねじ式」の主人公Tシャツ 女性サイズのM 色:黒色 ×1
いずれも¥4,900で販売されています。

かの大手雑貨店〇ィレッジヴァン〇ードからもお声が掛かった逸品だそうですよ♪
女性サイズなので着る方を多少選んでしまうかもしれませんが、とにかくレアな一品です。
どの商品も、つげ義春さんの漫画の雰囲気を崩さないように、大事に製品に反映されています。

つげ義春ファンのかた、是非一度、お店へお問い合わせしてみてください(*^_^*)
※Tシャツに関する情報は、店舗をお伺いした平成25年8月27日時点のものです。

そしてそしてそして、この『ひよこ雑貨店』の販売スペースの大部分を占めるのが、熊本在住の作家『MiKo』(ミコ)さんの作品です。
MiKoさんHP
MiKoさんブログ(fc2)

コインケース

ひよこ雑貨店で販売されているMiKoさんのコインケース

革を染色してつくられた大型のストライプのバッグ(このブログの上から2番目の写真参考)から、いろいろな動物の独創的なイラストが描かれたアイテムやカラフルなキーケースなどの革工芸、帆布に野菜などで型押ししたカラフルなバッグなど、たくさんの作品が販売されています。

上の写真は、動物のイラストがカービングと染色によってかわいらしく描かれているコインケースです。(お値段¥3,990)

中でも、動物や花などいろいろな造形のイラストがカービングしてあるブローチが人気のアイテムとのこと。
このブローチに関しては、私もとても素敵なアイテムだなと思いたくさん写真を撮ったのですが、表面の光沢の加工の影響か、きれいに撮れているものがありませんでした(>_<) ※MiKoさんの作品については、ひよこ雑貨店ブログ、MiKoさんのHPやブログでも紹介されていますので、そちらでもご確認いただけます☆ いずれも、女性ならではのセンスが輝いているアイテムばかりです。 ※訪問から記載までの間が長くなってしまったため情報のアップがギリギリになってしまったのですが、こちらのMiKoさんの作品の一部については、今週一杯(平成25年8月の最終週まで)20%OFFでのsaleを実施されています。 そして×4、最後に私の方からご紹介させていただくのは、建築現場の端財を利用してカラフルなmini家具を作成されているnill(ニル)さんの作品です。 nillさんブログ
nillさんFaceBook

nill

熊本在住の作家ユニットnill(ニル)さんの作品

上の写真の作品のようなトランクや小物入れや時計、名刺サイズのminiトランクなど、こちらもいろいろな種類の作品が展示販売されています。
2人組の熊本在住のユニット作家さんで、様々なイベントへ出店されるなど、精力的に制作活動をされています。
※こちらも、イベントへの出店や作品についての情報は、ブログやfacebookに記載されています。

う~む、こうやって4人の方の製品と作品についてご紹介しただけでもこんなに長くなってしまうほど、こちらの『ひよこ雑貨店』さんには趣のあるアイテムが所狭しと並べられているんです。
他にも、紹介しきれなかった素敵な作家さんの作品もたくさんあり、さらにマニアックなジャンルの雑誌なんかもいくつか取り扱っていらっしゃったりと、中身のとても濃い雑貨店です。

オーナーの黒田さんは、そのかぁいらしぃ雰囲気とは対照的に超こだわり派のお方なのでした。
冒頭でご紹介した山口マオさんや、東京のアクセサリー作家さんの作品の取扱いについてなど、直接ご連絡を取られて仕入れを始めらたアイテムというものもあり、好きなものに対してはとっても真っ直ぐ且つ熱心に進んでいかれる方なんだなという印象を受けました。

ちなみに、このひよこ雑貨店が入っている建物の店舗部分は、以前黒田さんのお爺さまが調剤薬局を営まれていたもので、そちらをリノベーションして利用されているのだとか☆
ですので、店舗の内部には「調剤室」と書かれたガラスで仕切られているスペースなどもあり、さらなる趣をお店に与えているのでした。

外観のレトロなタイルの部分と、作品を取扱いされている作家MiKoさんと一緒に色を塗ったという水色の窓枠も、白壁に映えてとってもきれいです(#^.^#)
※冒頭の写真参照
(上記文中の作家さんの名前を異なって記載しておりましたため、訂正致しました。大変失礼致しました)

購入

購入した3点

筆者は、素敵な雑貨とマニアック本に対するオーナーの黒田さんの想いがぎゅ~っとつまっているこの『ひよこ雑貨店』の入門編として、上記3点を購入して店舗を後にしました。
(詳しい内容、価格については上の写真をクリックしたところに記載しています)

またまた、濃密な空間と時間を味わいたくなった時に、店舗をお訪ねしたいと考えております。
次は、つげ義春さんグッズに挑戦かな(#^.^#)

皆さんもぜひ、足を運んでみてください~♪


トップページ > なび熊本 > ひよこ雑貨店 雑貨と本のお店 西区横手
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »