"

トップページ > なび熊本 > CLAMP 室内ボルダリング施設 阿蘇市内牧

2013/08/19

CLAMP 室内ボルダリング施設 阿蘇市内牧

〒869-2301
熊本県阿蘇市内牧48
【電話】0967-32-0928
【mail】CLANPへメールを送る
【営業時間】 平日 9:00~21:00/日・祝 9:00~20:00
【定休日】 木曜日(祝日営業)
【駐車場】 有り
【取材許可】 マネージャーの高野さんからいただきました☆
【取扱いメニュー】クライミングベース(ボルダリング)・サイクルステーション
【OPEN時期】 平成25年4月

なび熊本 CLAMP
クライミング・ボルダリングベースCLAMP

※文中に記載の価格は、平成26年4月1日以降変更になっている場合があります。

室内クライミング・ボルダリング場

先週の日曜日(平成25年8月11日)のことですが・・・
『阿蘇日帰りみっちり体験ツアー』(独自企画)ということで、朝から内牧に車を走らせました。
ツアー冒頭は、動きやすい格好と爪などの安全に気を付けて行けば、特に事前に準備の必要なく室内で「ボルダリング」の体験ができるという「CLAMP」(クランプ)へ。

「ボルダリング」という言葉はあまり聞きなれない方も多いかと思いますが、「ロッククライミング」という言葉を耳にしたことがある方は多いはず。
その「ロッククライミング」の「ロック」を「低い岩や岸壁」、「クライミング」の部分を「ロープなどの確保の器具を使用せずに自分の力で登る」と置き換えていだだけばわかりやすのではないかと思います。

こちらの「CLAMP」(クランプ)では、そのボルダリングを室内の人口壁を使って体験できるという全天候・オールシーズン型のスポーツ施設です。

壁

広々とした施設内にそそり立つ4mの壁

今回は、「60分お試し体験コース」を利用。(すでに配布は終了の某社発行クーポンを使用)
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
通常お試し体験コース
30分コース ¥1,050
60分コース ¥2,100 ※60分延長¥1,050
※会員制はお得な料金となっています。詳しくは上記記載の店舗HPにてご確認下さい。
シューズ利用料 非会員¥400/会員¥300
すべり止めチョーク ¥100
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

筆者は、十数年前に一度どこかの施設でこのボルダリングのホールド(手を掛ける部分)を触ったことがあるくらいで、本格的に登るのは初めての体験でした。
元々、鉄棒での懸垂は3回が限度(スポーツ全般好きですが、重力に垂直に逆らう運動が苦手。歩いて山には登っていましたが)の筆者でしたが、慢性的な運動不足解消と阿蘇での新しい遊び方の模索・何でも良いので自分のできることを増やしたいという3本柱の志を胸に、チャレンジをしてみました(^^)

まず、施設入ってすぐにある受付カウンターで体験である旨をお伝えし、氏名や住所・緊急連作先などを用紙に記載。
専用のクライミングシューズを普段の靴のサイズに合わせてレンタルし、荷物を棚の籠に入れて準備ができた段階でスタッフの方がルールや登り方などを説明してくださいました。

《説明の内容》
①初心者コースには8つのコースがあり、難易度の低い順番に1から番号が振ってある。
②隣り合う2つのコースは同時に使用してはならない。使用されているコースの下には入らない。
③各コースのスタートのホールドや使用するホールドにはそのコースの番号が振ってあり、登る際にはその番号のホールドしか使用してはならない。(降りる際はどのホールドを使っても良い)
④事前に使用可能なホールドやルートを確認したうえで、スタートのホールドを両手で掴みボルダリングを開始する。
⑤各コースの最上部のホールドを両手で掴むことで、そのコースを登覇したこととなる。

これに加えて、登る際のコツや落ちるときの注意点などを説明していただきました。

ピンクのマット上部の初心者コースでは、筆者たちがこの施設を訪れる前から体験していた御一行の子供たちがチャレンジ中。

ボルダリング中

ボルダリング中の子供たちと応援するお母さん方(^^)

まずは当然、一番端にある難易度の低いコース1を選択。
子供たちを応援しながらもコースが空くのを待って、いよいよチャレンジとなりました。
マット上に置かれている袋の中に手を突っ込み、滑り止めのチョークをよくまぶした後は、コースや使用するホールドを確認したうえでボルダリングスタート。

ムムッ、垂直懸垂3回の実績の筆者でしたが、教えられたように、手や腕の力だけではな足でホールドを蹴り上げるようにして登って行くと、思った以上にスムーズに上の方まで行くことができました(=^・・^=)
一度目のチャレンジだったかどうかは忘れてしまいましたが、すぐに一番難易度の低いコースを登覇することができました!

今これを記載していて思い出しましたが、筆者はそういえば登り棒も1/3くらいまでしか登ることができない子供だったのでした(^_^;)
そんなアタシが、一番易しい難易度とはいえ、ボルダリングのコースを登覇できた!
もしかしたら、全く登ることができないかも・・・そう思ってチャレンジした筆者だったので、自分がこの快挙(大袈裟&自画自賛ですみません)に一番驚いたのでした☆

その後、しばしの間ボルダリングを中断し、こちらの施設「CLAMP」(クランプ)のマネージャをしていらっしゃる高野さんからお話を聞かせていただくことができました☆

ここからは
高野さんとスタッフさん、利用者のお母さんからお伺いした話を写真を交えながらご紹介
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
元々は、この施設が入っている建物は造り酒屋や酒蔵として利用されていたもので、使用されなくなった建物内にボルダリングの設備を設置して営業されているとのこと。

外観

現在でも残されている酒類の看板とボルダリング施設の外観

運営会社は、パラグライダーや熱気球・カヌー(団体向け)やなどのアウトドア体験を実施されている『阿蘇ネイチャーランド』さん。

看板

阿蘇ネイチャーランドさん敷地内の看板(歩道より撮影)

悪天候の場合でも、室内で気軽にスポーツ体験ができる施設として「CLAMP」(クランプ)を開設されたとのこと。
今年(2013年)4月のオープン当初から反響は大きく、土・日ともなると多数の方々がご利用に来られるのだとか。

現在、熊本県内にはこのボルダリングができる施設が4つあり、熊本市内以外で体験できるのはこちらの「CLAMP」(クランプ)さんのみとのことです。
しかもそのボルダリングが阿蘇で体験できるということで、県内外の観光客から地元の方々まで多くの利用があるそうです。

子供のほうが初めてでも割とスルスルで、成人の場合は男性は力でガシガシ・女性は頭で考えながらじわじわという感じでハマっていかれる方も割と多いとのこと。

登っている子供さんの写真を撮影させていただいたお母さんは、熊本市内から3つの家族で一緒に訪ねられていて、子供さんにいろんな運動や体験をさせたいとの思いで朝から連れてきているとおっしゃっていました。
スタッフさんのお言葉通り、子供さんたちは「本当に初めて!?」と言いたくなるくらいヒョイヒョイ登っていっていました(^_^;)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そのスタッフさんのお言葉に違わず、成人女性である筆者もお話をお伺いしたあとは、じわじわのスピードでと2番目に易しい難易度のコースにチャレンジ☆

グレード表

課題の難易度を示すためのグレード表

このコースでは、指しか引っ掛からないホールドが設置してあるという急展開。
(一番易しい難易度のコースでは、すべてのホールドがしっかり握れるものでした)
そのホールドに左手の指を掛け、足を掛けたホールドを蹴りながら右手を思いっきり伸ばしても、左手の指にうまく重さを乗せることができないためか、最上部のホールドに届きません(*_*)
何度か試した後に、ついに力尽きて落下。
しばらく時間を置いてチャレンジしても、全く同じ結果になってしまいました。

それを見ていたスタッフさんが
「左で上から2番目のホールドを掴んだ後、右足で蹴り上げてまた左手で最上部のホールドを掴むというやり方の方が上手く行きますよ!」
と教えてくださいました。

なるほど!その手があったか☆
観察力や洞察力も必要なのですね(^o^)

気合を入れなおして再チャレンジするも、それまでのボルダリングで筋力と握力を使い果たしてしまったのか、その難しいホールドに到達する前に落下してしまいました(*^。^*)
残念無念!
少し悔しい気持ちもありましたが、普段特別腕を鍛えているという訳でもないのでもうこれ以上は難しいだろうなと予測し、今回の体験を終了することにしました。

ホールド

趣向を凝らしたホールドもちらほら☆

少し時間が余りましたので、噴き出た汗をぬぐいながら次に来ていた団体のなかの子供さんやお父さんお母さん方のボルダリングをしばし拝見。
みなさん、やはり個人差はあるものの、思った以上に登れたというような言葉を発していらっしゃる方が多かったように思います(*^_^*)

「腕の力ではなく、足で蹴り上げるようにして登るといいですよ☆」
というスタッフさんのアドバイスが、腕の力のない私には一番ポイントになったのではないかと実感しています。

このように、あまり力のない子供や女性でも、コツをつかめば簡単なコースならある程度登れちゃうのがボルダリングなのだそうです☆
それにしても、大人になってできることが一つ増えるという体験は、とても嬉しいものでした(*^_^*)(一番易しいコースを登覇したに過ぎませんが・・・)
登り切った後や断念しようとして下を見た時のちょっとした怖さも、久しぶりに感じた感覚で五感を刺激させられました。(落ちる場合は両足のはらで着地し、耐えられなければしりもちをつけばいいというアドバイスを事前にいただいていました。それを実行すれば、たいがいの場合大丈夫です)

そして何より、久しぶりの運動とコース設定などの頭の体操で、とても爽快な気分を味わうことができました(#^.^#)

そんなこんなで、翌日からひどい筋肉痛に襲われそうな予感を胸に、お隣にあるサイクリングベースを拝見させていただいてからこちらの施設を後にしました。
※サイクリングのシステムやコース、料金については冒頭からリンクに記載のCLAMPホームページにて確認をお願いします。

酒蔵の建物

サイクリングベースとなっている酒蔵の建物(ボルダリング施設と隣接)

若い男女が10名ほど、本格的なマウンテンバイクにまたがって楽しそうにサイクリングの計画を立てていらしゃったのを見て、大人数でのサイクリングも楽しそうだなと思った次第です(*^_^*)

旅行や観光の際に阿蘇で何かスポーツを体験したいとお考えの皆さん、こちらのCLAMP(クランプ)でのボルダリングはオススメですよ♪
恰好や爪などに気を付けて行けば、特に準備の必要もありません。
ボルダリングで汗を流した後は、地元の温泉に浸かり美味しいものを食べれば、ストレスなんてどっかへ飛んで行っちゃいますよ!

設備も充実していますので、子供さんの運動能力やチャレンジ精神を引き出す目的にも持って来いの施設です(^^)


トップページ > なび熊本 > CLAMP 室内ボルダリング施設 阿蘇市内牧
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »