"

トップページ > なび熊本 > ひご野菜コロッケ ひご之すけ 新屋敷

2013/05/28

ひご野菜コロッケ ひご之すけ 新屋敷

外観

ひご之すけ 外観※平成25年5月22日に再訪問して撮影

熊本市中央区新屋敷3-7-7サイコート新屋敷1F
【電話】096-273-7644
【営業時間】 平日 11:00~18:30 土曜 11:00~16:00
【定休日】 日曜・祝祭日
【価格】 ひご野菜1個150円 プレーン・カレー・クリームコロッケ各1個100円 たきこみごはん1パック200円他
【駐車場】 1台(建物のすく横。3台分のスペース中1台)
【取材許可】 店長さんよりオーナー様へ電話にてご確認いただきました☆
※文中に記載の価格は、平成26年4月1日以降変更になっている場合があります。

11:30~14:00はお得なランチタイム
(ひご野菜コロッケ1個+100円コロッケ1個+¥200のたきこみごはん:県産米使用+きゃべつなど=合計¥450円の内容のお弁当を、¥400で販売)
17:30以降は、陳列してあるコロッケが20%引き
6個購入すると、¥100の割引があります(¥900⇒¥800)

↓登録ありました!
なび熊本⇒http://navikumamoto.com/096-273-7644/
オーナー:北 亜続子(あつこ)さんHP⇒http://neo-alliance.jimdo.com/
※北さんは、ジュニア野菜ソムリエ・フードマイレージプランナーでいらっしゃいます。

熊本市中央区、新屋敷にあるひご野菜コロッケのお店「ひご之すけ」。
以前から”ひご野菜”の文字が気になっていたため、思い切ってお訪ねしてみました。

店内

ひご之すけ 店内※平成25年5月22日に再訪問して撮影

入口を入ると、正面の厨房との境に陳列棚があり、数種類のコロッケが並べられていました。
ネームプレートを見てみると、成程、聞いたことがあったりなかったりのひご野菜の名前が。

赤ナス・・・ふんふん、れんこん・・・ふんふん
春日ぼうぶら・・・??甘いかぼちゃ?(コロッケの名前の下に追記)

しばらく知らない名前の野菜名に想像力を働かせながら悩んでいると、女性の販売員さんが声を掛けてくださりました。

まずは、この日(この時間に)販売してあったひご野菜コロッケ5種類のご説明。
※ひご野菜コロッケは各種類1個150円(野菜の名前をクリックすると、写真が表示されます)

赤なす麻婆コロッケ(ふんふん、しかし麻婆!?赤ナスの麻婆が入っているとのこと)
春日ぼうぶらのクリームコロッケ(???)
れんこんコロッケ(ふんふん)
熊本いんげんコロッケ(ふんふん)
水前寺菜のコロッケ(勝手に水前寺のりと勘違いしていました)

5種類のひご野菜のうち、聞いたことのない名前のものが一つ。コロッケの名前の下に(甘いかぼちゃ)との記載がありましたが、「春日ぼうぶら」という名前はピンとこなかったため、販売員さんにどんなかぼちゃか尋ねしたところ

「甘くておいしいですよ~♪♪」
とのお返事に1つ購入決定☆

ひご野菜コロッケ

ひご野菜コロッケの陳列※平成25年5月22日に再訪問して撮影

お店に入る前にお財布を確認したところ、悲しいかな大きい硬貨が1枚とその子分が1枚とその他の硬貨がちらちら・・・。
春日ぼうぶらを選んだのであと購入できるのは・・・
数字に弱い頭でフル回転(汗)させながら他のコロッケを選んでいると、

「時間的に、20%OFFですよ☆」
(17:30以降は、陳列してあるコロッケに関しては値引き販売とのこと。この日訪れたのは、偶然にも17:30を過ぎた時間でした)

と販売員さんがこれまた嬉しいお声を掛けてくださいました。
迷わず残りの4種類を選択。(合計5個で¥600!こういう計算は早いのです♪)

やった~(#^.^#)
これで今日の4人分(+1)のおかずは1種類確保できた☆
しかも熊本県産のひご野菜を使用しているコロッケとは、洒落た晩御飯を演出できそう♪
そう浮かれて家路に就いたのでした★

帰宅して袋をあけると、パックの上部にそれぞれのコロッケの名前がシールで貼られていました。

持ち帰りパック

ひご野菜コロッケ持ち帰りパック※平成25年5月15日に購入した商品の写真

嬉しい心遣いです(*^_^*)
その心遣いにお応えすべく、ナイフで2分割して撮影してみました!
それがこちら↓

コロッケ断面図

ひご野菜コロッケ 断面図※平成25年5月15日に購入した商品の写真

我ながらきれいに分割できた♪
そう浮かれていたのは束の間、食べた後で確認してみるとこれまた我ながらややピンボケ(・.・;)
それでも、その具材のボリューム感や色鮮やかさはお伝えできているかと思います☆
※味の感想は、上の写真をクリックしたところに記載しています。見た目も去ることながら、ちょっとずつ味見したところ、どれも特徴があって美味しかったです(#^.^#)

食べ終わるまで水前寺のりと勘違いしていた”水前寺菜”については、菊陽町のフレッシュパークで販売されているのを発見しましたので、後日購入して食べてみました。
(その感想は、後程フレッシュパークの記事にアップ予定です)

こちらのひご野菜コロッケ店「ひご之すけ」のオーナーでいらっしゃる北 亜続子(あつこ)さんは、冒頭でも記載しましたがジュニア野菜ソムリエ・フードマイレージプランナーでいらっしゃいます。

熊本の伝統野菜、ひご野菜を広める活動を行っていらっしゃいます。
熊本市ひご野菜詳細記事
北 亜続子(あつこ)さんHP内ひご野菜フォトギャラリー

”フードマイレージ”という言葉は、後からこのお店について調べているときに初めて知ることになりました。
詳しくは、こちらのサイトでわかりやすく説明されているため省略しますが、地産地消のものを口にすることが環境や経済面においても望ましいことを表す考え方(ないし指標)ということです。
↑交渉参加が表明されたTPPはこれとは反する考え方!???

な~る程、その2つが組み合わさって、ひご野菜コロッケなのですね!!
環境にやさしいうえに、ひご野菜の宣伝にもなる。
何と言っても、ひご野菜を使用したおいしい!!コロッケを販売されているという点も、重要なのだと思います。

希望すれば、揚げたてや冷凍のもの(3ヵ月の保存が可能)の購入も可能ですヨ♪

持ち帰り冷凍

ひご野菜コロッケ 持ち帰り冷凍※平成25年5月22日に購入した商品の写真

お昼のランチ時(お得なお値段でコロッケ弁当を販売・上部に詳細記載)などには、近隣の学生(コロッケの学割有り)や多くの会社員の方々が電話で予約を入れて買いにいらっしゃるとか。

地域に愛されるお店として、ずっと有り続けていってほしいと願うお店です。

熊本の皆さん、地産地消を推進するためにも、ぜひこういったお店を活用しましょう☆
私も、またちょいちょい寄らせていただく予定です(*^_^*)♪


トップページ > なび熊本 > ひご野菜コロッケ ひご之すけ 新屋敷
スポンサード リンク

コメントを行う

*

特派員の印象評価です。応援したい皆さんもどうぞ

スポンサード リンク

ネットフロイドプロモーション いつかきっと

人気の事業者さん記事 調整中!

ネットフロイド グーグル+オフィシャル フォローしよう

スポンサード リンク

最新の情報

三六窯さん 熊本地震から復活!

※文中に6月22日付けで追記が有ります。 平成28年4月16日の熊本地震本...

続きを読む »


熊本城 熊本県の観光地 名所・旧跡

熊本地震から半年が過ぎましたが、現在でも城内は立ち入りが禁止されている区間が存在...

続きを読む »


H28年 熊本地震各地の被害状況(コメント追加)

今後復旧に関する記事は以下のサイトに追記していく予定です。 【地震】H28年 ...

続きを読む »


高野病院 森都病院他 大江建設情報

以前の記事が1万文字を超えてしまいましたので、新しく作成しました。 これまでの...

続きを読む »


Windows10 Anniversary Update について

【平成28年10月12日追記】 『Windows10 Anniversary ...

続きを読む »