"

トップページ > なび熊本 > りんといと こだわり素材のクッキー屋さん

2015/12/24

りんといと こだわり素材のクッキー屋さん

〒860-0862
熊本市中央区黒髪3丁目14-29
【電話】096-343-9533
【営業時間】 10:00~18:00
2015年は~12月30日までの営業・それまでお休みはなしとのことです☆
2016年の年始は1月5日(火)からの営業とのこと★
【定休日】月・ 水(以前の水・土から変更になっています)
【駐車場】 5~6台
【取材許可】 オーナーの平野さんからいただきました♪

なび熊本 りんといとさん登録ページ
りんといとさん店舗HP

なんと!りんといとさんではクッキー以外でも『クリスマスケーキ』の予約販売をされているとのこと☆平成27年の今年は残念ながら12月13日で受付を締め切られていますので、今からの購入は叶いませんが、来年は!という方、りんといとさんのフェイスブックを要チェックですよ♪
(↑平成27年12月24日追記。下にも同日の追記があります)

※文中に記載の価格は、平成26年4月1日以降変更になっている場合があります。

看板

敷地内の緑地帯に建てられている看板

平成28年2月7日追記
やっぱりりんといとさんのクッキーは美味しいです(*^^*)

20160207_203704

『さくさくチーズバジル』¥280。
今回初めて塩気のあるものをいただきましたが、本格的なおつまみ(失礼。。。HPにも記載がありますが)の味がしました。

ここはビール片手にと言いたいところでしたが、まだやらなきゃいけないお仕事がありましたので、珈琲と合わせて☆
最近日が落ちて飲む珈琲は、りんといとさんご親戚の老舗『中山洋行』さんの『眠れる珈琲ぶれんど』をいただいています(^^)

カフェインの覚醒効果に敏感な特派員にはもってこいの、カフェインレスコーヒーです。
香りも豊かで、夜の一息に最適ですよ♪

特派員

平成28年1月16日追記
中山洋行(長崎の老舗珈琲豆のお店)さんのドリップコーヒー『カピタン』についての感想を追記しますね。

文中に掲載している写真の白いパッケージの方がカピタン珈琲、こちらはものすごく香りがよかったです☆
実は昨年のうちにいただいていたのですが、未だにその香りを思い出せるくらい深いものでした。
反面味わいはスッキリめで、何杯でもいだたける感じ。
結構たくさんコーヒーを飲む方におすすめかもしれません(^^)

加えて、年末年始にかけてギフトを配送でお願いしたのですが、ものすごく丁寧に対応してくださり感謝★
りんといとさんのギフトは、贈る方も贈られる方も幸せになれるんだな~と、なんだかしみじみとうれしさを感じた次第です(#^^#)

なび特派員 熊本

平成27年12月24日追記
クリスマスイヴですね(*^_^*)
と言っても何も特別な予定がなかった特派員。

この歳になるとそんなことも別に気にはならないのですが、今日がその聖なる日の前夜ということすら忘れていたことにちょっと驚いてしまいました。
ただ、なにか甘くて美味しいものが食べたいなと漠然と思っていて、ふと頭に浮かんだのがりんといとさんのクッキー。

実は以前記事を書かせていただいていて、ご親戚の中山洋行(企業名)さんのドリップコーヒーの感想について追記しますと予告していたのに、そのコーヒーを知人にあげてしまっていたため中断したまんまとなっていたのでした。

そんな申し訳ない事情も相まって「よし!行ってみよう」となったわけですが、さて、店舗まではどういった道のりだったかな。
大体の場所は覚えていたのですが、確か入り組んだ場所にあったということ以外、その道のりはハッキリとは思い出せませんでした。

・・・・・・・

ここでちょっと話は飛びますが、ある裏技を使って、もう薄暗くなっていた時間帯にも関わらず迷うことなく無事たどり着くことができたのです♪
この裏ワザに関してはまた次回記載させていただこうと思っておりまして(なんのこっちゃ)、本題のりんといとさんで購入したクッキー&再チャレンジのコーヒーについて改めてご紹介。

まずは、りんといとさんでお話していて今宵はクリスマスイヴだということに気がついたため、急遽帰り道のスーパーで安く販売されていたグッズを購入してそれらしくしてみましたので、その画像から^^

20151224_203443

どうです!?
急遽の割にはかわいらしく仕上がっていやしませんか??(自画自賛)

もとい、再び本題に戻りまして、購入したクッキーについて。

20151224_190321

■第一の走者~、4番『はちみつレモン』さん★
(種類ごとに番号が記載されるようになっていました☆)

→ → →びっくりするくらいはちみつとレモンの風味が効いていて、めちゃウマ!
袋の裏に記載してある原材料名を確認すると、材料全8種類中レモン果汁が4番めとなっているため(卵の前)、かなりの量を入れられているのではないでしょうか♪
しかも『有機レモン果汁』との表記となっています。
そのレモン果汁の酸味がほんのり甘いはちみつの風味と合わさって、なんだかせつなくなるくらいの甘酸っぱさ。
近隣の青春まっただなかの近隣高校生諸君、告白にはぜひ、このりんといとさんの『はちみつレモン』さんをラブレター(古い?今はメール?)に添えて渡しましょう!
告白の成功率が8割位高まること間違いなしです(*^_^*)
※それだけ甘酸っぱくておいしいということの例えです。

■第二の走者~、7番『ジンジャークッキー』君★

→ → →こちらもしょうがの風味が満載♪
寒い冬にはぜひともいただいておきたい一品です。
紅茶とも相性いいかも。
体を大事にしてほしい人に贈ると喜ばれるかと思います(^^)
例えばおばあちゃんとかね♪
年齢の高い方も好まれる味ではないでしょうか(*^^*)

■第三の走者~、8番『カフェモカ』さん★

→ → →おっきなコーヒー豆みたい^_^
他の走者に負けず劣らず、ネーミングの風味強し!
原材料名を確認してみると、チョコレート・インスタントコーヒー・ココアとその味を表現するために3種類もの材料が使用してありました。
これはお父さんに贈ると喜んでもらえそうです♪
思わずたばこを辞められちゃうかもです☆
※それだけ嗜好性が強い味という意味です。(良い意味で)

そして~、そのクッキーお三方のスターターをつとめますのが(なんのこっちゃ)、やっとのご紹介となりました(遅くなり大変失礼致しましたm(_ _)m)りんといと平野さんのご親戚『長崎の老舗珈琲店「中山洋行」』さんのドリップコーヒー~★

20151224_202514_HDR

上の写真は「洋行ブレンド」と「カピタン珈琲」の2種類なのですが、まずはお名前の入った「洋行ブレンド」(茶色の方)をいただいてみることに。
そのパッケージを開けると、なんとも良い香りが(*^_^*)

豆の挽き方?によるもの?でしょうか。
なんだか粉がとってもふわふわな感じで、お湯をそそぐともわ~っと盛り上がっていかにも本格的なコーヒーが抽出されそうな感じ。

20151224_202830

そうやって抽出されたコーヒーのお味は、深みがありながらもどこか独特の風味があり、その風味がちょっとクセになる感じでした(^^)
その感じを上手く表現できない残念な特派員ですが、あえて例えるならば、遠い異国(珈琲豆の生産国ブラジルやコロンビア)を吹いてくる南米独特の熱い風とでも言いましょうか。

普段は夜にコーヒーは飲まない特派員ですが、こちらの「洋行ブレンド」は朝よりも夜いただくほうが、よりその「異国の風感」を感じられるのではないかと思います。
※夜の方が想像力が働くという意味で。
もう一種類のドリップコーヒー「カピタン」の方は、今度はぜひ朝にいただいてみたいと思います♪

いずれにしても、相変わらずりんといとさんのクッキーは激ウマでしたし、さすがご親戚というだけあって「中山洋行」さんのコーヒーとの相性はバツグンでした(*^_^*)

ともすれば、クリスマスイヴだということを忘れたまま眠りついてしまっていたかもしれない特派員を、おいしいクッキーとコーヒーで楽しませていただいて、りんといとさんと中山洋行さんには感謝です☆

ちなみに、前回ご紹介したクッキーの種類や価格は現在若干変更があっているとのことでしたので、追ってまとめていきたいと思っています♪
→平成27年12月25日修正済み☆

なび特派員 熊本

平成25年8月23日記載
以前、新大江にある雑貨屋ミドリネコ舎さんについて記載した記事のなかでご紹介していた『りんといと』さんへ遂に行って参りました☆
こだわり素材使用で超おいしい(しかもかわいらしい)クッキーと、長崎の老舗珈琲店「中山洋行」さんの珈琲を受注販売されているお店です。

事前にHPで確認していた情報を頼りに、公共交通機関(バス)+徒歩で向かってたどり着いた店舗外観は、こんな感じ(*^_^*)

販売スペースです

一見アパート?風の建物の一角が販売スペースです。

上の写真に写っている窓を通しての対面販売です♪
中を覗くと誰もいらっしゃらない様子でしたので、窓に設置してあるブザーを押すと、奥の方からバンダナを巻いたお姉さんが窓辺まで出てきて対応してくださいました。
(そのお姉さんは、後程オーナーの平野さんだと判明)

「この暑い中、訪ねてくださりありがとうございます~(^^)」

実際、この日は熊本が一番暑い!という日が2、3日続いた後の訪問だったため、しょっぱなから最近の酷暑についておしゃべりが弾みました☆

「でも、どうせ暑いなら、日本一がいいよね!」

と2人して勇ましい結論に達したところで、今回はブログの記事への記載を前提に訪れたことをお話させていただきました。

すると、その気さくに対応してくださったお姉さんがオーナーさんの平野さんであることが判り、しかもミドリネコ舎さんの記事でクッキーについて取り上げていたことを知っていてくだいました(記事を書いた際には、ミドリネコ舎のオーナーさんに確認をとっていましたので知らせてくださっていたのかも)

写真の撮影や記事の記載についても、快く引き受けてくださったため、早速店内の写真をパシャリ。

店内

店内はこんな感じ

中央の棚にはいろいろな味や型のクッキー、その他のところどころに珈琲やかわいらしい手作りアクセなどが並べられて販売されています。
(珈琲は受注販売ですが、一部、水出しコーヒーやドリップコーヒーの販売もありました。希望に応じて、リキッドコーヒーなどの試飲をさせていただくことが可能です☆詳しくは、りんといと店舗までお問い合わせください)
筆者がいろいろと商品について質問するたび、オーナーの平野さんがその場所からクッキーやアクセのケースをを持ってきて見せてくださいました。

《クッキーメニューの一例》※2015年9月1日~
・きなこのころころ 300円
・ヘーゼルナッツのさくさく 300円
・有機のモカまめ 300円
・さくさくチーズバジル 280円
・たまごボウロ 200円
・黒糖クッキー 130円
・りんといとクッキー 100円
・はちみつレモンさん 300円
・ジンジャークッキー 200円
・中山洋行ドリップコーヒー
洋行ブレンド / カピタン珈琲 各100円

他、季節のおかしやクッキーと珈琲の詰め合わせギフトなど多数販売。
メニュー詳細については、りんといと店舗HP(冒頭にリンクを記載)にてご確認ください。

《取扱いアクセの作家さん》
815(パチコ)さん
Kiki worksさん

そのどれもが素敵で迷ったのですが、結局、下の写真に写っているカメラの型をしたキュートなバニラクッキーと中山洋行さんのドリップコーヒー×2種、ヌマミーさんという方のイラストが描かれたりんといと缶バッチを購入。(クッキーは、もうひとついろいろな味のものが入ったおためしセットを購入)

※サイズや容量・値段については、下の写真をクリックしたところに記載しています。
※缶バッチの売り上げは「東日本大震災みやぎこども育英募金」に全額寄付されています。

3点

クッキーとドリップコーヒーとカンバッチ

ここで、このりんといとのこだわりクッキーについて、お店でお伺いしたお話とHPに記載されている内容をおさらい☆

《こだわり素材のクッキー》
こだわり素材⇒なるべく体に優しい材料
【卵】 植木町の『里奏園(りそうえん)』さんでえさにこだわり平飼いで育てられた鶏の有精卵
【砂糖】 白砂糖は使用せず、きび砂糖やオーガニックシュガーを使用
【薄力粉】 北海道産小麦100%の『ドルチェ』を使用
【強力粉】 九州産の『ミナミノカオリ』を使用
※その他の素材も、なるべくオーガニックや国産のものを使用されているとのこと
※トランス脂肪酸の含まれるショートニングは使わず、バターを使用。

このこだわり素材を背景に、カメラの型をしたクッキー、自宅へ帰って早速いただきました♪
数々のこだわりがしっかりと味に反映されていて、以前食べた時と変わらずとてもおいしく、さすがりんといとのクッキー!という満足度でした(*^_^*)
サイズは幅10cmくらいで、厚みもあって食べごたえも充分★
バターの風味も調度よく活かされています♪

断面

カメラのバニラクッキー断面

りんといとのクッキーは、こだわりの素材と平野さんのやさしさがたくさん詰まった、食べる人のことを考えてとっても丁寧につくられているクッキーなんだなと改めて気づかされました(^^)
実は、筆者はクッキーに関しては自ら購入して食べるということはあまりないのですが、こちらのりんといとさんのクッキーについてはわざわざ購入してでも食べたいと思えるほどの素晴らしさなんですよ☆

是非ゼヒみなさん、そのこだわり素材のクッキーを買いに、りんといとを訪ねてみてください(^^)/
真夏や真冬以外の気候の良い時期には、駐車場部分にテーブルを並べることもあるとのことですよ♪
その場合、珈琲の試飲をしながら購入したてのりんといとのクッキーをその場で食べることができるそうです☆

筆者も、この猛暑が落ち着くのを待って、またお訪ねしてみたいと思っています♪
オーナーの平野さんとの気兼ねのいらないおしゃべりも、楽しみの一つとなりました☆
クッキーのおためしセット・中山洋行さんのドリップコーヒーについては、後日いただいてからのお伝えを予定しています(*^_^*)♪

※受注販売されている中山洋行さんの珈琲のメニューについては、りんといと店舗HP(冒頭にリンクを記載)にてご確認ください。
株式会社 中山洋行さんはオーナーの平野さんのご親戚がされている会社様とのことです。
珈琲の中山洋行さんHP


より大きな地図で りんといとまでのルート を表示

※お店へたどり着くには、学校周辺や病院・住宅地の中の細い道路を使用する必要があるため、運転に自信があまりない・・・という方は公共交通機関をご利用して行かれるといいかも知れません。
バスをご利用の方は、熊本電鉄バス(三軒町経由)「済々黌前」バス停で下車、徒歩約10分程です。
朝日野総合病院横を抜けてのルートもありますので、その場合は熊本電鉄バス(三軒町・清水ヶ丘経由の路線)「立田山・朝日野病院前」バス停で下車すると「済々黌前」からのルートよりも少し早く到着するような感じです。

車をご利用の際には、済々黌正門から左折で行かれるルートの方がおすすめですよ。
(道幅の割には交通量が結構ありました。宅配便などの車ともよくすれ違いましたので、車での通行の際には充分お気を付け下さい)


トップページ > なび熊本 > りんといと こだわり素材のクッキー屋さん
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »