"

トップページ > なび熊本 > カフェ ふとりねこ 子飼商店街

2013/06/27

カフェ ふとりねこ 子飼商店街

〒860-0853
熊本市中央区西子飼町1-10
【電話】080-9103-2999
【営業時間】 10:30~19:00
【定休日】 日曜日
※店休日・営業時間についてはfacebookで随時更新されています
【駐車場】 近隣に商店街提携有料駐車場有り
【OPEN日】 平成25年5月8日
【取材許可】
運営団体NPO法人UD熊本
代表理事:矢ヶ部(やかべ) 孝志さんからいただきました。

店舗facebook⇒https://ja-jp.facebook.com/futorineko
店舗bolg⇒http://futorineko.blog.fc2.com/
なび熊本登録ありました!(UDくまもと)
http://navikumamoto.com/096-202-1792/

店内

通りに面してフルオープンの開放的な店内

※この記事は、平成25年6月25日にお店を訪れた際のレポートです。
※文中に記載の価格は、平成26年4月1日以降変更になっている場合があります。

今月の始め・・・
時折買い物などで訪れる子飼商店街に、真新しいカフェがオープンしているのを発見しました。
その名も”カフェ ふとりねこ
木材の素材感がとてもnaturalな立看板には、シルエットのまあるいねこちゃんのイラストと店名が記されていました。

”ねこ”と”カフェ”いう言葉に敏感な筆者は、この日は立ち寄る時間がなかったのですがついついスタッフさんに声を掛けさせていただきました。
その時親切に対応して下さった男性(のちに矢ヶ部さんと判明)と女性の方(のちに大川さんと判明)の印象がとても良く、後日改めて訪問させていただいた折に取材を許可してくだり、今回3度目の訪問でその取材と記事の記載が実現したという訳です。

店内

シンプルで明るい店内

開放的な造りにシンプルで明るい店内、どこからどう見ても私の好みのカフェスタイルです(#^.^#)
もちろん私だけではなく、多くの方が落ち着いてくつろぐことができるようなお店づくりをされている印象があります。
こちらの店舗は、冒頭の取材許可の部分でも記載していますが『UDくまもと』というNPO法人が運営をされています。
後々記載致しますが、その開放的なお店の造りにはこの点が大きく関与しているようです。

建物について少々記載させていただいたところで、まずはメニューとお料理のご紹介しましょう☆

こねこランチ

こねこランチ ハンバーグ¥600

こちらのメニューは”こねこランチ”
前回訪れた際にも注文させていただいたのですが、とにかく美味しかったのでリピート(*^_^*)
ハンバーグは、何か秘伝があるらしくさっぱりしているけど食べごたえがあります。
上から掛けられたたっぷりのトマトソースが酸味をプラスしていて、さらに食欲をそそる感じです。

ご飯はガーリックバターライスとここにもこだわりが。
ハンバーグとトマトソース、そしてこのライスとの相性がバッチリで、食が進みます♪

こねこランチの種類】
ハンバーグ ¥600(+50円で目玉焼きをトッピング可)
オムライス ¥500
※ごはんはガーリックバターライス・たまごは子飼商店街内のたまごやさんのものを使用
すぺしゃる ¥800
※こねこランチサイズのハンバーグ・オムライスの幸せな組み合わせです♪

名前は”こねこ”と控え目ですが、女性やお子様などには十分なボリュームです☆
なぜ”こねこ”なのかというと、このお店の名物”ふとりねこランチ”のボリュームに比べてということのようです。ふとりねこランチのハンバーグの量は実に300g!とのこと。
男性や学生さんには嬉しいボリュームですね(#^.^#)

ふとりねこランチの種類】
ハンバーグ ¥750(ハンバーグ300g!)
オムライス ¥650(ライス500g!)

ふとりねこランチ

ふとりねこランチ

すぺしゃる ¥950
※ふとりねこサイズのハンバーグとオムライスの組み合わせ。合計1kg越え!!!

その他、季節のメニュー・商店街内他店とのコラボメニューなどもありました。
食後やカフェタイムには、お値段も嬉しいスムージーやスイーツ各種。

スムージー

いちごのスムージー¥200♪

この日は食事の前に、代表の矢ヶ部さんからお話をお伺いさせていただいたため順番が前後しましたが、こちらも先日のリピートで同じものを注文しました(#^.^#)
オーダーを受けてから、スタッフさんがミキサーでその都度つくってくださいます☆
果物は、子飼商店街内のお店で仕入れて冷凍させたものを使用されているとのこと。

どうりで、フレッシュさとジューシーさが際立っています♪(お値段も)

各種

ドリンク・スイーツ各種

こちらのドリンクやスイーツのメニューも、今後じっくりじわじわ制覇していけたらと思っています(#^.^#)

と、ここまで1食分ですが、お料理とドリンクを写真付きでご紹介させていただいたところで、始めのほうで少しふれています”建物の造り”と、こちらのカフェ”開設の目的”について、矢ヶ部さんからお話しいただいた内容を中心に記載していきたいと思います。

冒頭にも記載していますが、こちらのカフェは”UDくまもと”というNPO法人が運営をされています。
団体名の”UD”は”ユニバーサル・デザイン”のことです。

【主な活動内容】
①行政の街づくりへの提言やコンサルティング等
②高齢者や障害などで移動が困難な方への観光や旅行に関する支援
※視覚に障害がある方への対応含む

UDくまもとハートルフル紀行⇒http://www.ud-kumamoto.jp/
チェアウォーカーくまもと
http://www.manyou-kumamoto.jp/chair-walker/

※上記サイトは、どちらも<熊本県内>に限った情報です。

このような活動をされていますので”カフェ ふとりねこ”の店内ももちろん、車いすでの移動などに配慮されたつくりとなっています。

スロープ

入口に設けられたスロープ

◆この記事の上から2番目の写真に写っています、向かって手前の左側の席は足の幅を広くとってあり、車いすでもそのまま着席が可能とのこと。
※詳しいサイズなどについては、直接お店へお尋ねくださいm(__)m

◆この座席の背後には、電動車いすも充電可能なコンセントを確保されています。

◆また、今年の8月後半から車いす対応のトイレ(簡易型)の設置工事を始められるとのこと。
※詳しいサイズなどについては、直接お店へお尋ねください<(_ _)>

やはり、人にやさしい建物というのは、誰が使用しても気持ちのいいものです。
※車いすの方々にやさしい建物は、妊婦さんや小さいお子さん(ベビーカー使用)がいらっしゃるお母さんにも喜ばれるとのことです。

また、カフェふとりねこのブログにも
”地域のコミュニティーとNPOカフェの融合施設”
と記載があるように、地域の方々に利用していただくことも、目的の一つとのこと。

実際に、筆者が飲食した2度の滞在の間にも、近隣の商店や住民らしき方・買い物帰りや学生らしき方など様々な方々が出入りされていました。
そのみなさんはそれぞれ談笑をしてくつろいでいらっしゃったり、黙々とカウンター席でパソコンをしてらっしゃったりと思い思いの過ごし方をされていました。

カウンター席

建物奥のカウンター席

矢ヶ部さんによると、そのどの過ごし方もOK!とのこと。
メニューの値段を下げていることも、気軽に度々訪れてほしいから・・・とのありがたいお言葉(*^_^*)
その効果か、一日に何度も・週に何度も来店されるお客さんもいらっしゃるとか♪
※安く提供可能な理由は、近隣の商店街の店舗から仕入れをされていることも大きいとのこと。

何度も訪れたいというそのお気持ち、私にもよ~くわかります(=^・^=)

UDくまもとでは、主な活動内容②に記載していますように”高齢者や障害などで移動が困難な方への観光に関する支援”の活動も行っていらっしゃいます。
そのため、こちらのカフェでの収益はその活動の費用に当てられています。

観光ガイドブック

くまもとUD観光ガイドブック”みいく”2011

しかし、カフェの営業はまだ始まったばかり。
NPO法人としての資金や人員の面では充分ではなく、活動が滞ってしまっている部分もあるとのことです。
※行政の求める内容の活動と一致する部分については、助成金が出る場合もあるそうです。

UDくまもと公式ブログ⇒http://udkumamoto.blog.ocn.ne.jp/

こちらの公式ブログやカフェふとりねこのブログ・facebook(上記)などでは、活動資金の支援やボランティアの募集も行われています。支援やボランティアは店頭でも受け付けていらっしゃるとのことですので、興味や関心がある方は是非訪れてみてください。
※代表の矢ヶ部さんはカフェにはいらっしゃらない場合もありますので、事前にお電話でのご確認をお勧めします。

また、”高齢者や障害などで移動が困難な方への観光に関する支援”に関するご相談もカフェで受け付けられています。
上記2つのHP(UDくまもとハートルフル紀行・チェアウォーカーくまもと)や公式ガイドブックには熊本県内に限った情報が掲載されていますが、県を跨いだ旅行のサポートの手掛けていらっしゃるとのこと(^^)
各県にある同じようなNPO法人さんと連携することで、サポートを実現されています。

その場合も、事前に一度ご連絡をお願いしますとのことですが、実際にお訪ねしていろいろお伺いできるというのは、利用者にとってとても心強いのではないかと思います。
※メールでの対応もあり。

ぜひぜひ、たくさんのいろいろな方々に、こちらのお店を訪れて利用していただきたいという思いです。

日常に利用するカフェとしてはもちろん、地域のコミュニティーの場・困っていらっしゃる方々の相談の場・ボランティアや支援への入口や窓口としてなど多くの目的を担っていらっしゃる、そんな”カフェ ふとりねこ”に関するレポートでしたm(__)m


トップページ > なび熊本 > カフェ ふとりねこ 子飼商店街
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »