"

トップページ > なび東京 > 浪花家総本店 たいやき 麻布十番

2013/06/16

浪花家総本店 たいやき 麻布十番

  • 名称:浪花屋総本店
  • 要旨:東京のどまんなか麻布十番に残る伝統のスイーツたい焼き!麻布十番は何やら不可思議な空間だ。大都市の中に残った昔ながらの東京の香り。三丁目の夕日が今日も沈む
  • 郵便番号:106-0045
  • 住所:東京都 港区 麻布十番1丁目8ー14 たいやきビル
  • 電話番号: 03-3583-4975
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:火曜日・第三火・水連休との事
  • 業態:たい焼き・やきぞば・あんみつ・かき氷
  • http://www.azabujuban.or.jp/shop/food/1403.html
  • なび東京:http://navitokyo.com/03-3583-4975/
  • by Kenji Shinjo
麻布十番の伝統

麻布十番の伝統

最近は東京の老舗事業者を見る機会が多いので内部写真は無いけどご紹介

ここは たい焼き だ!

ここの創業は明治42年(1909年)という事でもう100年以上の伝統がある。
あんこが好きな人にはここの餡もたまらない美味しさだろう。
店内でも食べられる。

麻布十番はおしゃれなお店もあるが、文房具店が有ったり、金物屋が有ったり、昔ながらの普通の建物のお店を並んでいる。そうそう大きな通りでも無いし、すぐ通りも終わる。寺院が有ったり、麻布周辺の街並みを散策すると江戸川乱歩の怪人20面相(若い人は知らないよね)を思い出す。屋敷と街と塀の感じ。。。

東京の伝統を色々と探っていくと、その源は大体関西に行き着く。
関西の人が関西が日本の中心だと言うのも一理ある。
ここも創業者の方は関西という事。

関西に行くと、また京都辺りが本当の伝統だという人々も居るのだろう。
実は私はの家系も祖母が京都、両親が兵庫、私は東京生まれとジプシーのような家柄だ。
伝統は伝統で大事に守って欲しいと思う反面、時代に合った新しい生き方を追求しているのはそんな遺伝子が影響しているのかもしれない。

なび特派員千葉
新城


トップページ > なび東京 > 浪花家総本店 たいやき 麻布十番
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »